もう荷物持ちの彼氏はいらない?あなたに寄り添う「ドローン」の新提案

楽しい楽しいショッピング、ついたくさん買ってしまうと荷物を運ぶのもひと苦労。「そんなの、彼氏を呼んで荷物を持ってもらえばいいじゃない」と言えればいいのですが、都合よく予定が合うとは限らないし、ショッピングに付き合ってくれないかもしれないし、そもそも彼氏がいない場合は…。

そんなときは、彼氏の代わりにドローンに荷物を持ってもらおう、というのがこのコンセプト動画。

ぴったり寄り添ってくれる
荷物持ちドローン

Ef526aac883adcc936e2788e39ee01700ab417304ee4c7bee6bbd0b212c02388fdfd82c9e07bb47d

「QUADRO(Qoadcopter A.I.Drone Robot)」と呼ばれるこのドローンは、Phiaro CorporatinとIkebe Ryoheiによるデザインコンセプトで、なんとフック付きで荷物を持ってくれる、という未来のお助けドローン。

ご覧の通り、彼氏ばりに横にぴったり寄り添って飛んできてくれる、という夢のようなシチュエーションです。

顔認証で
あなたの人生すべてを記録!?

2132105beb3a4a30ea470b3dfc88dc6a1a94e4df

買ったものを自慢したいけれど、自撮りだと片手がふさがっちゃう…これまでは彼氏に撮らせていたSNS用の写真も、搭載されたカメラで顔を認識、パチリと撮ってスマホに送ってくれたり。

10c30a895338a559897d2f9470fd7b0c26acfa13

しかも、使わないときは傘のように折り畳み可能なデザイン。彼氏は基本的に折り畳めないので、その点ではもはや勝っているとさえ言えるかも!?

子ども連れのママや
お年寄りの買い物に活かせる
可能性も

欲しくなってきた人も多いかと思いますが、早まって彼氏をフラないでください。なぜならこのドローンは、まだまだコンセプト段階。

将来的に普及して誰でも持ち歩けるようになったら、荷物の多い子ども連れの人や、力の弱いお年寄りの買い物などでも便利に使えそうですね。

Licensed material used with permission by Phiaro Corporation, Ryohei Ikebe
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
英ケンブリッジに暮らす、Amazonプライム会員のリチャードさん。いつものようにタブレットでオンラインショッピングを楽しんでいます。お目当ての商品を買い物...
彼のことは好きだけれど、最近はなんだかマンネリ化してきている…と感じている人もいるでしょう。そのまま放置しておくと二人の関係が冷めてしまったり、別れの原因...
まずはこの動画を見てみよう。これは新たにオランダ国家警察が採用を検討している、猛禽類によるドローン捕獲訓練の映像だ。「IEEE Spectrum」にその詳...
画像に写っているのは、「Fly around the world」名義で活動するクリエイターの石神良英。まずは、Twitterで4600RT・5500FA...
いまや、低価格で安全な小型ドローンがおもちゃ屋にずらっと並ぶ時代です。アイデア商品もたくさん出ていますが、ドローンを「作れる」おもちゃがあるのをご存知です...
ドローンを使った宅配サービスは日進月歩。物流各社による運用に向けたテスト飛行がこうしてニュースになることからも、近い将来、現実のものとなるのは間違いないは...
165カ国から計1017のエントリーが集まったドバイのドローン大会で、オークランド大学開発の「ルーンコプター」が見事賞金100万ドル(約1億1,200万円...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
これまでにも幾度かドローン技術を使った「植樹」のチャレンジが話題となっていましたが、、米オレゴン州でついに、本格的なビジネスとして動き出しているようです。...
「2015年は、アメリカのおもちゃ業界がここ10年で一番盛り上がった年」。と、MOTA社。そして、その中でもドローンは人気だそうですが、たしかに種類がもの...
ただ愛してくれるのは当たり前。でも、それだけでは、だんだん関係がマンネリ化してきてしまって、なんだか物足りないと感じてしまう。そんなあなたに「Elite ...
チェコ生まれで、現在はノルウェーで暮らしているエヴァさん。今年で69歳になった彼女に、パートナーはいません。ここ数年間相手を探し続けているのですが、なかな...
「The Flir Duo」は、可視光と熱探知のセンサーがどちらも利用可能な、世界で初めてのアクションカメラです。大きさは41×59×29.6mm、重さは...
撮影用やおもちゃ感覚で、量販店でも買えるようになったからといって、日常の生活のなかにドローンが浸透している人は、まだごく一部の人にすぎません。もちろん不要...
クリスマスまであと僅か…。どんなに強がっていても、クリスマスは恋人と過ごしたいというのが本音ですよね。でも今更頑張ってももう間に合わないかもと諦めていませ...
テクノロジーは日々目覚ましい進歩を遂げていますが、じつは釣りの世界にも新しい風が吹いています。例えばマグロ。通常マグロを釣るなら船に乗って沖に出なければい...
友達に年上彼氏の話をすると、「甘えさせてくれて、包容力があっていいね」と言われることも多い。でも、実は二人っきりのときは年上とは思えないほど甘えん坊だった...
つい先日、Facebook社が空からネット環境を届けようと開発を進めているソーラー飛行機、「Aquila(アキラ)」の初フライトを成功させました。一方、通...
2016年7月、ルワンダで輸血用血液などを含む医薬品を、ドローンで輸送する取り組みが始まる予定です。「The Verge」によれば、将来的には各病院からテ...