一緒にいると、人生が最高に楽しくなる「おひつじ座」10の特徴

星座カレンダーでも一番最初に出てきて、エネルギッシュ、情熱的、力強い性格といった傾向がある、おひつじ座(3月21日〜4月19日生まれ)。

おひつじ座の、エマ・ワトソン、キーラ・ナイトレイ、ポール・ラッドなどを思い浮かべると、確かにそんな印象を受けませんか?

ここでは「Elite Daily」の女性ライター、Ali Shearerさんがまとめた「おひつじ座を恋人や友人にすべき理由」を紹介しましょう。ちなみに、彼女自身もおひつじ座とのことで、プラスマイナス、両面に触れているのがリアルです。

01.
生粋の冒険家タイプ

Medium dca2f231ec6a395b75e2f0563805b61e03290f39

週末に何もすることがない?きっと「おひつじ座」に1本電話をするだけで解決するでしょう。つねに何か新しいことにチャレンジしていないと気が済まないタイプ。

一緒にいると面白くてスリルもあり、まるでゲームのように刺激的ですが、たまに“やりすぎ”ちゃって大きな問題になることも…。終わりなき挑戦は、生き急いでいるよう、という言葉がピッタリかも?

02.
ポジティブオーラが
溢れてる

生まれながらにしてポジティブな「おひつじ座」。新しい環境でも、スッとその場に馴染むことができ、気まずさを感じる機会はほとんどないでしょう。

ただし、スーパーポジティブな彼女たちにもマイナス面はあります。それは、物事が計画通りにいかなくなったときに表れます。落ち込み、怒り、そして多くのケースで「私のせいだ」と、自分を責め続けるのです。

03.
ポジティブ×楽観的

「楽観的」の素晴らしい面と、ちょっと横柄じゃない?というラインの、ちょうどいいところに立つ、それが「おひつじ座」。

もしあなたがネガティブに考えがちで、もっと自分に自信を持ちたいなと思ったら「おひつじ座」の友人に会うといいかもしれません。とてもバランスのいい友情が築けるでしょう。

04.
ヒミツを守る
「忠実」タイプ

Medium 030fbc61544ac4e68af0e2c8bb88b09b4bad325e

楽観的なキャラではありますが、根は真面目で友だちを悲しませることも、秘密を漏らすなんてこともありません。

だからこそ「おひつじ座」の彼女たちを怒らせる、傷つける、騙す、非難する、なんてことはやめておくことがオススメ。さもなければ、冒険家気質に火がつき、刺激的なゲームのはじまりです。その忠実さのおかげで、時にトラブルを招くこともありますが、大抵の場合は友達関係、恋愛関係、職場関係を長く続かせるタイプです。

05.
矢のように真っすぐ

「おひつじ座」は嘘をつくのがキライな傾向にあります。(おそらく、嘘をつくのがとんでもなくヘタという理由もあるでしょう…)。

唯一、彼女たちが正直になれないのは、誰かを怒らせるのが怖くて「No」と言えないとき。でもつねに、相手の気分を害することも怒らせることもないよう、正直でいようと努力しています。たとえば「こっちのドレスのほうが似合うから、試してみたら…?」とか。

グチグチ言うこともなく、変なウワサ話に関わることもありません。つまり、とてもシンプルでストレートなのです。

06.
自立心がとても強い

夜中の3時にいきなり電話をしてきて「家に送って!」とか「今晩とめてくれない?」なんて、頼ってくることはありません。(だいたいそういう人は、最終的にあなたの家のソファで暮らすことになるのですが…)「おひつじ座」は違います。

自分の力で生きていくことができ、人生においてそれが出来ることを良しとしています。逆説的に、これは「困っているときに、助けを求めてこない」という意味でもあるので、友だちやパートナーは、注意して見てあげましょう。

そして大変かもしれませんが、彼女たちに支援を受け入れてもらうには、何度も提案をしなければいけない、ということも覚えておきましょう。

07.
基本的に信用できる

Medium babe2146ec3e474e88df37ba8352b6b347b63162

自分の秘密や、スマホのパスワードさえも教えられるような人を見つけるのは簡単ではありません。

「おひつじ座」は、信用することによって、あなたのことも信用してくれるようになります。でも、そのまっすぐな性格のせいで、裏切られた、見捨てられたなんていうエピソードをたくさん持っているという特徴も…。

08.
他人には寛大で
自分には厳しい

「おひつじ座」はお金に細かい傾向がありますが、だからこそ貯金や節約がうまいのです。決してケチなわけではなく、友だちや家族に、お金・時間・場所・物など、頼まれれば何でも貸してくれるでしょう。

でもそれよりも「プレゼントをする」のが好き。もらいっぱなしには居心地の悪さを感じます。

大切な彼や彼女のためなら二の足を踏むことはありませんが、自分のこととなると話が変わってきます。必要な物を買うのでさえ贅沢をしているような気分になり、最小限の浪費しかしないタイプです。

09.
野心的で
つねに「今以上」を求める

Medium 4942839a28678450b4ce499b161fbba51bfd3aa7

今以上の何かをする、今以上の自分になる、今以上に何かを吸収する、など彼らの人生における探求心は、周りの人にも伝染していきます。

しかし野心は、ときにマイナスに働くこともあります。野心が大きくなればなるほど、ゴールは離れていくもの。「おひつじ座」はせっかちですが、コンスタントに前に進み続けるタイプ。

10.
こんな愛すべき
「おひつじ座」

もしもあなたに「おひつじ座」の友人ができたら、それは生涯の友になる可能性が大きいでしょう。もちろん、欠点もたくさんあります。

自分の信念、理想、考えを妥協することがキライで、せっかちで、衝動的で、気分屋でもあります(イライラには、ちゃんと理由がありますが…)。

にもかかわらず、友だちとしても恋人としてもオススメできるところがたくさんありますよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
ひとことで言うと、バイタリティ溢れるおひつじ座。Higher Perspectiveで紹介されている「おひつじ座」にまつわる記事を参考に、具体的な彼らの特...
生命エネルギーに溢れ、これ以上ないくらい情熱的な星のもとに生まれたのがおひつじ座の人。まさか、その魅力に気づいていないなんて言いませんよね?01.今スグ冒...
「Higher Perspective」に掲載された、「12星座別の性格」。当然すべての人に当てはまるなんてことはないものの、「なんとなく当たっているかも...
相性のいい恋愛関係を紐解いていくと、星座のパターンが見えてくる。何やら確信めいたものがあるように、ライターGigi Angle氏は豪語します。ことさら、恋...
キスの仕方は、一見みな同じようでいて実際は人それぞれだと、ライターChristin Schoenwald氏は指摘します。ここまでは誰もが頷けるはず。ところ...
冒険するなら、パートナーはやぎ座に決まりです。なぜなら、現実的で、真面目、そして忍耐深い星の下に生まれているから。それに、どんな状況でも楽しむことができる...
恋人ができてもすぐに別れてしまう…。と悩みがちな人。もしかしたら、相手が恋愛に求めることを理解していないのかも。そんな人のためにここで紹介したいのが、米ラ...
「Higher Perspective」で、2015年を予想した星座占いが予想以上に的確だと話題を呼んでいます。記事の中では、各星座ごとに年内にしておくべ...
乙女座は、星座別の性格診断などによると「細かくて融通が効かない」と思われがちです。でも実際は、もっとも効率的な性格の持ち主なのだとか。8/23-9/22に...
すべての人に当てはまるというわけではありませんが、「傾向」として気になるこちらの記事。ライターCaithlin Pena氏が「YourTango」にまとめ...
あなたの誕生日はいつですか?またはあなたの周りに、4月21日~5月20日が誕生日の人はいますか?もしいれば、彼または彼女があなたの最高のパートナーになるチ...
多くの雑誌に載っている星占いは「今月の運勢」ですが、これからご紹介するのはひと味違う「星座別“かわいいところ”」。Christine Schoenwald...
友だちに相談を持ちかけても、曖昧なまま返される…それはひょっとしたら、相談に適した「星座」に声をかけていないせいかも。「Elite Daily」のAlex...
どんなときでも真剣に話を聞いて、そばにいてくれる友だちは、生きていく上でとても貴重な存在。それに、気楽で自由気ままな人は、一緒にいるだけでその場が明るくな...
星座別占いから手相まで、自分の性格や将来について少しでもヒントが欲しい!というあなた。反対に、占いなんて信じない!というあなたも騙されたと思ってちょこっと...
今月下旬から来月の下旬の間に誕生日会を開く男性には、注目しておくべきかもしれません。「Elite Daily」のAndrea Arrizzaさんがまとめた...
「さそり座って特別なの」と話すのはElite DailyのTori Lynさん。自身もさそり座だそうですが、楽しくて誠実でカリスマ性もある、というのがこの...
マドンナ、サンドラ・ブロック、ハル・ベリー、ジェニファー・ローレンス、モニカ・ルインスキー、ホイットニー・ヒューストン…。これらの女性に共通すること、それ...
12星座別の占いは数あれど、「Higher Perspective」に掲載されたのは、「誕生月」で分かるあなたの性格です。この手の診断って、当たるわけない...
誰かに悩みを相談したいとき、その相手をどう選んでいますか?親友?それとも親?内容によってさまざまでしょうが、まさか相手の「星座」で選んでいる人はいないです...