パリジャンをンー!と唸らせる、モッツァレラチーズのサンドイッチ「Mmmozza(ンーモッツァ)」

フランスの料理と聞くと、なんとなく敷居の高い印象。個人的には、ドラマや映画の中の「夜景が見えるレストランでプロポーズ」みたいなシーンでよく見かけるイメージです。

でも実は、いまパリで「ストリートフード」が絶賛成長中。伝統的な美食学も大切にしながら、自由で気軽に楽しめる新しい食文化を模索する動きが強まっているんだそう。星付きレストランで腕を磨いた若いシェフたちが、質の高い料理をカジュアルなスタイルで提供するケースも増えてきているんです。

で、その恩恵が、このたび日本でも受けられることに。

フランスなのに
カジュアルが新鮮

8523d4fb0828e064464c15da7f9ad6bd80b4c5ae

3月30日(木)に原宿にオープンするのは、ジューシーで濃厚なモッツァレラチーズを贅沢に使うサンドイッチ店。あまりの美味しさでパリの人々を「Mmm(ンーー)!」と唸らせることから、店名は「Mmmozza(ンーモッツァ)」というのだそう。

Baa38bf9180df4e039ef3ae57471657bd586769a

写真はパリ店のものですが、原宿店もテイクアウトがメイン。

73e831359aea283b3a5b73d5bae2c4220e73adf1

「Mmmozza」はパリの中でも感度が高いエリアと言われる北マレ地区に2011年にオープン。お昼時には行列ができるほどの人気店で、ミシュランに次ぐ影響力があると名高いレストランガイド「ル・フーディング」にも「グルメなこの街で最も美味しいサンドイッチ店」と評されています。

唸ってしまう
モッツァレラチーズ

7c72ecd94f9633aa0872331cc61d177017f934dbA2b15330b7d3e540fd949de368c15c85f1b1726d

バゲットに香り高いオリーブオイルを惜しみなく注ぎ、濃厚な水牛モッツァレラ、注文を受けてからスライスする新鮮なシャルキュトリーをサンド。ほとんど味付けせず、希少性の高い水牛モッツァレラならではのコクと酸味が、じゅわっと溢れ出るのだとか。

4月末には青山にも進出

Cbd97cb66c26fa988862156381a08daf5733decf43746e11c2ac9b31c99cc149c348aa40cd527df8

それぞれのサンドイッチには、「LAURA」「YAYA」など女の子をイメージしたかわいらしい名前がつけられています。日本限定のメニューもあるそうなので、すでにパリで食べたことがある人も必見。ちなみに、4月末には青山にも進出するみたいですよ。

【店舗概要】
Mmmozza原宿店
・オープン日:3月30日(木)
・住所:東京都渋谷区神宮前6-2-7
・営業時間:11:00~20:00
・電話番号:03-5778-3430(3/30より開通)
・休:不定休
※3月30日(木)にサンドイッチを購入した人に先着でナイロンバッグをプレゼント

Mmmozza青山店
・オープン日:4月末
・住所:東京都渋谷区神宮前5-52-2 オーバービル1F
・営業時間:未定
・電話番号:未定
・休:不定休

Licensed material used with permission by Mmmozza
ロンドンで美食が集まるエリアとして、ここ数年で急激にホットスポット化したモルトビー・ストリート・マーケット(Maltby Street Market)。こ...
まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を...
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
フランスでもっとも影響力のあるレストランガイドの一つ「ゴー・ミヨ」において、2008年版ベストブーランジェリーを受賞。「アラン・デュカス・オ・...
レバーペーストをたっぷり塗ったフランスパンにソーセージやハムを乗せ、紅白のなますを入れて、どっさりパクチーをはさんだベトナム庶民の味「バインミー」。あのエ...
見た目もかわいくて食べても美味しくて。野菜を使ったヘルシーサンドから毎日の主食になるグルメサンドまで。わくわくしながらおでかけしたい都内の絶品のサンドイッ...
BLTサンドとは、ベーコンで味付けされたトマトを味わうサンドイッチである。目にしたとたん、全身に鳥肌が走った。この一節は、ニッチな自身のBLTサンドイッチ...
ファッションと音楽とカウンターカルチャー、そして政治へのメッセージが絡み合い、世界の若者たちがムーブメントを起こした70年代。この時代にファッションを発信...
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
インドネシア・バリ島で手軽に味わえるおやつ「ロティ・バカール」。食パンのあいだにチーズ、ジャム、練乳をベースにお好みの具をはさんで、鉄板で焼いたバリの屋台...
その口当たり、まさにモッツァレラチーズのよう♡ 巷で話題沸騰中の“モッツァレラチーズもどき”、もう試してみましたか?すでに「塩豆腐」として商品化されるほど...
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...
一見何の変哲もないように見える、こちらのサンドイッチ。ですが、なんと一つ1,500米ドル(約18万円)もするんです。すべて自家製18万円のサンドイッチ!?...
この出来事を自分なりに解釈するならば、日本の大学を卒業したサッカー選手がいきなり海外へと渡り、経験を積んでからJリーグへ帰ってくるようなもの。これが今、ハ...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
思わず圧倒されるボリュームと色鮮やかさ。通常のそれとは桁違いの量の野菜を挟み込んでいるのは、東京・代々木上原にある「POTASTA」自慢の特製サンドイッチ...
「はじめて夢中になったオモチャが、LEGO®でした」。自分自身がそうだったという人もいれば、子供や兄弟、甥っ子や姪っ子が、時が経つのも忘れるほど遊んでいた...
2016年4月5日(火)、北青山の路地裏に新しくオープンした「GLOCAL CAFE(グローカル・カフェ)」。世界と日本をつなぐ「Global Minds...
マンハッタンにある繁華街、ノリータ(North of Little Italy)は、ニューヨークで暮らすミュージシャンやモデルたちに愛されているエリア。そ...
これをどう体験するか(味わうか)は人それぞれですが、思索にふける夜のお供にもってこい、なんて気がしてしまいます。あえて言うなら“哲学の飴”。「車いすの物理...