弱冠4歳の天才ライダー・Timaくんに、惚れざるをえない。

くりくりお目々がチャームポイントの男の子、Tima Kuleshovくん。彼の得意技は、かけっこでもテレビゲームでもありません。こんなに可愛らしい顔をして、実は…

「バイク乗り」なんです

生後11ヶ月で自転車に乗り始め、2歳半でバイクに乗れるようになったというTimaくん。弱冠4歳にも関わらず、その風貌はもはやプロのよう。乗りこなしているバイクの種類もさまざまです。

子どもサイズのバイクで
テクニックは大人顔負け

ここで、彼の美技をいくつかご紹介。動画はぜひ再生してみて。

才能を見せたTimaくんを
両親が応援

元々、大のバイク好きだというTimaくんの両親。しかし2人は、最初から息子をライダーにしようと思っていたわけではありませんでした。
しかし、自転車を上手に乗りこなす彼を見て、お父さんが「これは才能があるかもしれない」と、バイクを買い与えたんだそう。そして実際に、メキメキとその腕を上げていきます。

そんなTimaくんの悩みは、「同世代のライバルがいないこと」なんだとか。

将来のことは、まだ決めていないというTimaくん。愛情たっぷりの両親のもと、彼がどんなライダーに成長していくのか楽しみですね。
Licensed material used with permission by Tima Kuleshov
海外でとてつもない反響を得ているムービーがある。ちびっ子がペダルのないキッズバイク「ストライダー」で通学する様子を撮影したものなのだが、実はこの少年只者で...
7カ国語を読み書きし、九九も元素記号も理解する天才少年ラムセス・サンギーノくん(5歳)。彼はサヴァン症候群のひとり。人並み外れた彼の記憶的才能は、このサヴ...
もはや、自分のような素人にはよく分かりません。しかし、彼の作品がとんでもない高値で取り引きされている事実があります。きっと、分かる人には分かるのでしょう…...
カナダの小学生Xander Rose君は、同級生から服を剥ぎ取られるなど、酷いいじめを受けていました。お母さんが学校に連絡してなんとか解決策を探ろうとする...
毎年夏になると、車内に残された乳幼児の熱中症による死亡事故を耳にします。アメリカ・テキサス州に住む10歳の少年Bishop Curryくんは、近所で起きた...
生きてるうちに何度も訪れる、選択。「自分がどうしたいのか?」「進むべき道はどちらなのか?」。今まさに立ち止まって行動ができずにいる人、足踏みをしている人に...
小学校へ通学せず、自宅学習という方法を選んだ、10歳の哲学少年こと中島芭旺(ばお)くん。学校でいじめにあっても負けることなく、その小さいカラダからは想像で...
米・カリフォルニア州に住む7歳の男の子リヤンくんは、なんと3歳の頃からリサイクル活動を続けているらしいのです。地球のことをサスティナブルに考えている、とい...
「子供だから」できないこともあれば、「子供だから」できることも。10歳の哲学少年こと中島芭旺(ばお)くんは、持ち前の行動力で出版社に直接「本を出したい!」...
写真は、5歳のCianくん。スーパーヒーローや自動車が好きな普通の男の子です。でも、彼にはもうひとつ大好きなものが。ワンピースやスカートなどのいわゆる女性...
自分の背丈ほどもある6弦ベース(一般的にベースは4弦)を自在に奏でる少年。大人のミュージシャンたちの中に入っても、まったく引けを取らない洗練されたアレンジ...
子どもながらの発想力と、機転の利かせ方、そしてその行動力にあっぱれ。米テネシー州の保安事務所を訪れ、緊張した面持ちで写真に写る9歳の少年。目の前には、首か...
バランス感覚を養うことで、補助輪なしでもすぐに自転車に乗れてしまうとあって(わが家も一発OK)、いまや子どもたちの三種の神器のひとつとも呼べるのが、ストラ...
銀メダルで悔し涙を流す選手がいれば、銅メダルで嬉し涙を流す選手もいる。個人差こそあるものの、一般的に五輪におけるメダルの獲得は悲願だ。そんな多くのアスリー...
メリーランド州に暮らす10歳のトーマス・ムーアくんは約2年間、一度も髪の毛を切らず、このボサボサ頭。けれど不精なわけでも、ヘアカットのお金が無いわけでもあ...
世界中にペンパルが欲しいーー。そんな考えを実現してしまったのが、イギリスのToby Littleくん。書いた手紙は890通、そのうち返信は378通(201...
AI(人工知能)の進化は、僕たちの想像を越えている。小説を書いたり、作曲をしたり、将棋をしたり。最近では、ラップまで覚えたようだ。AIにラップを教えたのは...
オーストラリア、タスマニア州に住む12歳のキャンベル・レマスくん。なんと彼、病気で苦しむ子どもたちのために、自分のお小遣いをつかってテディベアをつくり、プ...
まだ10歳のとき、初めて目にした「iMac G5」に一目惚れした少年。おもちゃのミニバイクと家の除雪機とで、物々交換して手に入れた人生初のパソコン。それか...
この状況、7歳の少年を誰も責めることはできません。プロ野球オーストラリアン・リーグの公式戦で、起きた珍事に世界中から少年へのエールが届いています。きっと、...