大切なのは「Integrity」。面接で話すべき5つのこと。

仕事を見つけるには、自分を「プロダクト」として売り込まなければなりません。きっと、こういうことをするのが苦手な人もいるはず。だから、どうしても嘘をついてしまったり、自分を大きく見せたりすることも…

そんな人たちに向けて、キャリアコンサルタントのLynn Carrollさんは、自分をうまくアピールする5つの方法を紹介しています。

01.
「情熱」を伝える

096f7e9153075bad50815660b40f51b3fa2a1ea7

普段おとなしい人や静かな人でも、何か自分が打ち込んでるものがあるはず。大抵、そういうことを説明している時って、妙に熱が入っちゃったりしませんか?自分が熱くなれるものを話すことが大切なのです。

仕事内容にフォーカスして、同じ興味を持つ人と語り合ってみるのもいいですね。

02.
「知識」を伝える

少しだけ知識を得たときって、それを話すのは怖いこと。だってあなたは「自分よりスゴい人なんてたくさんいる」って知っているから。

でも大丈夫、その分野を知らない人にとっては、あなたの知識は価値あるもの。それを説明しているあなたはとても自然で、作り話ではない、ということが伝わるのです。

03.
「経験」を伝える

たぶん、1つの仕事に応募する人って何百人もいるはず。その中に、あなたと「まったく同じ経験をしている人」は絶対にいないのです。それは、あなたが唯一の存在だから。なので、伝えるべきことは、あなただけの経験

04.
「最大の長所」を伝える

0dae82cda487de49945db07f77ddeb3fa17095f1

自分自身を推すのが苦手な人でも、じつは雇う側が求めるスキルを持っていたりするもの。他の人にはないスキルや性格を、探してみるのと良いかもしれません。きっと、それはユニークな個性となるはずです。

05.
「信念」を伝える

誰にでも、自分が正しいと信じているものがあるはず。「何が違って、何が正しいのか」という絶対的な答えはないのです。だから、それを利用して自分の信念を推してみてはいかかでしょう?

Lynn Carrollさんは最後にこう締めくくります。

自分を売ること」は、何が自分を熱くさせて、何が自分をユニークにして、自分が何を信じているのかを伝えること。それこそが「あなたの本当のプロダクト」なのです。

この5つのポイント、すべて根っこの部分には自分が存在しています。つまり、自分を嘘で固めるのではなく、ありのままに話す「Integrity」が大事ということではないでしょうか?

Licensed material used with permission by Lynn Carroll
学生生活も後半に差し掛かると、就職活動が始まります。中には、何社も内定に落ちてしまい気分が落ち込んでなかなか次に行けないという人も。ここでは、就活あるある...
現在、ほとんどの企業が人材採用の際に行っている(対人型の)面接、これを「何の役にも立たず、むしろ最悪の手段」とまで言い切る人物がいます。組織・人事コンサル...
「採用」とは、十分下準備をして、ようやく勝ち取れるもの。ですが、会社が求めているものと自分が発信することにズレが生じてしまうと、せっかくの準備も水の泡です...
デコルテが見えるワンピースを着て撮った証明写真を履歴書に添付すると、面接へ進む確率が高くなる、という驚きの研究結果がフランス・ソルボンヌ大学の心理学者、S...
就職活動や転職活動って、とても緊張しますよね。自分で「こんなことを話そう」と準備していても、予想していなかった質問をされるとつい焦ってしまうことも。ですが...
就職・転職活動でもっとも大切なものといえば、やはり面接。失礼なミスはもちろん、準備不足や、実力が発揮できない、なんてことはくれぐれも気をつけたいところ。そ...
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
学生時代、評価ばかりを気にして、生活のリズムを変えてまで学業に励んだ経験はありませんか?それが人生の目標であれば達成したと言えますが、人生でもっと大きな成...
就活がうまくいかないこと、でも諦めないことをLinkedInに投稿したJasmine Pakさん。この投稿がLinkedInのCEOの目に止まり、多くのシ...
隣の芝生は青く見える、と言いますが、あなたがどんなに成功していたとしても、世界一になるというのは、なかなか難しいものですよね。どんなことにだって、上には上...
なかなか理想的な相手に出会えない…。恋愛と同じ、時には、それ以上に困難なのが、就職や転職ではないでしょうか。面接で一生懸命アピールしてもうまく伝わらない。...
中学、高校の頃を思い出してほしい。毎年夏になると学校や塾の先生から、「勉強で1番差がつく季節」と言われたりはしなかっただろうか?では、今はどうだろう。昔と...
仕事のためではなく、自分の好きなことを中心に置いたライフスタイルを貫く、本田直之さんと四角大輔さん共著の『モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには...
成功までの長い道のりで、つい忘れてしまいがちなことがあります。でも、そのポイントを覚えておけるか否かが、その後の結果を大きく左右することに。「I Hear...
どういう人生が成功といえるのか、分からない若者たちへ──。アメリカの20代に人気のウェブメディア「Elite Daily」で紹介されていた「成功の形」に関...
シアトルに拠点を構える広告代理店の創業者にしてCEO、Jayson DeMers氏が、成功するために20代のうちに知っておくべきコトを「Inc.com」に...
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
もっとも成功した起業家9人を「Inc.com」にリストアップした、ジャーナリストのEkaterina Walter氏は、彼らの時間の使い方(タイムマネジメ...
人生を成功させたいなら、自分の中で常に持っておくべきリストがある。そう記事の中で指摘するのは、「Lifehack」のライター、Djordje Todoro...
実際、同僚とはどこまで親しくするべきなのか?「TalentSmart」の記事のポイントは、まさにそこ。ビジネスにおいて、一度何かを共有したら、もう後戻りで...