日本三大美林「青森ヒバ」を使ったモノづくり。ただ、美しいだけじゃない。

木曾ヒノキ、秋田スギと並んで日本三大美林の一つとされている青森ヒバ。「Cul de Sac-JAPON」は、社殿や仏閣などの建築用素材として有名なこの樹木を、暮らしの中で使えるプロダクトにして展開しているブランドだ。

驚きなのは、その豊富なラインナップ精油やディフューザーなど香りを楽しむものから、箸や箸置き、まな板、へらなど「食」にまつわるものまで様々。そして、この品種の多彩さこそが、青森ヒバが備えるマルチな才能の何よりの証明になっている。

その魅力を
暮らしの中で感じられるように

Cbf053ea426a2148143258b94c6f72e523e2a108

「美林」と言われているくらいなので、それぞれのプロダクトの見た目が優れていることは想像に難くない。ここでは、それ以外のポイントに目を向けよう。

・抗菌効果
・リラックス効果
・防虫効果
・消臭、脱臭効果

以上の4つが一般的に述べられている効果だそう。同ブランドでは、それぞれの特性を生かした31種類を製品化した。

ヒバ精油

0ef9e23d4f6c26c481df1570669fd27b1f00eb75

廃材を粉状にしたものを水蒸気蒸留して抽出された精油。お風呂やアロマポットに2、3滴垂らして香りを楽しめる。洗剤と一緒に使えば、部屋干しの嫌な臭いも消臭可能。

ペット用消臭・抗菌防虫剤

C2506c99cf411d2a25c2d91e611c017e47fe6865

ヒバ精油とひば水で作った消臭&防虫スプレー。ペットの臭いやダニなどの虫除けとして。

フィードディフーザー

221de70f38b4d80ed4467522c9f9f614e8267b8e

贅沢にヒバ精油とひば粉のみでつくったフィードディフーザー。オイルを吸い上げる枝も当然ヒバ。優しく広がる天然の香りを楽しめる。

ヒバチップ

F799caee9fb3e128b14db8ec5106b0054c812ecf

ヒバの有効成分が多く含まれている“赤身”と呼ばれる部分だけでできたチップ。ガラスや陶器、ポーチに入れて部屋の芳香剤として使用。

ウッドキャンドル

43cc8da59a97b85282a776e50085414cb117bec0

ヒバ精油が入ったキャンドル。周りにはヒバの枝を使用。芯は薄い木を使っており、パチパチ燃えるアウトドアを感じられるキャンドルに仕上がっている。

靴用消臭・抗菌除湿材

E2e753f331c2dfc24193bdbc97dd9d527005f877

シューズの中に入れておくだけで消臭、抗菌、除湿効果が。

丸太スツール

26fc865505c3921df25c3803bd6d01bb7d52eaeb

大自然を感じ、ヒバの香りを楽しめる丸太のスツール。座面は座りやすいように緩やかなカーブを付けている。かたちは全て違っており、中にはヒビ割れなどもあるが、この自然のかたちを楽しんでほしい。

箸置き

Ed78b78253536c2a1009b58ee2fcf4cd1bc450b9

青森ヒバの枝そのままの箸置き。

ヒバへら

E7dfba72d267c577b74df84050d583880e97e1ca

軽くて、長く使えば使うほど手になじむ小さな木べら。

ちなみに、抽出される精油の中には40種類あまりの成分があり、中でも「ヒノキチオール」「β一ドラブリン」に、非常に強力な抗菌作用があるそう。実は、この2種類の成分をもつ木は世界でも稀で、日本では「青森ヒバ」だけなのだとか。

その他のプロダクトが気になる人は、ぜひHPでチェックしてみてほしい。

Licensed material used with permission by Cul de Sac LLC.
「星野リゾート 青森屋」は、青森県三沢市の広大な自然の中に位置する宿。素材の味を最大限に引き出した心温まる“おもてなし料理”のほか、四季折々の風情が楽しめ...
先日Instagramを見ていたら、一面真っ赤に染まった紅葉の写真に出会った。赤く染まった木々が水面に反射してまるで写し鏡のようで、写真全体がとにかく真っ...
ここは、青森県にある「スターバックス弘前公園前店」。大正ロマンを思わせる素敵なデザインですが、珍しいですよね。それもそのはず。国の登録有形文化財である「旧...
青森県で古くから愛されているご飯のお供と言えば、「味よし」。普通であれば、山菜漬けや、魚介の塩辛をイメージするからもしれませんが、「味よし」は数の子、昆布...
「日常の喧騒から抜け出し、自然の中でリラックスしたい!」そんな思いから、人は温泉旅行へと出かけますよね。でも、ここで紹介する宿の“自然”へのこだわりは、私...
せんべい汁は青森県八戸市を中心に、青森県南〜岩手県北周辺で食べられてきた郷土料理。鍋専用の南部せんべいを鍋の中に割り入れて煮込むと、美味しい出汁がしみ込ん...
不気味なんだけど、愛着を感じてしまう化け物たち。様々な場所にあるこのアートは、通り過ぎる人々を楽しませるだけのものじゃありません。「蘇ったゴミを見て、使い...
使用後のバスタオルは雑菌だらけ。3日も放置すれば、便座よりも雑巾よりも汚くなる。なんて事実は周知のことだけど、そう毎日交換できるものでもない。それで、抗菌...
ヨーガン レールの名前を知っている人がどのくらいいるでしょう。衣・食・住すべてにおいて、心安らぐ手仕事のモノの価値にこだわり、今日のライフスタイルショップ...
足跡ひとつない雪原を踏みかためて図柄を描く「スノーアート」の第一人者。イギリス人アーティストのサイモン・ベック氏は、たったひとり10時間以上かけて、これら...
2016年6月1日(水)、東京・世田谷に日本初の試みとなるカフェバー「Crêpe Café & Bar esprit de esprit(クレープ...
八納啓創株式会社川本建築設計事務所代表取締役。1級建築士。広島と東京を拠点に「快適で幸せな建築空間づくり」を専門にする建築家。設計活動を行う傍ら、全国的に...
友人を自宅に招いての「家飲み」や「パーティー」。そんなとき、あっちこっちから椅子をかき集めてきたりします。それでも足りないってなれば、アウトドア用の折りた...
風が冷たくなり、秋の気配が漂ってきた今日この頃。そろそろ紅葉の季節も近くなってきましたね。四季の移り変わりで毎年楽しめる紅葉ですが、美しいのは日本だけでは...
今まさに最旬を迎えている桃。甘い芳香ピーチアルデヒトは、精神を落ち着かせるリラックス効果があります。また、ジューシーな果肉には、皮膚に潤いを与えてくれるカ...
ふと思いました。熊谷市(埼玉県)、多治見市(岐阜県)、館林市(群馬県)の「猛暑御三家」は、毎年夏になるとよくテレビから聞こえてくる街の名前。それなのに、反...
青森県と秋田県にまたがる「白神山地」。21年前に日本初の世界自然遺産に登録された、言わずとしれた日本が世界に誇るブナ原生林がそこにある。8千年前の縄文時代...
新茶のおいしい季節ですね。4月中旬から5月中旬に摘み取られたお茶は「一番茶」とも呼ばれ、味や香りがよく、栄養価が高いという特徴があります。お茶はガン予防、...
「光が変化し何か特別なものへと代わる瞬間を待っています。街や自然の景観が光とぶつかり合い、裸眼では見ることのできない幻想的な世界観をつくり出す、その瞬間を...
何がすごいって単純に美しすぎるんです。まずは、どんなカップルのデートなの?というところからですが、写真を見れば一目瞭然。誰がどう見たって美男美女のモデルカ...