震災から1年。熊本を「食べて」応援してみませんか?

震災からまもなく1年を迎える熊本。その節目となる4月16日(日)、表参道COMMUNE2ndで熊本の魅力を発信するイベントが行われます。

この日だからこそ、今あるすばらしさを知ってもらいたい。その想いは食材から、ゲスト、スタッフにいたるすべてを「オール熊本」で届ける、特別な1日。

熊本を味わい、語らう1日。

E75a79855ddec18e5c9eab13263ee1a11d9302e1
Photo by タクロコマ(小松崎拓郎)

目に映える色あいに、野趣あふれるその香り、心地いい歯ごたえにと、熊本の食材はどれも大地の力強さを感じます。その食材だけでつくる、スペシャルなランチプレートがこちら。

肉も、魚も、野菜も、フルーツも、オール熊本。この日の主役のひと皿は、味わうごとに、嚙みしめるたびに「熊本を好きになってもらいたい」、そんな特別な想いが込められているんです。

あの料理人による
1日限定スペシャルランチ

48c2ead17710689b1cc54c5c78ba5948151a919c

で、そのスペシャルランチプレートを担当するのがこの人。北沢の人気店「salmon&trout(サーモンアンドトラウト)」のシェフ・森枝幹。 

型にはまらない素材の組み合わせで、独創的な料理を軽やかにつくりだす、いま大注目のシェフが仕掛ける限定36食のプレート(ドリンク付き)は、熊本を食べて応援する今イベントでしか味わうことのできないハイライトのひとつ。

ところが、森枝シェフ「そうねぇ、まあメニューは当日の食材を見てからかな」といった具合に、あくまでマイペース(笑)。だから写真は参考程度に。

3,000円のチケットは早い者勝ち。急げ!こちらから

ふらっと立ち寄りもOK
「フィッシュ&チップス」
これも、fromクマモトです

D930116b31aa832f9741a93d85757216a6cb6338

サモトラのコース料理の中でも人気の高い「フィッシュアンドチップス」も熊本バージョンで登場します。

こう聞いて、真っ先に天草の鯛を想像したんですが、出てきたものを見てビックリ。「これ、川魚すか?」そう、今回のフィッシュは阿蘇の清流で育ったヤマメと高森町の特産つるのこいもとの組み合わせ。ここに特製タルタルソースが合わさると、永遠とビールが飲めてしまうんです。

こちらもイベントでしか味わえない特別なフィッシュアンドチップス(700円)。こちらはふらっと立ち寄っても買えるので、ビール片手にぜひどうぞ。これだけでも十分“クマモト”してるでしょ。

飲んで食べて、そして話して
魅力を再発見

D86a673657db6f48065fc78bed5a7dba4ad2dd84

このほか、県産フルーツや焼酎、地酒の試飲・試食コーナーを設けたり、熊本にスペシャルティコーヒーを根付かせた「AND COFFEE ROASTERS」も登場。食べて飲んで味わうことで生産者を、ひいては熊本の人たちを応援できる食の参加型イベントだということをお忘れなく。

そして、食の魅力とともにもうひとつ、個性豊かなコンテンツが脇を固めています。熊本にゆかりのある多士済済なゲストたちによるトーク、これもイベントの大切な要素。

熊本ゆかりの若者たちに聞く
おしえて「熊本のいま」

Ae9ce737029630809ac92fc40696c4791aa487fe

熊本にゆかりのある、熊本で活躍する、若手クリエイターをゲストに招き、それぞれのフィルターを通して語られる「熊本のいま」。さらには、当地をよく知るゲスト推薦の「おすすめトリップ」を紹介してくれるようですよ。

トークショーは16時から。ゲストは以下のメンバー。

池田親生(竹あかりアーティスト) / 工藤真工(サイハテ発起人) / 山本真央(キャサリン’sBAR) / 井上敦裕(スマイルクマモト) /山根洋輔(AndCoffeeRoasters)

4月16日(日)11:00 START
表参道COMMUNE 2nd

127cfb787bc8e91c9a75215b56dd66ee7d2c78de

【イベント概要】
Let's KUMAMOTO
日時:2017年4月16日(日曜)11:30〜18:00
会場:表参道COMMUNE 2nd 粋場(IKIBA)
内容:一部スペースにて限定スペシャルランチ会開催
   限定ランチ申し込みチケットはコチラから
  :熊本ゆかりのゲストによるトークイベント(16:00〜)

「まだまだ瓦礫は残り、元どおりの生活を送れていない人たちもたくさんいることも事実ですが、困難な状況のなかで手を取り合い、日常を紡いでいる人たちがたくさんいらっしゃいます」。

今ある魅力を大切に育てながら、以前の状態に戻ることを目指すのではなく、新しい魅力あふれる熊本を想像していきたい──。主催者メンバー(熊本県内で活躍する若者)たちのこの情熱が、東京と熊本の距離をぐんと近づける1日になりそうですよ。

Top Photo by タクロコマ(小松崎拓郎)
「がんばろう!九州」、熊本県や大分県に甚大な被害をもたらした2016年4月の熊本地震以降、食で、旅行で、プロダクトで、スポーツで、さまざまな復興支援プロジ...
2016年4月14日21時26分ごろ、熊本県で最大震度7に及ぶ地震が発生しました(気象庁)。「防衛省」は、述べ約2,100名の自衛隊員を救援活動のために派...
熊本県宇土市にある、御輿来(おこしき)海岸。干潮時に干潟に現れる美しい砂紋が有名ですが、魅力はそれだけではありません。なんとココには、年に数日だけしか見れ...
世界が注目する、熊本の「認定こども園 第一幼稚園」。この幼稚園の設計を手がけたのは、「HIBINOSEKKEI + Youji no Shiro」。幼児施...
ひと口にティーバッグといっても、いろんなタイプがあります。御守り型の平べったいもの、円形、ピラミッド型、お団子タイプなど。でも、これは斬新。何よりカワイイ...
9千人近くの死者を出したネパール大地震から半年以上が過ぎた。けれど、復興はなかなか進まず、被災した人たちは苦しい生活を強いられている。そんな現状を多くの人...
比較的穏やかな印象が特徴としてある「augment5 Inc.」の映像は、どれも日本の魅力を海外に向けて発信する目的がある。じっと見ているだけで心地良く、...
「サッカー日本代表のエース」「ACミランの10番」そんな“本職”以外にも、「経営者」や「クラブオーナー」「MITメディアラボ特別研究員」など、さまざまな肩...
2016年8月24日未明にM6.2の地震がイタリア中部を襲いました。壊滅的な被害を受けた街アマトリーチェ(Amatrice)を支援するため、民間レベルでの...
金継ぎは、海外でもそのまま「KINTSUGI」と呼ばれ愛されている日本文化。壊れた器などを金で装飾しながら修繕する方法です。ここで紹介する画像は、陶芸家・...
香りが生むストーリーを大切にするボディケアブランド、SABON。そのなかでも、キッチンにあるようなジャム瓶やワインボトル、プルトップ缶などのフードパッケー...
「水を知る旅に出よ」そんな使命を受けて集った、東京で活躍するクリエイター5人。向かうは東京からはるか遠く離れた、九州・熊本だ。《今回の旅人》左から・池田親...
街中の工事現場などで見かける、通行人や一般車両の侵入を防ぐガード。数年前から、ゾウやサルなど、動物型のものを見かけることが増えていませんか?工事現場と「カ...
TABI LABOでは、新たに「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催することになりました。第一回となる今回は「美しさ」について...
ノルウェーの首都・オスロに来たなら、ぜひ訪れたいのがグリューネルロッカ地区。アーティストや芸大生たちが好んで住まい、ヴィンテージやユーズドショップが通りに...
東日本大震災で甚大な被害を受けた陸前高田市の復興を願い、筆記具メーカー「MONTBLANC」がチャリティーオークションを実施する。対象となる商品は、あの“...
ロンドンで美食が集まるエリアとして、ここ数年で急激にホットスポット化したモルトビー・ストリート・マーケット(Maltby Street Market)。こ...
チョコレートには、どこか恋愛意識を高めてくれるイメージがある。もちろん、好きな人に食べてもらっただけで惚れてもらえる、なんて魔法ではないのだけど。でもね、...
一見するとちょっと太めの普通のお箸ですが、よく見ると確かに木製のものとはちょっと違った感じ。でも、使い方は普通のお箸と変わりません。食べたいものを掴んで、...
映画館に行く。ストリーミングで見る。DVDを借りる。そんな選択肢の中に屋外映画祭があります。珍しくは感じないかもしれませんが、参加する機会が多いわけでもな...