ティラミスの「あの部分」だけを心ゆくまで堪能できるドルチェ

これは「ザバイオーネ」という、ピエモンテ州発祥のドルチェ。材料はたった3つ、卵黄、砂糖、マルサラ酒。こう聞いてピンときた人もいるはず。そう、これティラミスのクリームとほぼ同じなんです。

03735dfdcbcea0000c10005036b5322ff2e96b3a

14世紀の文献にもそのレシピが登場することから、イタリアでもかなり古くから愛されてきたデザートだということが分かります。

マスカルポーネを使わないものの、ティラミスとほぼ同じ。ならばこのお菓子からティラミスは生まれたの?それは定かではありませんが、こっちの方がカンタンにつくれるということは間違いありません。だって、材料を温めながらよく混ぜてなめらかにするだけだから。

ちなみにこのデザート、温かいままでも、冷ましても、おいしくいただけますよ。

<つくり方>
鍋に卵黄(2個分)、砂糖(大さじ2と1/2)を入れて、白っぽくなるまで泡立てます。そこにマルサラ酒(キルシュ、ブランデー、ラムでも可)を大さじ4、湯せんにかけながらクリーム状になるまで泡立て、お好みのフルーツといっしょに器にもっていただきましょう。

ティラミス、パンナコッタ、ズコット…日本人の心を魅了しつづけるイタリアンドルチェ。なかでも「カッサータ」は、材料を混ぜて冷やし固めるだけの簡単クッキング。...
「カロリーは気になるけれど、やっぱり甘いものが食べたい!」そんな欲張り女性に朗報です。なんと、あのティラミスがヘルシーな「豆腐」で作れてしまうのだとか。現...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
かれこれ25年前、「ティラミス」が日本で空前のブームを巻き起こしたことを知る人は、もはやいい大人。美味しいけれどハイカロリー、は昔も今も女心を悩ませる種。...
いつものコーヒーにたった2つの材料をプラスするだけで、その味がティラミスに大変身してしまう。こんなことってある!?ウソだと思うなら、試しに練乳と卵を入れて...
上品な味わいの「マスカルポーネチーズ」は、ティラミスだけでなく、さまざまなケーキに使用されています。あの濃厚なクリーミーさを冷蔵庫にあるもので再現できたら...
とろける甘〜いマシュマロが、スプレッドになった商品があるのを知っていますか? 「フラフ」という商品名で発売されているもので、今“塗るマシュマロ”としてジワ...
甘いものが大好きな人も、普段そんなに食べない人も、カラフルで気分の上がる「SWEET TOAST」は、ステキな1日のはじまりにぴったり。誰もが食べたくなる...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
東南アジアにおいて、香港もまたスイーツ天国のひとつ。お腹いっぱいディナーをした後でも、街を歩けばネオンに惹かれてつい立ち寄ってしまうのがスイーツ専門店です...
アメリカやイギリスを中心に、海外ではスイーツ感覚で食べられている「ライスプディング」。あれ苦手という声をよく耳にします。日本人からしてみれば、お米を牛乳で...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
1985年、イタリア南北をくまなくリサーチし、あらゆるパスタ料理レシピを1冊の本にまとめたヴィンチェンツォ・ブオナッシージ。『新パスタ宝典』に収められたメ...
イタリア半島中部に位置する小国、サンマリノ共和国。代表的な郷土料理に「パスタ・エ・チェーチ」があります。これはひよこ豆をつかったパスタ料理。お肉を入れずに...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
50年以上に渡ってカメラを握り続けてきた、アメリカのベテラン写真家Charles H. Traub。長いキャリアでも氏の傑作と呼ばれる作品を紹介します。4...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
「ニョッキ」といえば、おもにジャガイモと小麦粉を練り合わせてつくるパスタの一種。レストランで食べたり、できたものを買ってくることはあっても、“自宅でつくる...
イタリアの夏に欠かせない「ジェラート」。これを旅行者が失敗せずに本物の味に出会うためには、何に注意しなければいけないのか。本当においしいジェラートにありつ...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...