伝説のロシア人プリマのためにつくられた「ヘルシーケーキ」

キュッとしまった腰に細くスラッと伸びた脚。バレリーナという職業は、体型維持にとっても神経を注ぐそうです。そんな彼女たちでも、甘いものが食べたくなることだってあるでしょう。ある伝説的なプリマのために、わざわざつくられたスイーツがあることを知ってますか?

Medium b3dde99c8cc18cfacb77026afeffdeb92d539100

その女性は、ロシアバレエ界の至宝アンナ・パヴロワ。伝記によると、1926年の世界ツアーの最中に滞在したニュージーランドのホテルで、彼女のために特別なケーキが用意されたそうです。その名も「パヴロワ」とそのまま。当初は、バレエの衣装とチュチュをイメージした真っ白なメレンゲに生クリームを塗ったものだったそう。

一見すればショートケーキのようにも見えますが、生地の正体はメレンゲ。バターを一切使わずにつくるため、ヘルシーで軽い食感の仕上がりになりますよ。

材料〉
卵白:3個
砂糖:80g

A レモン汁:小さじ1
A コーンスターチ:大さじ1
A バニラエッセンス:少々

〈つくり方〉

まずはメレンゲづくりから。ボウルに卵白を入れて白っぽくなるまで混ぜたら、砂糖を3回に分けて加え、ツノが立つまで混ぜます。別のボウルを用意して、そこにAを入れ、メレンゲをスプーン3杯分ほど入れて混ぜ合わせたら、残りのメレンゲを。泡をつぶさないようざっくり混ぜます。

メレンゲを直径20cmの丸型に広げ、オーブンシートをしいた天板に。130℃に予熱したオーブンで60分。焼きあがったら、お好みで生クリーム、フルーツを盛り付けてどうぞ。

メレンゲを使う分ヘルシーだし、フルーツが彩りを与えてくれる、バレリーナでなくても飛びつきたくなるデザートです。それでも、食べ過ぎは禁物ですけどね。

ロシアは国土のスケールも大きいですが、スポーツのスケールも大きかった!? 郊外のスケートリンクで行われたのは「カーリング」のトーナメント戦。ストーンの代わ...
合理的な根拠がまったくなくたって、生まれた時からずっと言われ続けてきたら、やっぱり習慣に従うものですよね? ロシア人ライターIrina Tee氏が紹介する...
ロシア人パティシエ、Olga Noskovaさんのケーキが海外メディアやSNSで話題。なぜかというと、まるで鏡のごとく光沢がーー。つやっつやのピッカピカ!...
小さな八百屋「ミコト屋」が扱う果物は、1年中手に入るわけではありません。そんな旬の時期にしか出会えない、とびきりおいしい果物を使ってケーキをつくる「MER...
ロシアの水陸両用車「SHERP」が話題になっています。その理由は、以下を見れば一目瞭然。ぜひ、あなたの目で確かめてみてください。こちらがそのビジュアル。目...
ロシアのとあるファッションブロガーが、高齢者限定のモデル事務所を設立し、世界中から注目を集めています。驚きなのは、全員が経験のない素人だという点。しかも、...
夜遅くから始める家飲みパーティー。コンビニでできあいのおつまみを見つけるのも楽しみのひとつですが、コンビニ食材だけでちゃっちゃとつくる、こんなサラダはいか...
ロシアのウラル山脈に位置する小さな地方都市カチカナル。ここにロシアで唯一の山の上の仏教寺院が存在します。ところが、その寺院がいま存続の危機を迎えています。...
上品な味わいの「マスカルポーネチーズ」は、ティラミスだけでなく、さまざまなケーキに使用されています。あの濃厚なクリーミーさを冷蔵庫にあるもので再現できたら...
家って「建てる」ものだと思っていました。土台を築いて、骨を組んで、壁を打ち付けて…。大規模な設備と長い時間が必要なものだと。でもこれからの時代、たったひと...
2015年6月26日、アメリカが同姓婚を合憲とする判断をした瞬間、世界各地ので多くの人々が、歓喜に湧き、抱き合い、こぶしを突き上げました。その様子は、一夜...
アゼルバイジャン在住の風刺画家、Gunduz Agayev氏。彼が国ごとに違う“正義”の捉え方を少し過激なイラストで表しています。「この作品を作るのに15...
 あらゆるジャンルに神童と呼ばれる天才児たちがいる。美術、音楽、スポーツ、そして食。ここに紹介するOlenkaちゃんもまさにその一人。だけど、彼女の魅力は...
アメリカやイギリスを中心に、海外ではスイーツ感覚で食べられている「ライスプディング」。あれ苦手という声をよく耳にします。日本人からしてみれば、お米を牛乳で...
東南アジアにおいて、香港もまたスイーツ天国のひとつ。お腹いっぱいディナーをした後でも、街を歩けばネオンに惹かれてつい立ち寄ってしまうのがスイーツ専門店です...
辛く悲しい失恋。そんな苦い記憶も、ニューヨーク在住のデザイナーIsabella Giancarlo氏の手にかかれば“甘い思い出”に大変身!その方法は単純明...
エディブルフラワーを使ったスイーツ、と聞いてピンときたあなたは、かなり流行に敏感。というのも、そのあまりに美しい見た目が、じわじわと女性の注目を集めている...
もしかしたら、これから登場する写真が、あなたにはただの風景画にしか映らないかもしれない。けれど、これが「斜め45度」の世界。2枚、3枚と続くうちに、いつし...
ビジュアルは、どこからどう見てもデコレーションケーキ。でも、その実態は…これは、見て楽しい、食べて楽しい、笑顔があふれる新しいかたちのサラダ「ベジデコサラ...
ケーキを作りたいけれど、手間がかかりすぎるし、失敗がこわい……。そんなふうに感じたことはありませんか? いま流行りのビスケットケーキなら、超カンタンで、オ...