ベトナム人の常識:薄焼きピザは「ライスペーパー」でつくる。

生春巻きをつくると、どうしても数枚余ってしまうライスペーパー。保存が効かないこともないのですが、あまり頻繁につかう食材でもないだけに…。という人にこそ、この「バンチャンヌーン」はおすすめ。ライスペーパーをピザ生地に見立てた、ベトナム式の薄焼きピザをどうぞ。

おやつにも、おつまみにも
トッピング自在のゆる〜いピザ

本場の食堂や屋台では、軽食、おつまみ感覚で食べられる味で、牛肉、鶏肉、しじみなどをトッピングするようですが、「ベトナムスタイルのピザ」というゆるさからなのか、かなりトッピングの自由度は高いようです。

31f6fc4960cb0b79ad56184ca41dc88a79d3f0b9

〈材料〉
ライスペーパー:1枚
豚ひき肉:80g
桜エビ:1g
青ネギ:1本
卵:1個
スイートチリソース:小さじ1
しょう油:小さじ1/2
塩こしょう:適量
ごま油:小さじ1/2
バター:5g

〈つくり方〉

ライスペーパーは水で戻しておきます。青ネギは小口切りに。フライパンにごま油をひいて中火で熱し、豚ひき肉、桜エビを炒め、スイートチリソース、しょう油、塩こしょうで味をととのえます。これがトッピング。

次にフライパンにバターを入れて中火で熱したところにライスペーパーをのせたら、炒めておいたトッピング、青ネギをのせて卵を割り入れます。ライスペーパーを半分に折りたたんで両面をこんがり焼けばできあがり。 

生春巻き、揚げ春巻きを体験してはいても、「蒸し」があることを知っている人は意外に少ないんですよね。第3の春巻き「バンクォン」は、ぷるぷるの皮が持ち味。本来...
旬を迎えたカリフラワー。淡白な味わいは、付け合わせ野菜として重宝されますが、それだけじゃない!すごい食べ方があるんです。それが「カリフラワーでつくるピザ」...
ここに紹介する動画には、ハロン湾の豪華クルージングの様子も、世界遺産ホイアンのランタン祭りも、カイランの水上マーケットも、コロニアル様式の美しいホーチミン...
レバーペーストをたっぷり塗ったフランスパンにソーセージやハムを乗せ、紅白のなますを入れて、どっさりパクチーをはさんだベトナム庶民の味「バインミー」。あのエ...
体にまとわりついてくる湿気のなか、グラスにタピオカ、フルーツ、白玉やあんこを添えてココナッツミルクのソースがかかった「チェー」をいただく。恐ろしく甘い、で...
骨の髄まで料理にしてしまうほど、あらゆる料理法が確立されている中国。ところが、急速な経済成長による外食産業の発展とともに、お客の食べ残しや、余分に仕入れた...
ピザが好きで好きでたまらない!もう一時も離れたくない…。そんな食いしん坊のためだけにできたと言っても過言ではないポーチが、米で話題になっています。それがコ...
米国のマサチューセッツ州でマリファナ入りのピザが登場した。2017年7月現在、米国でマリファナが合法化されていのは首都ワシントンD.C.及び、28州にも上...
これは約1,650kmにおよぶ、ベトナム横断の旅の記録。クリエイターOliver Astrologo氏が、ハノイやホイアン、ダナン、フエ、ハロン湾、チャン...
写真は、先日TABI LABOメンバー全員参加の合宿(と称したキャンプ)でつくったピザ。見たまんまの真っ黒を生み出しているのはイカスミです。ドラム缶でつく...
ニューヨークのあるピザ屋さんから、一枚2,000ドル(約22万円)もの高級ピザが登場しました。金箔が乗っていていかにも豪華ですが、値段の理由はそれだけでは...
タコス、ナチョス、ブリトーは日本でもよく食べられているメキシコ風料理。ここで“風”と付けるのには訳があります。これらは「テックスメックス(Tex-Mex)...
ここはベトナムの首都ハノイ。自転車の前後に色とりどりの花やフルーツを乗せた商人たちは、この街ならではの風景のひとつでしょう。以下の写真は、そんな“カラフル...
こんがりふっくら生地が焼けて、ふつふつチーズがとろけていく。石窯からもれてくるちょっぴりスモーキーな薪のにおいが、食欲をさらに増幅させる。焼きたてピザより...
ほんの数分でピザを調理するには、ガスコンロの火力がいちばん。このピザオーブンは、自宅にいながらにして本格ピザを手早く簡単に焼くことができる調理ツール。本格...
アウトドアの季節、外で何を食べますか?バーベキューでお肉?カレー?お決まりのメニューももちろんおいしいですが、さらに本格的な料理ができたらもっと楽しいと思...
スーパーでよく見かける、3袋1セットの焼きそば麺。たくさん買いすぎて飽きてしまったり、微妙に1袋だけ余ってしまうこと、ありますよね。じつはあの焼きそば麺で...
体重167キロ。医師には「命の危険性がある」と言われるほどまで太ってしまったのは、シェフのカルミネ・コッツォリーノさん。N.Yに自分のレストランをオープン...
マフィンやフレンチトースト、チョコブラウニー。いまや、マグカップで作るスイーツは誰もが知るところ。でもこの動画、グラノーラやなんとピザまで、すべてマグカッ...
ネガティブな問題を注意喚起するのに、あえて逆説的にコミカルに伝える手法は、言ってみれば常套手段。世界には思わず吹き出したくなるようなキャンペーン動画がたく...