この真っ赤な「調味料」のオールラウンダー性を侮ってはいけない。

この真っ赤な色は、唐辛子か?それともトマト?そのどちらでもないんです。これは赤いパプリカを塩漬けした「マッサ」。ポルトガルではポピュラーな調味料で、味噌やマヨネーズのように野菜をディップしたり、お肉を漬け込んだりと、応用力のあるポルトガル人のチカラの源。これが、どんな素材にも合うんですよね。

ポイントは
冷蔵庫で寝かせる

6b2b339f2f6da9010962e87daf60028080f61691

〈材料〉
赤パプリカ:2個
オリーブオイル:大さじ2
塩:大さじ1

パプリカを8等分にカットしたらボウルに入れて、塩をまぶし、密封容器に入れて冷蔵庫で丸2日間。パプリカの水気を拭き取って、オリーブオイルといっしょにフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるまで混ぜたら完成。

丹精込めて寝かせてつくった、マッサをどう食べるかはアイデア次第。ここで紹介するのはほんの一部です。

01.
パスタソースにする

ポルトガルでもっともポピュラーなのがこの食べかた。ソーセージやツナ缶など、お好みの具材とマッサを合わせ、パスタソースをつくります。パプリカの甘さにきっと驚きますよ。

02.
スペアリブを漬け込む

Ee6383f13fa1a963507f45a603dc2c2b01ba2fc6

スペアリブをマッサに半日漬けこみ、オーブンで火を通すだけ。酵素の働きでお肉が柔らかく、味が染み込みやすくなり、お肉の味わいが引き立ちます。

03.
ポテトサラダに和える

じつはマッサと相性◎なのがジャガイモ。いつものポテサラをつくるときに、マッサのソースを加えるだけ。ピンク色も斬新!

かつて、フランス料理において泡=タブーな時代がありました。漉しが足りなかったり、温度が高すぎたり…料理人はスープやソースから泡をなくすべく格闘していたので...
「ニョッキ」といえば、おもにジャガイモと小麦粉を練り合わせてつくるパスタの一種。レストランで食べたり、できたものを買ってくることはあっても、“自宅でつくる...
ビールのおつまみや炊き込みご飯にしてもおいしい、そら豆。ちょっとしたひと手間で、もっと満足感のある「そら豆料理」ができたら……。ここでは「しかない料理研究...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
冷蔵庫を開けたら、新じゃがしかない……。そんなときにオススメしたい、新じゃがだけでおいしくお腹を満たせる料理。「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、簡単でお...
暑くなってくると、冷蔵庫に常備しておきたい野菜があります。お刺身に添えたり、刻んで薬味にしたり、独特の清涼感が味を引きしめ、アクセントになる大葉です。その...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を...
健康意識の高い人たちから、このところ注目されているのが「ナッツバター」。動物性脂肪ゼロのナッツをフードプロセッサーで撹拌するだけ。この手軽さも人気の所以か...
いつものコーヒーにたった2つの材料をプラスするだけで、その味がティラミスに大変身してしまう。こんなことってある!?ウソだと思うなら、試しに練乳と卵を入れて...
とくに夏は冷蔵庫に常備しておきたい「シソ」。お刺身に添えたり、刻んで薬味にしたり、あの独特の清涼感が味を引き締めてくれますよね。そんなシソでつくる「万能ダ...
見た目もサイズもお米のような「リゾーニ」という粒状パスタがあります。ギリシャではこれをサラダに加えて食べるスタイルが好まれているようですが、それを本物のお...
エスニック料理といえば、やっぱりパクチー。どんな料理に入れても楽しめるので、トッピング用にたくさん購入する人も多いですよね。そんなマニアも唸らせる「万能パ...
シュウマイはお弁当にも便利でおいしいけど、いざ作ろうとするとけっこう手間がかかります。でもじつは、「ちくわ」を使って簡単にシュウマイを作れる方法があるんで...
健康を保つため特に注意が必要なことは、体の中でも繊細な消化器系の調子をいかに整えておくか。だけど、私たちの生活習慣において、逆効果な行動が多々あると「Li...
環境先進国のスウェーデン、国民生活の意識のなかにも「食材をムダにしない」は、浸透しているようです。そんな彼らのアイデンティティをまさに体現しているレシピが...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
和食を作るうえで欠かせない調味料のひとつ「みりん」。じつは、意外と知られていない使い方があります。それは「フルーツをみりんで煮込む」というもの。なんとこれ...
なすを使った料理といえば、どんな食べ方が思いつくでしょう。焼きなす、揚げなす、煮物にしたり、漬物にしたり、調理法はさまざま。でも、きっとこのスタイルは意外...