どんな輪郭でもぴったりフィット。(たぶん)寝すぎちゃうアイマスク

満足するアイマスクを探すのってなかなか難しい。こだわりだしたらきりがないのはわかっているけど、ちゃんと選ばないとサイズが合わなかったり、ゴムが緩んで寝返りを打った時にズレてしまったりなんてことがある。

丁度いい大きさを見つけても、鼻の高さが合わないと隙間から光が入ってしまう。だいたい、そういうのに気づくのは実際に使う時なんですよね。

アメリカの「Manta Sleep」は、そんな悩みを解決しようと「Modular Eye Mask」を開発。

輪郭にフィットするから
100%光をカット

1c5db67e70733f0fbca46c7eceac4219915bfaea

目の周りについているクッションはどんな形にも合うように作られている。しかも、位置が調節できて、伸縮性があるバンドだから輪郭にジャストフィット。それによって、隙間ができないので光を完全に遮断できるんです。

だから、寝ている途中でズレてしまったり、明かりで目覚めたりすることもなく、グッスリと眠れる。 

3cd3a9db44b26f2b53ad732d831e48e51d1b68e0Fce0e508ed6088ae285e239463afd8503fcc23e12b095bdcc8674bb0bce2fb65d07cd12661652a29

しっかり、100%ブラックアウトをキープ。

ちょっと眠りたい時にも

011f2f95095d8f8ee3aa50ce70a9fdab19102d07

ドライブ中の仮眠にも頼もしい。

9e3ff9e1b8e65d8feab280ad7c678650a570fef0

見た目は少し重そうだけど、つけてみると不快にならないくらい軽く、持ち運びも苦にならなそう。

34d5c453cff493218c0d05df47982253f2f810eb

たとえ、こんなに眩しい状況でもぐっすり眠れるでしょう。

64cc18b26df645d0333c77a9f07b1713020ff095

アイマスクには、アイマッサージャーもついていて疲れ目にも優しい、という細やかな心配りを感じる。そんな「Modular Eye Mask」は、クラウドファンディング「Kickstarter」で、資金調達中。

本来ならひとつあたり30ドル(約3,300円)だけど、今なら20ドル(約2,200円)から。発送は2017年8月を予定。

Licensed material used with permission by Manta Sleep
飛行機で寝るときって、なかなかポジションが決まらないですよね。そんなとき、ほとんどの人が使うのが「ネックピロー」。でも、ネックピローの使い方って簡単だけど...
「illumy」は、気持ちよく目覚めるために開発されたアイマスクなのだ。一見、どこにでもあるようなフォルムではあるが、じつは、NASAによるテクノロジーが...
にわかに信じがたい話ですが、このアイマスクをかけて眠ると、夢を自在に操れるんだとか。そっちの方が「夢のような話」の気もしますが…。もはやSF映画のような現...
いびきが原因の夫婦喧嘩が勃発する前に「魔法のアイマスク」を試してみてはいかがでしょうか。「いびき」なのに、“アイ”マスクというのもおかしな話ですが、なかな...
東京から岡山に移住して1年半。 吉備中央町をベースに、月1~2回は長距離バスで東京へ……というワークスタイルです。当初は「移動時にこれがあったら便利かもし...
「エジソンやナポレオンは4時間しか寝なかった」とか、「織田信長の睡眠時間は3時間だった」とか、何かと偉人たちのショートスリーパー伝説が語られがちな昨今。か...
長い飛行機での移動時間、少しでも眠りたいと思うのは当然のこと。ですが、高度9,000メートルの高さでぐっすりと眠るのはなかなか難しいもの。でも、ご安心。以...
イギリスの医師マイケル・モズレーは、BBCのプレゼンターとして、また科学・医学番組のプロデュースも手掛けるなど、マルチな活躍でお茶の間に知られた人物。この...
「いいから寝かせてくれ!」というのが本音かも?ですが、長生きするためにも一応見ておきましょう。2015年12月9日に発表されたシドニー大学の研究結果に注目...
睡眠不足が心と体にもたらす悪影響や、個人のポテンシャル低下は、今さら改めて書くまでもないはず。けれどその個人の睡眠不足がトリガーとなり、ひいてはそれが経済...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
いきなりですが、飛行機や電車、バスで移動中。眠ったときの「首カックン」は、おきまりの現象。中途半端な目覚めで頭がボケっとしてしまうだけでなく、首を痛めてし...
Licensed material used with permission by:AsapSCIENCE毎日の睡眠時間、どれくらいとっていますか?もしか...
疲労を回復し、カラダのメンテナンスをしてくれる“睡眠”。その効果は、自分に合った最適な睡眠時間にこだわることで、さらに高めることができるそう。これは多忙な...
こっ…コレは正直、恥ずかしい。いったい何のかぶり物なんだ!?と、思われても無理はありません。だって、はたから見れば明らかに違和感アリですから。だけど、当の...
寝不足が続くと、体力は低下するし風邪もひきやすくなるし、ストレスで心が病んでしまったりと、良いことはひとつもありません。ここでは、ライターのJohanna...
ここで紹介する「Landysh」氏の作品は、とにかく眠ることが好きな人々へ向けたイラストの数々。ユーモア溢れるメッセージと共に、どうぞ!01.朝が昼ごろに...
「6時間以下の睡眠を毎日続けているのであれば、あなたの精神と身体能力は、2日間徹夜した状態と同じ程度まで低下しているかもしれない…」。ここで紹介するのは「...
「THE CONVERSATION」によると、シドニー大学の准教授Chin Moi Chow氏が、正しい睡眠をとるための方法を科学的にまとめたとのこと。私...