他人に流されて生きるアナタが忘れがちな「10のマインドセット」

笑顔や仕草から、内面のエネルギーが溢れている女性は、どこか凛としている。自意識の高さもある、けれど単なるワガママとも違う。魅力的な女性たちは、どんなところに日々、意識を置いているのだろう。

例えば、Samantha Virginiaのこの記事は、日本人女性にも気づきを与えるヒントがたくさん詰まっていると思うんです。どうでしょう?

「あなたは、あなたのままでいい」

E5786aa20bf93a6a6509bc270d68fbcca206170c

強い意志をもって、社会と対峙しようとするほど「世間の目」はあなたを縛りつけようとする。でもね、あなたは何もおかしくない。おかしいのは、社会が女性に求めているもの。

女性が独立して成功すると、男性のプライドに傷がつくのか、「可愛げがない女」なんて言われ方をすることがあります。でも、もうそんなの慣れっこ。だって、一度きりの人生なのに、自分を偽って生きることの方が、問題でしょ。女性のみなさん、自分が自分であるためにはどうすればいいか、改めて考え直してみて。

01.
お気に入りの洋服しか着ない

Fa1512033d4c544c5410806835352903774b6853

クローゼットには、気分がアガる服でいっぱい。これは自分の自信を反映している象徴のひとつ。毎朝目を覚まし、その日の気分にぴったりの服を着ること。

02.
"安定"を求めない

男性からしてみれば安心できないだろうけど、自分の人生を謳歌するうえで、絶対に欠かせないものがこれ。情熱が毎日を刺激的な日々にするのだから。

家に帰ってきた瞬間に、リビングで水鉄砲の襲撃があったり、うざったいぐらい大げさに愛情を示したり、シーツが破れるようなセックスをしたり。平凡を手放すから、想像以上の楽しさがあることを、まだわかってない人とは付き合える気がしない。

03.
自分の責任は自分でとる

ヒーロー願望の強い男性は、もろさを見せる女性に惹かれることが多いけど、そんなの本当のあなたじゃない。

いくら過去に助けが必要なことがあったとしても、1人で乗り越えた後には分かることがある。結局、「自分を救えるのは自分しかいない」ってことを。支払いは自分でできる。だったらおごってもらうために色目を使う必要もないし、いつだって自分でしたいことをするから、誰に許してもらう必要もないわけで。それが自立しているってことでは?

04.
YESかNOか、ハッキリ伝える

F627c3d1726c810f6fa035770db6000a833cb2af

自信がにじみ出る人間に、自然と人は惹かれていくもの。ひとりの時のように気取らずにダンスもするし、きわどいジョークも言う、ビールだって飲む。周りの意見を気にしないで、ハッキリと意思表示する人ほど興味を持たれる、だからおもしろいことが勝手に舞い込んでくるようになる。

05.
自分を出すことに臆病にならない

自己表現をきちんとして、隠しもしない。そんな自分をまるごと受け入れならないならば、友達も恋人も、きっと長くは続かない。

裏表が激しい人とは「駆け引きをしたくない」と言うくせに、まっすぐで率直すぎる人と付き合ったとたん、怖気づいて逃げてしまうことがある。でも、それもいいんだ。結局、媚びたって意味なんかないんだから。

06.
過去を「学び」にする

過去があって、今の自分がある。過去に囚われているような人のそばにはいられない。あらゆる面で自分を成長させてくれる過去は、誰にとっても最高の宝物。

失ったものは、人生のどんなものでもありがたいと思うことを教えてくれた。大きなものでも、小さなものでも。自分を傷つけた人達からは、心に許しを見出すということを学べる。どれも誇りを持てるものだし、持つべきものだ。

07.
中途半端な恋愛はしない

B689ab6aec58722a71d4ede25e1623c87abf56a6

落ちるときは真っ逆さま。ひょっとしたら…なんて相手と付き合ってはダメ。もちろん付き合う可能性のある“キープな女”もNG。心から夢中になるべきは、心の芯を揺さぶられるような愛を受け入れられる人だけ。すべてを託して、すべてをさらけ出すわけだから。

同じようにすべてを受け入れ、あなたの視線で物事を見れるように努力も惜しまずに。なにより、自分のために戦わないと。私の愛を「重い」というのは、手っ取り早く寂しさを埋めてくれたり、愛が欲しいと思っている人が口にする言葉。本当のところは、純粋な愛情なのにね。

08.
大切な人に優先順位をつけない

愛する人のために自分の計画を練り直し、夢を“保留”にした経験があるはず。人助けが悪いわけじゃない、そんなあなたを独り占めしたいと思う相手とは上手くいかないということ。

今まで出会った人たちが今の自分をつくりあげていて、時間や場所や自分に降りかかる面倒なんて関係ない。自分を必要としている人のためならば、すぐに駆けつけられる?自分を愛することができる人は、すべての人のもの。独り占めなんて誰にもできない。

09.
頼ってくる人とも
真摯に向き合う

この世に生を受けたこの短い時間で、はるかに多くの経験をしてきた女性は、今まで可能とも思わなかった新しい自分の価値に気づかせてくれることもある。頼る代わりに、頼ってくれる人とも、きちんと向き合うこと。

10.
痛みを「強さ」に変える

760a48141ddc2218aec363b9de21205368d37760

自信に満ち溢れていて、自分の人生をコントロール出来ているからといって、痛みを感じないわけじゃない。私だって拒否されたり、きつい言葉や他人から誤解されることは辛い。たとえそれを表に出さなくても。手に負えないという理由で、数え切れないほど痛い目に合ってきた。

だからこの記事を読んで同感できるなら、丸くなって自分らしくない何かになろうとしないで欲しい。満足できる人生より、情熱に満ちた人生の方が良い。

勇気を持って、恐れず人と違う生き方を。恐れおののいて逃げるのではなく、あなたの深みを受け入れてくれる誰かを見つけよう。あなたをまるごと受け入れないなら、サヨナラしたらいい。

Licensed material used with permission by Elite Daily
人生の価値は、自分が自分をどれほど信じたかで決まる。絶対不可侵領域としての自己を確立し、どんな状況でもそれを貫くこと。そんな「自然体になれる強さ」を持つこ...
日常生活の中で、「なんか強そう。苦手かも」と思う女性はいますか?なにを考えているか読めなくて、接し方もわからないから、自然と距離を置いてしまう…そんな相手...
自分の思考が固いのか柔らかいのか。それは自分ではわからない。誰もが「自分の思考」を中心に生きているからだ。でも、これだけは言える。性別や年齢と関係なく、ど...
優柔不断、断るのがヘタで、何かと損をすることが多いと感じる人たちに向けた記事を「I Heart Intelligence」からご紹介。他人の意見に流されて...
「しあわせ」が、どこか遠くにあるものだと思っていませんか?大切なのは、まず考え方を変えることです。「Elite Daily」の人気ライターPaul Hud...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...
世の中を動かすのは、いつだって個性的な変人たちだ。他人の意見に耳を傾けてばかりで、その度に自分の体幹が崩れるようでは、真の「自分らしさ」なんて出せっこない...
人生、楽しめていますか?隣の芝は青く見えていませんか?たとえ、そう見えたとしても、そこにはその人なりの努力があるものです。 では、どう努力すればいいのでし...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
憧れの「大人の女性」。年齢を重ねればいつか私も…なんて思っていたら大きな間違いです。いつまでたっても中身は「女の子」なんていう女性にならないために、読んで...
何かに流されながら、なんとなく生きていませんか? 面倒だから今この流れに乗ってしまおう…なんて考えていると、表面上は取り繕えていても、後でつらい思いをする...
どんな女性も、もっと素敵になるために、心に留めておくべき言葉があります。ここで紹介するのは「Elite Daily」のBrannan Bellさんがまとめ...
あなたの周りにもきっといる、気の強い女性。職場ではテキパキ働く彼女たちのことだから、「きっとベッドでもリードしてくれるんじゃないかな…」なんて期待している...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
なぜだか魅力的で、その人が部屋に入るだけで男性たちがソワソワ…。そんなカッコイイ女性っていますよね。じつは、そんな魅力的な女性が裏でやっているシンプルだけ...
依存したり、振り回されたり、ダメな恋愛はもう疲れたというあなた。その恋愛、あなたにも原因はありませんか?どんなにすてきな男性と出会ったとしても、自分をしっ...
無意識のうちに他人に期待してしまうことは、誰にだってあること。「I Heart Intelligence」に掲載されたこの記事には、きっとあなたにも心当た...
なぜかいつも楽しそう。さらに「カッコイイ」と言われる女性って周囲にいませんか? 人から信頼が厚くて、仕事もできて…そんな女性は「芯の強い女性」といわれてい...
一般的に、男性が守ってあげたくなる「弱さ」が、女性の魅力だとされる風潮があります。しかし、ここで紹介する「Thought Catalog」の記事は、正反対...
「Elite Daily」の人気女性ライターZara Barrieさん。彼女の記事がたくさんの人から支持を得ているのは、自身が鬱になった経験や、世界をがむ...