海外旅行でも役立つ!? xsサイズ瓶入り「ピーナッツバター」。

九十九里の上質な落花生と甜菜糖と塩。本当にそれだけの材料で作った「HAPPY NUTS DAY」……自社製品ではありますが、僕はこのピーナッツバターが大好きなんです。常に持ち歩く一番の理由は、大好きな商品と一緒にいられる事が嬉しいからです。

このxsサイズの瓶はモバイルするのにぴったりのサイズ。

トースト2枚分くらいの内容量なので、初対面の人々へ名刺代わりにお渡ししたり、気軽なお土産だったり。中身が美味しいので、人に渡せば何かが起こる。思わぬ活用法のアイデアを聞けたり、笑顔、時には仕事の話も生まれます。”今回は何が起こるかな?”そんな想いで人に渡しています。

あとは、海外に行く時も機内持ち込みができるのでいくつか持っていきますね。お土産としては勿論、現地の食事に疲れた時や、レストランがない様な大自然の中。エネルギー値も高いので非常に重宝しています。

様々な環境で、自社商品と改めて向き合う事は新たな発見・出会いに繋がったりするのでこれからも持ち歩くと思います。

4f50025d158d6b9d17f03f5f7bb0e43204909fe44eb183835265bb299a89d7f0f13b3d848affb45f

中野剛/アートディレクター
スケートボードの為に入学したNYの高校、山奥での自給自足生活から帰国後、多摩美術大学、広告代理店を経て、現在はピーナッツバターブランド「HAPPY NUTS DAY」代表取締役・メンズヘアサロンOCEAN TOKYOのクリエイティブディレクターを務める。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

蓋を開けた瞬間に広がる香りは、上質な素材と焙煎したての証拠。「HAPPY NUTS DAY」は、いま話題の千葉県九十九里発ピーナッツブランドです。こちらは...
「HAPPY DAY TRIP」と名付けられた九十九里でのイベント。彼らが手づくりする"ハッピー"って何だろう?どんな形で発信されているのだろう?それを探...
手がけているのは、以前にも紹介したHAPPY NUTS DAY。地元を大切に想う彼らが手がけた、夏を満喫する「3つのDAY TRIP」を紹介しよう。サーフ...
カレーといえばインドを連想するように、シチューもヨーロッパの国々をイメージするかもしれません。煮込んだソースをパンやお米とともに食べるスタイルが各地にあり...
これまでの「くす玉」のイメージを大きく覆す「ミニくす玉」を知っていますか?誕生日や結婚式、子どもの入学祝いや卒業祝いなどのサプライズに最適な「HAPPY ...
バターが燃える、って意外と知られていないかもしれません。ここでは、YouTube動画で紹介され話題になった緊急時に役立つ「バターキャンドル」の作り方を紹介...
この記事の主人公Deena Shoemakerさんは、地元カンザス州で10代の女の子たちのカウンセラーとして働く女性。彼女の元を訪れるティーンガールたちの...
2015年10月26日(月)に株式会社伊藤園から発売されたのは、私たちにはお馴染みの、“あのシリーズ”の新商品。その名も「お~いお茶 玉露」です。ただしコ...
世界遺産に登録されてからというもの、日本人だけでなく、外国人観光客にも人気の富士山。たとえ一度も訪れたことがなくても、この山にスピリチュアルなものを感じて...
日本ではなかなか出会えないローカルワインを旅先から持ち帰りたい。けれどフライトにボトルサイズの持ち込みは禁止。結局は手荷物として預けるほかありません。まあ...
健康意識の高い人たちから、このところ注目されているのが「ナッツバター」。動物性脂肪ゼロのナッツをフードプロセッサーで撹拌するだけ。この手軽さも人気の所以か...
最近、こんな疑問を感じたことはありませんか?「クラフトビールはビン入りよりも缶に入ったもののほうが多い」と。どうやら日本だけではないようです。クラフトビー...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
細長い容器に、バターをブロックのまま豪快に投入。すると、数秒でスプレー状の“バタービーム”を放てるように!コレは、冷蔵庫から取り出したばかりの「固いバター...
東南アジア、アフリカ、そして南米、ピーナッツを使ったスープって意外と多いんですよね。寒い季節だからこそ美味しい、ピーナッツのポタージュを試してみませんか?...
〈BOBBY DAZZLER(ボビー・ダズラー)〉は、ロンドン生まれ。古着などを使ったハンドメイドの人形です。手作りなので、当然すべて1点ものになります。...
クリスマスを控えて、そろそろお祝いの準備を進めていることでしょう。そして、いつもこの時期に迷ってしまうのが、友だちや恋人へのプレゼント。渡したあとに「そう...
中央アメリカにある「ニカラグア」。近隣のメキシコなどは治安が心配されることも多く、ニカラグアにも同様のイメージを持つ人がいるかもしれません。旅行先の候補と...
おいしいバターさえあれば、たしかにトーストだけでも十分、ごきげんな朝ごはんになります。そこで、バターを買うんじゃなくて、自分でつくってしまうというのがこの...