不安定でガタガタしそうなテーブルに込められた意味に「なるほど…」

一見、なんの変哲もないように見えるこのテーブル。

じつは、4本の足のうち1本だけ、あえて高さを変えてあるのです。当然、そのままだと傾いてしまいます。

「えっ、なぜわざわざそんな不便なデザインを?」

と思いますよね。デザインに隠された理由を聞くと、ちょっと納得。

こんなとき
あなたならどうする?

363b589fd1504da0f6a1d97e26fc0c3ee89908d7

机の脚の長さが違うせいで、使いづらい。そんなとき、身近なものを使って高さを揃えようとしますよね。

「マインドフルネスのテーブル」とも呼ばれるこの製品の狙いは、まさにそこにあります。

Medium 74c43b4fb5396761dcb5ae755c4296ac90ee930d

脚の長さを合わせるために、みなさんは何を使うでしょうか。

お気に入りの本かもしれませんし、もう使わなくなってしまったぬいぐるみかもしれません。天板には窓が付いており、あなたが“何をハメ込んだのか”が見えるようになっています。

Medium 039d221e002c77b98aad89e63b50151940ade09b

それにしても、なぜこんな不思議なデザインにしたのでしょうか。デザイナーのGeorge Duanさんに聞いてみました。

「僕たちが日々快適な生活を送っているのは、その裏側にたくさんの人の努力があるからだってことを忘れてはいけないと思ったんだ。

デザイナー、技術者、日曜日に働いている店員、遠くにいる家族...そういう人たちのこと。都会に生きる人ほど周りとの隔たりが大きくなって、いつの間にかひとりで生きているような気持ちになってしまう。

そんな風に生きる人たちのために、この不便なテーブルを作ったんだ。

テーブルの丸い穴の中には何があるだろう。きっと一人ひとり違うと思う。それは、あなたのためだけの支えなんだ

あなたが困らないようにテーブルを支えてくれているものは、あなたの生活を支えてくれている人たちのことを思い出させてくれるかもしれない。

人はひとりでは生きていけない。

そのことを、このテーブルを通して改めて思い出して欲しいんだ」

あなたを
支えてくれるものは何?

7d21fc1a1762a3d23d048be3eb82bf7b37fc2052

その意図を知ってから今一度このテーブルを見てみると、とても愛おしいものに思えてきました。

機能性ばかりを追い求める社会で、あえて不便さを仕掛け、埋没しがちなことを気付かせてくれるデザイン。

あなただけの「支え」を見つけて、テーブルの窓を覗くたびに思い出してください。人はひとりでは生きていけない。みんなで支え合って生きているということを。

Licensed material used with permission by George Duan
個性豊かな廃材を利用した手作り家具は、独特のビンテージ感と一点ものの風合いで人気を呼んでいます。ここに登場する家具や雑貨も、やはり廃材をリメイクしたもの。...
イタリアのミラノでは、毎年4月になると「ミラノサローネ」と呼ばれる国際家具見本市を中心に、様々なアイデア製品やデザイナー作品などを集めた展示会が街中で開催...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
部屋の中からテレビの存在感が薄れてきてた。こう感じているのは私だけではないはずです。スマホ画面で4K動画が見られるこの時代。「薄さ」や「インチ数」へのこだ...
いまだかつて、こんなにもネコ想いのインテリアがあったでしょうか?開発者の溢れんばかりの“ネコ愛”が伝わってくる、おしゃれなデスクです。これでもう、机の上が...
重力に逆らい、バランスを保ったように見えるテーブルランプ。普通に考えるとあり得ない光景が、見ているこちらに不思議な感覚を呼び起こします。って、これを見て、...
レコードプレーヤーに革命が起きた。これまでレコードを聴くには、ターンテーブルの上にレコードを置くのが常識だった。しかし、この「LOVE」は、真逆。何と、レ...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
「人気再燃」なんてニュースを目にすることが増え、パナソニックが発売した35万円のプレーヤーが30分で完売するなど、ブームが加速している感のあるレコード。で...
大好きな部屋の大好きなベッドで、一日中まったり過ごしたい。…とは言っても、結局は読みたい本を取りに行ったり、音楽をかけてコーヒーを入れてさあ準備OK、と思...
まず、下の写真を見てください。部屋には木材で作られたインテリアが並びますが、これらには“ある秘密”が。実は、手前の大きなテーブルや奥の椅子、像を置いたサイ...
近年、音楽好きの間で再評価が進む、アナログレコード。じつは日本を含む世界中で若者を中心にブームとなっており、ここ数年爆発的に生産量が伸びているそうです。レ...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
アパレルショップが食器をセレクトし、書店がアウトドアグッズを推す現代。店側が特定分野のモノだけを売る時代はとうに過ぎ去り、衣食住トータルのライフスタイルを...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
デザインとは絶え間ない更新、再整列、成長を意味する──。これは、モダンコンテンポラリーチェアの名作のひとつとして、1963年に製作された「ボールチェア」の...
箸置きはもういらない!と言わんばかりの便利な道具が開発されました。ひし形に設計されており、持ち手を重くすることで、テーブルに置いても先端部分が浮く仕組み。...
スプーンやフォークなどのアンティークシルバーを取り扱う「Langfords」が、世界各国のテーブルエチケットをまとめています。左のALWAYSには「やるべ...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
いい家具があると空間が華やぎます。いいデザインで環境に配慮していたら最高。「We Do Wood」はそんなプロダクトを提供しています。同社が採用する素材は...