あのNIKEのAirテクノロジーが、スニーカーだけでなく「箱」にまで適用された。

スニーカーに全く詳しくない私ですら、「Air Force1」や「Air Max」は知っています。一時期よりは少なくなった印象があるけれど、依然として街中で履いている人は多い。NIKEといえば「Airシリーズ」というイメージを持っている人は、決して私だけではないはずです。

この度、そんな同ブランドのAirテクノロジーが、スニーカーを入れる「箱」にまで適用されたとのこと。

「捨てられたもの」で
作ったパッケージ

Ad5317015f65c3621beb4a5dfc7185a0753b6a7aD4fca8d6fc1fe64b9120c9200b650838ed38cc17

Arthur Huangさんは、新しく発売される「NikeLab Air Max 1 Royal」のパッケージデザイナー。捨てられたコーヒーのフタやドリンクの容器を再利用し、写真のようなスニーカーボックスをつくりました。

D806a3b60f1aa48f98c2068cf41f78663b97f9da

右半分が“原材料”。

E6c3b452c8fb63c0e29b8de9e507e4dec847e1d1

これまで、靴を買うと必ずついてくる空き箱は、使い道もないし捨てて当然のものでした。だけど、紐を通してバックパックとして利用できるのです。ちゃんと「もう捨てられないような工夫」もなされているというわけ。

ポリューションを
ソリューションに作り変える

E2c17fbbc57db9c34d369d45a05b45716dda8966

ポリューション(公害)をソリューション(解決)したいという気持ちから作られたのが、このボックス。

スニーカーのAirシリーズは、衝撃を吸収するクッションを作るために、最も豊富な資源であるエア(空気)を使ったもの。環境に優しいこのイノベーションに敬意を払うかたちで、今回は箱にもエアを使用したというわけ。密封しない通気性のあるデザインは、文字通り、空気が入った“エアバッグ”になっています。

B7727c3212e5b16e5efceed9b05c4e8e0c1abf295aa2f67187c078098f8dad7d1eac91d32a348043

「私たちがやっているのはシンプルなこと。ゴミとして捨てるものを使って、できるだけ炭酸ガスを排出しない持続的な方法で新しい製品を作り出すことです」

現在「NikeLab Air Max 1 Royal」は、中国で発売中。4月13日からは台湾での販売も予定されています。

スニーカーそのものの魅力はもちろんですが、これからは付属の箱にも注目ですね。このパッケージの登場が、環境問題に関心を抱く人が増えるきっかけになるかもしれません。

Licensed material used with permission by NIKE
エアマックス、エアジョーダン、エアフォース。もう「AIR(エア)」と聞けばNIKE。世界中でそんなイメージが染み付いています。その「AIR」の製造プロセス...
空気圧をクッションに使った「エアマックス」、柔らかさと反発性を兼ね備えた新素材「ルナロン」など、次々と新しい技術をスニーカーに投入してきたNike。そのN...
「コルテッツ」というスニーカーを知っているだろうか?1972年にNIKEブランド初のスニーカーとして誕生。現在でも生産されている同社を代表する1足だ。個人...
自分の足にぴったりのフィット感にできるところが、ひものついたスニーカーのいいところ。でも、脱ぎ履きするたびにいちいち結び直すのも大変だし、無精してそのまま...
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...
ここ数年、空前のスニーカーブームが続いていますが、正しいスニーカーのお手入れの仕方は意外にも盲点。果たして子供の頃の運動靴みたいに、ジャブジャブとタワシで...
スマートフォンさえあれば、たとえ旅行先でも迷わず目的地に辿り着くことができるでしょう。とっても便利になったかわりに、画面ばかり見てしまってせっかくの旅行先...
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
6月29日、ニューヨークでアディダスのコンセプトスニーカーが発表されました。レセプション会場にアディダスが選んだのは、国連本部ビル。じつは、同日開催されて...
普通に生活していると、なかなかこんなところにまで意識は及ばない。でも、言われてみるとなるほどなと思う。世界初の馬専用スニーカーは、決して単なるオシャレアイ...
イタリア生まれの中国人シェフYujia Hu。彼の名前を覚えておいて損はない。もしかして、もしかすると、来年あたりTIME誌の選ぶ「最も影響力のある100...
AppleとNike。世界でもっとも革新的なブランド2つが、長いあいだ一緒に走り続けてきたからこそ生まれた最新モデルがこの「Apple Watch Nik...
先日、熱狂のうちに幕を閉じた「世界陸上2015北京」。絶対王者ウサイン・ボルトの圧倒的な強さや、日本の超新星サニブラウン・ハキームの大健闘はまだまだ記憶に...
あなたの部屋には観葉植物がありますか?「ない」と答えた人の理由としては、「育てるのが難しそう」「どんな種類を買えばいいのかわからない」といったものが多いは...
これまで、イスラム系の女性たちがスポーツをしている姿は、あまり公にされてこなかった。保守的なイスラム圏では、女性は手や顔を隠さなければならない。社会的にも...
ニューヨークのスタントン・ストリートにある、ごくごく普通のバスケットボールコート。ある日このコートが、変身したんです。さっそくネタバラシ。これは、Nike...
近年、日本よりも世界での注目度が高い盆栽。身近なインテリアや芸術作品として、自然を凝縮した「BONSAI」に傾倒する外国人が急増。そんな彼らでなくても、「...
空気が読めない人、身の回りにいませんか?全く、一体どういう神経をしてるんだ!…と思うこともあるでしょう。ここでは、そんなときに役立つ空気が読めない人の特徴...
軽さや機能、デザインを追求するばかりがスニーカーじゃない。まったく新しいコンセプトでアディダスが開発を続けてきたフットウェアが、いよいよ一般ユーザー向けに...
成長し、社会に出て「大人」と呼ばるようになったとたん、「身の程を知る」という言葉に自分の限界を押し込めようとしていないか。アスリートたちががむしゃらに挑戦...