人間が砂漠に「オアシス」をつくることって、可能だったんだ(ケニア)

アフリカ・ケニアのトサボでは、近年降雨量が激減し、野生動物たちが乾燥に苦しんでいるそう。そんなサバンナに「オアシスを作ろう」と奮闘している、ひとりの男性がいました。

彼の名前は、Patrick Kilonzo Mwaluaさん。大量の水をトラックに貯め込んで、トサボ・ウエスト国立公園の野生動物に届けています。

12,000Lの
「オアシス」を届ける

Medium 9640458cc38220cc526ebaecc3d5eef42725ed83

トサボの乾燥した大地で、野生動物が次々と水分不足で死んでいく姿を目の当たりにしたPatrickさん。

その凄惨な光景に心を突き動かされ、この活動を始めたと言います。

Medium b473c3a3c3faf94ac7936ec80ce4dc74bbfdfe55Medium 052f7c4f123dd45d631f7cf3463db22d78cf32e1

片道約45kmを越えて、週に4回以上も水を運んでいます。その量は、1回につき12,000リットル。

Patrickさんが作る「オアシス」で、多くの動物が命を救われているそうです。

Medium 089976ef92c126ca20573498eb00b127daa5bb6fMedium 21e132d566dbdbce3e59a8908ced91c95da726af

動物たちに
敬意を払うべきなんだ

Medium 11ba5ae7d3d09dfedad98ddb3cfa2cd2002256e6

活動を続ける理由を、こう語ります。

「世界は人間だけのものじゃない。生き物はみんな、自然を共有している。僕らはもっと、動物たちに敬意を払うべきなんだ。

人間が環境を破壊してしまったせいで、今トサボではたくさんの動物が水不足で苦しんでいる。母なる大地を大切にするために、僕は水を運んでいるんだよ」

Medium 4cfba1c9d76a6a7122af57ab12c3853e028ae553

現在、Patrickさんはひとりでこの活動を行っていますが、一回にかかる費用は、水のタンクだけでも250ドル(約28,000円)。さらにガソリン代なども含めると、莫大な金額が必要になります。

彼はこれからも活動を続けていくために、クラウドファンディング「GoFundMe」で資金を募っています。

Licensed material used with permission by Patrick Kilonzo Mwalua
アフリカ・ケニアの自然保護区に、「Googleストリートビュー」が新たに加わりました。ただ、赤土の道をガイドしている訳ではありません。今回のプロジェクト、...
枯れた砂漠が一面、ピンク色に染まった!?アメリカのメディアを中心に話題沸騰の写真。ここが、世界でもっとも乾燥した砂漠だと聞いても、にわかに信じられませんよ...
UAE(アラブ首長国連邦)の南部「リワの砂漠」に、巨大なソーラーパネルを設置した星型の施設ができるそう。その名も「オアシス・エコリゾート」。2020年のオ...
岩陰からひょいっと顔を向ける、テディベア似のぬいぐるみのようなこの生き物。新疆ウイグル自治区で、およそ20年ぶりに目撃され、「パンダよりも断然カワイイ!」...
2015年8月、ケニアのサバンナで密猟によって毒矢を打たれた、雄のゾウと2頭の雌ゾウが、人間に助けを求めてやってきたと「The Mind Unleashe...
新聞や雑誌の切り抜きを利用した、コラージュ作品を得意とするイギリス人アーティストのJoe Webb氏。パソコンによる加工を一切施さず、ただ切って貼るだけの...
青く綺麗な海は見るだけで癒されるものですが、そんな海ばかりではないはず。どこからともなく海岸に打ち上げられたゴミがあるところもあり、そんな光景を見ると思わ...
地球の気候変動の原因は人間由来である。というのは国連の専門家の主張としても知られていますが、中には懐疑論も存在し、温暖化現象は自然のものであるという意見や...
地球温暖化の甚大な影響を受けている、北極圏。気温上昇により年々溶けていく氷は、深刻な環境問題のひとつとして、世界中でその行く末が注目されています。そんな問...
アクション俳優として、また元カリフォルニア州知事としての顔を持つアーノルド・シュワルツェネッガー。2015年12月、パリで開催された気候変動会議の場に招か...
世界の水のほとんどは海水だ。そのうち人間が利用可能な淡水はたったの数%ほど。しかも、そのほとんどが北極や南極で凍っている氷塊である。それだけ安全に利用でき...
2015年より、毎年10月1日は「International Coffee Day(コーヒーの日)」。認知度はイマイチながら、今年も各地でイベントが開催さ...
気候変動対策の一環として、カリフォルニア州サンフランシスコが推進してきた法令が2017年1月より義務化されます。アメリカのどの州にも先駆けて、“エコフレン...
絶滅の危機に瀕しているキタシロサイ一頭が死体で発見された。場所はケニアのオルペジェタ自然保護区。これで世界で生き残っているキタシロサイはわずか6頭。死亡が...
世界最大のサンゴ礁地帯グレート・バリア・リーフは、その昔、日本列島がすっぽり入ってしまうほどの面積があったそう。栄養豊富な水質の良い海には、多くの魚が暮ら...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
「US Geological Survey(アメリカ地質調査所)」が公開した画像は、もし地球上にある水をボール型にまとめたら一体どのくらいのサイズになるか...
カリフォルニア州ロサンゼルスの映画館で、ミネラルウォーターを使ったあるドッキリが仕掛けられました。満席の館内、スタッフがミネラルウォーターを無料で配りはじ...
近年はソーラーパネルを利用した自然由来の電力利用が次々と開発されている。しかし、蓄電機にかかる費用はまだ安いとは言えないのも事実だ。ここで紹介する「Gra...
2015年10月5日、Facebook社のマーク・ザッカーバーグCEOは「全世界を繋ぐ」との言葉と共に人工衛星「AMOS-6」の打ち上げをアナウンスした。...