047:しおり、髪留め、お菓子の袋閉じまで使える「クシ形クリップ」。

2年ほど前に手に入れた、クシ型のクリップです。

物をなくしがちな私が、唯一なくさないものです。

世田谷の『D&DEPARTMENT』で買いました。

3本セットで250円くらい。

他のものを買う時に、たまたま目について買ったのですが、どんなシーンでも使えるので意外と重宝しているんです。

仕事中に前髪が落ちてきたらヘアクリップとして使えるし、出張先でたくさんいただく紙の資料を束ねたり、お菓子の封を閉じるときにも便利です。

あと、わたしは物語が好きで、移動中に小説を読むことが多いのですが、読みかけの本に挟む目印として、栞代わりにもなります。 

必要な時すぐに取り出せるよう、いつでもお財布の中に入れています。

189e2aea8b2fd79d8351faeafdbf840783652698D0b5979cf8dc8d28e40a3f508bf620e481751326

谷里穂/「Holiday」コミュニティマネージャー
地元の魅力を発見発信するワークショップを全国で90回以上開催。現在は九州と東京で2拠点生活を行いながらおでかけの魅力を伝える活動をしている。https://www.instagram.com/rihotani/

Photo by 元家健吾

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

「本はやっぱり紙派」ならば、しおりは人それぞれ好みが分かれるところ。本に付いているヒモを活用する人もいれば、いわゆる「しおり」を使う人もいるでしょう。今か...
クリップの両端についたマグネットでモノを挟む、これ以上ないぐらいシンプルな機能の「Brunt Clip(ブラントクリップ)」。ただし、マグネットが強力です。
〈meanswhile(ミーンズワイル)〉の「マネークリップ ウォレット」。薄さ1cmで、Tシャツの胸ポケットに入るぐらいコンパクト。そして、名前の通りコ...
本からはみ出なくて、しかも落ちにくい。メモ帳や折り紙で簡単に作れる「母さんお手製しおり」がTwitterで話題です。こちらが@rukow994さんのツイー...
「CoolBookmarks」は、本を愛するクリエイター「Lena and Dmitriy」がつくったブックマーク。読書好きの人にピッタリかもしれません。...
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう?私たちが...
最後に図書館を利用したのが、いつだったかうろ覚え。という人も多いでしょう。たとえ本好きだったとしても。IC(集積回路)の導入とともにデジタル化が進み、利便...
貝ボタンと言ったら、平たくて丸い洋服についているボタンを思い浮かべますよね?でも、私の持っている貝ボタンは、いわゆるボタンの形をしていません。全体的に細長...
「自分の成長のために」と読書を日課にしている人も多いのでは?ここでは、日々の限られた時間、最低限の労力で、いかに読書を有効な「自己投資」に結び付けられるか...
より充実した読書習慣を送るために重要なのが、読む本を「選ぶ力」。本を選ぶには誰の意見を聞けばいいの?本当に良い1冊に出会うには?自分の成長のためにはどうし...
自分の名前とはとても大切なもののはずです。子どもだった頃は、胸に名札をつけたり、体操服には名前入りのゼッケンをつけていたり、給食袋とか上履きとか、鉛筆とか...
 ずっと探していたんです、こんなふうにボリューム感のあるブレスレットを。ところが、どこにでもあるようで、いざ探してみるとないんですよ。編んでいたり、エッジ...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
〈ティファニーT〉 チェーンネックレス。毎日つけてるよ。一度つけたら、基本、外せないんだよね。外すのが大変なんだよ。昔からあるクラシカルなモチーフで、ブラ...
公式HPに飛ぶと、メガネをかけた男女二人の外国人モデルが登場。彼らはそれぞれ、電車の中、喫茶店で本を読んでいる。ただそれだけなのに、なるほどたしかにセクシ...
ここで紹介するのは、文房具マニアの少年・山本健太郎くん(当時小学6年生)が作った『文房具図鑑』。れっきとした「本」です。元々、夏の自由研究としてまとめたも...
知識や教養を身につけるためにも、会話の引き出しを増やすためにも、読書ってとても大事ですよね。でも、習慣がないとなかなかできないのが読書というもの。そこで、...
ゴールドやシルバーのリングやネックレス。パッと見は何の変哲もないアクセサリーですが、実はこれらは世界の都市をモチーフにしたもの。たとえば、パリのリング。で...
樺沢紫苑/Zion Kabasawa精神科医、作家。札幌医科大学医学部卒。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務。米国シカゴのイリノイ...
読書好きな女性ほど、いい彼女になるーー。そう主張するのは、実際に読書好きな彼女を持つという「I Heart Intelligence」のライターStanさ...