玩具メーカー発の「リップクリーム」を私が重宝している理由。

魔法少女アニメのなかで、『魔法の天使 クリィミーマミ』がいちばん好きなんです。ボーイッシュでおてんばな女の子が、魔法を使って可愛いアイドルになる物語で、子どものころ憧れの存在でした。

これは、主人公が変身をする時に使う「魔法のステッキ」をそのまま小さくしたリップクリームです。今から3年ほど前、おもちゃサイトの『プレミアムバンダイ』で見つけて購入しました。

実際のステッキと同じようにハートモチーフがくるくる回るところと、キャップ部分とリップ容器の女の子らしいカラーリングが気に入っています。

よく見るとパール塗装が施されていたり、唇にのせるとふんわりピンクに色づいたりして、大人向けのアイテムとして作られているのも嬉しいところなんです。

お芝居の現場って、本番前に自分を大丈夫だって思わせる何かが必要なんですね。わたしにとっては、それがこのリップクリームなんです。

劇場に着いて楽屋に入ったらすぐに鏡の前に立てかけて、「よし!」と気合いを入れます。

わたしにとっての、変身アイテムですね。

1cad6a579085a3641713444e0397c52f849552a6C5db41e7488e0fcfcd83270614aa2527bfe40edc

山脇唯/俳優・映像作家・脚本家
バッファロー吾郎A、せきしろ、上田誠(ヨーロッパ企画)が脚本を担当するユニットコント『すいているのに相席』レギュラーメンバー。ライブ『すいているのに相席5』(2017年5月5、6日)出演予定。yuiyamawaki.com

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈savex(サベックス)〉のリップクリームは、ストック買いにオススメ。まず値段が安い。自分は1つ110円で買いました。最近国内では店頭販売で取り扱いがな...
コスメって機能も大切ですけど、見た目も大切!ラブリーなパッケージやアイテムは気分も上がるし、もっとキレイになれる気がしますよね。そんな女心をわしづかみにす...
葛飾北斎の『神奈川沖浪裏』をリップに描いちゃうなんて斬新。「Girl Grey Beauty」名義で活動する、1991年生まれのカナダ人メイクアップアーテ...
「クリームシチュー系男子」という言葉を聞いたことがありますか? 強さと優しさの両方を兼ね備えた魅力あふれる男子を意味しています。ここでは、彼らの具体的な項...
「人間は中身」とは言っても、見た目からその人がどんな性格なのか、なんとなく見えてくるのも、事実。人それぞれこだわりがあるメイクのなかでも、顔の印象をがらっ...
今日はもうヘビーなおやつを食べるって決めている!そんな日にオススメしたいのがスペインの素朴なおやつ「レチェ・フリータ」です。ひと言で説明するならば、カスタ...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
人気YouTuberのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
世の中には、人から嫌われないで周囲の人から重んじられることを願って行動するあまり、逆に人から軽んじられ、バカにされている人がいます。今回は、書籍『バカに見...
「黒リップ」と聞くと、裏原やゴスロリ系のイメージを持つ方も少なくないはず。でも、ビューティー・メイクアップ界では、2014年にかけて、黒い唇が一大トレンド...
出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
自宅でできるレザーシューズのお手入れ方法とは?せっかく高価な靴を手に入れても、ケアを怠れば靴の寿命を縮めてしまうことに。 紳士淑女たるもの、日々の正しいお...
家のリビングや子ども部屋が、おもちゃで埋め尽くされていませんか?子どもはおもちゃが大好きですが、たくさん与えることがそのまま子どもの幸せにつながるかと言え...
この、美味しそうにデコレーションされたチョコレートケーキが、いまからクルクルと回転していきます。すると…メチャクチャ不思議!楽しい仕掛けがぎっしり詰まって...
コーヒーよりも断然紅茶派な私は、ずっと悩んでいた。便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは続々と登場するのに、これぞ!というティーメーカーには、なかなかお...
“大人がハマる”とめっぽう評判の、ニューヨーク生まれの知育玩具「littleBits」。そのリトルビッツに新たに「DROID INVENTOR KIT」な...
さくら剛さん著『(推定3000歳の)ゾンビの哲学に救われた僕(底辺)は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。』は、青年ひろが、とっつきにくくて分...
ケーキの彩りがもっと豊かになる、目からウロコな方法を続々紹介しているのは、スイーツ中毒だというデコレーターの女性ダーリーンさん。淡く透けるような花びらの色...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「ナチュラシック」というボタニカルフェイスマスク。ボタニカルな美容液成分の良さもさることながら、肌触りや吸着度などが驚くほど素晴らしい。この、コスメ辛口の...