30歳になる前に、縁を切ったほうがいい人。

この季節は色々な人と出会う機会がありますが、息が合わない人と無理して一緒にいると、心身ともに疲れ切ってしまいます。

人気ブロガーのZara Barrieさんは「Elite Daily」の記事で、自身の経験をもとに「縁を切ったほうがいい人」をピックアップ。

こういうタイプの人、身近にいませんか?

01.
あなたに興味がない人

7b02c0035fe8c5602bd2c1149133d9b4ff51ef4f

会っても話すのは自分のことばかり。こちらの話にまったく興味を持たない人。そんな人と付き合うのは時間のムダ。ひとりで勝手に話していてもらいましょう。

02.
人のエネルギーを吸い取る人

こういう人と一緒にいると、ヘトヘトになります…。さらに厄介なのは、悲劇のヒロインのように、困っている自分に快感を覚えるタイプだということ。付き合わされるほうの身にもなってほしいものです。

03.
人の失敗が好きな人

ダイエットしているのにデザートビュッフェに誘ってきたり、大学の授業をサボらせようとしたり、はたまたドラッグを勧めてきたり…。

あなたを悪い道へと導こうとする人とは、縁を切りましょう。

04.
ネガティブすぎる人

019917b812e4f666df6079b558c8a07e167e9bb0

みんなで楽しもうとしている場で文句や不満、悪口など、ネガティブなことばかり言って水を差す人。

聞き流そうとしても、ネガティブな言葉は身体に蓄積されて気持ちの負担になっていくもの。付き合わないほうが賢明です。

05.
人の体型に口出しする人

自分の体型に自信がない人ほど、他人の体型に口出ししてきます。自分のコンプレックスには自分で向き合ってもらいましょう。こちらに構わないでほしいものです。

06.
ゴシップ好きな人

ゴシップや噂好きの人は、いつか必ずあなたのことも噂します。触らぬ神に祟りなし。

07.
お金を借りようとしてくる人

友だちへの精神的なサポートはいくらしても構いませんが、お金となると話は別。お金については自分自身で責任を持ってもらいましょう。

08.
あなたの持ち物にしか興味がない人

あなたの持っているお金や高価なお酒にしか興味がない人は、友だちではありません。早めに縁を切ったほうが身のためです。

09.
安心して恋人とふたりきりにできない人

友だちとは信頼できる人のこと。うっかりしてたら恋人と浮気しそう…。そんな人と付き合ってはいけません。

10.
成功したときだけ寄ってくる人

Fbf93fec0a46c73e28812aebd8c703c8e321878b

苦しいときも、ツラいときも、一緒にいてくれるのが友だち。あなたが成功したときだけ「おこぼれ」にあやかろうとする人は、真の友だちではありません。

11.
人生をバカにしてくる人

たとえ家族や親戚でも、あなたの人生をバカにするような発言をする人とは距離を置きましょう。

大人のいいところは、合わない人と距離を置いた人生を送れることにもあるのですから。

12.
あなたを変えようとする恋人

「あなたのすることは、すべて間違っている」とでも言うかのように、いちいち行動に注文を付ける恋人。あなたが自然体で過ごせない人とは一緒にいるべきではありません。

13.
なぜか、助けたくなる

E07cb846feb7501a1263f20301b81758d1151b36

お金を貸したり、ごはんを作ってあげたり、あなたが世話を焼いてばかりの恋人はいませんか?

「困っていたら放っておけない」なんて言わずに、いい大人なんですから。もう放っておきましょう。

14.
話が通じない人

言葉は通じても、永遠に分かり合えない人ってたまにいますよね。

「気が合う人」なら世の中にいくらでもいるのですから、無理して付き合うことはありません。

15.
お酒の席じゃないと付き合えない

アルコールが入っていないとうまく付き合えない…。それは、あなたが根本的にその人のことが苦手だから。がんばって話を合わせる必要もないでしょう。

16.
困ったときに助けてくれない

自分のことに精一杯な人は、あなたが本当に困っているとき、電話にすら出てくれません。浅い付き合いならいいかもしれませんが、本当に信頼できる友人とまではならないはずです。

17.
他人の不幸が好きな人

他人が不幸になる姿を楽しんでる人がいたら、何があっても近寄ってはいけません。

18.
男尊女卑

「女はバカでかわいそうだから助けてあげよう」と、親切心を装って近づいてくる厄介なタイプの男性。あなたのことを知ろうともせず、ただ自分の理屈を上から目線で展開してくるでしょう。

つかまると面倒なので、関わらないのが一番です。

19.
人格を否定してくる上司

上司に恵まれないことはよくあります。

何の非もないのに頻繁に怒鳴りつけ、人格を否定するようなことを言うなら、早めに転職を。

20.
気まぐれでつかめない人

気分屋すぎて、次の行動がまったく予想できない人は危険。ただただ振り回されて終わり。

21.
一緒にいて安心できない男性

一緒にいて、少しでも「怖い」と思ったことがある男性とは、今後会わないほうがいいでしょう。取返しのつかない結果になるかもしれません。

22.
不安定なときにセックスをする相手

Af863b67316a91af2f37449c0b6e3c0f53eea768

好きでもない人とセックスしてしまうのは、自分を大事にできていないから。そんな関係を続けていてもいいことはひとつもありません。

23.
あなたにひどいことをした人

その人と一緒にいると、いつまでもそのときの記憶が薄れません。2度と会わないようにして、過去のことは忘れるべきです。

24.
勝ち負けにこだわる人

ライバルがいるのは、いいことです。でも、隙あらばあなたの手柄を横取りしようとする人と一緒にいるのは疲れませんか?

ポジティブな競争ができない人とは、距離を置きましょう。

25.
デートをしてくれない片想いの相手

気のあるそぶりを見せるのに、いつまで経ってもデートをしてくれない…。それなら見切りをつけたほうが賢明です。相手は遊んでいるだけかもしれません。

26.
あなたを褒めてくれない

ほんの少しでも褒めてくれるのは、あなたを認めてくれている証拠。それを一切口にしない「冷たい心の持ち主」とは、付き合うのをやめましょう。

27.
一緒にいてバカバカしくなる人

Fd745572f36d1e70b7d23ebd9c46fd9478a7295e

一緒にいるとあなたまでバカバカしい人の仲間入り。もっと知的な会話ができる仲間と一緒に過ごしましょう。

28.
一緒にいると自分が醜く思える

なぜか、その人といると自分がイヤな奴に思えてしまう。

そう思わせてくる人と会うのは、時間の無駄。自信を持って、素敵な自分でいられる相手を探しましょう。

29.
人をからかって笑いをとる人

「愛あるイジり」なんていう言葉を鵜呑みにしてはいけません。相手の気持ちも考えず、その場限りの笑いをとる人は信頼できる友人とは言えないでしょう。そういう人の大半は、ユーモアのセンスが最低。

30.
あなたを独り占めしたがる人

412a5cbeb3025f149254b6aaf7694d4c316e77c3

あなたを他の人に会わせるのを嫌がり、家族とすら会わせたがらないような「独占欲の強い人」と付き合うのはやめましょう。

依存するのもされるのも、健康的とは言えません。あなたが自然体で過ごせる相手と一緒にいるようにしましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
20代から30代にかけては、ひとり暮らし、就職、転勤、結婚など、人生における大きな転機がいくつもあるはずです。ここでは、もうすぐ30代がもうすぐやってくる...
子どものころ、30歳にどんなイメージをもっていましたか?立派な大人?もうおじさん、おばさん?実際になってみると案外それまでと変わらないものですが、確実に2...
30代に入る事も一つの大きな転機でもあります。20代で許された事が、30代でも通用するかどうか、一度自分自身を見つめ直し、今後のための教訓を学ぶべき一つの...
20代後半に突入してしまうと、30歳なんてあっという間。目指している夢に向かって、道は繋がってますか?「Elite Daily」のライターAlexa Me...
とにかくやりたいことに突き進める20代。しかし、年齢を重ねるごとに解決するべき問題も増えてくるもの。「Elite Daily」のライター、Lauren M...
30代は、20代で得た知識をフル活用していける最高の年頃です。「Elite Daily」に寄稿する女性ライターLauren Martinさんがまとめた「3...
20歳、30歳、40歳…人生には節目となる年齢があります。ヨガインストラクターAlex Amorosi氏(35)は、30歳を目前に不安を抱える友人にその魅...
自分の知らない世界を見せてくれそうで、不思議と魅力的に感じてしまう「大人」な男性。…ですが、彼らに恋い焦がれるのと付き合うのは話が別。そこで、今まで年上と...
誰だって20代はあっという間です。「あのときこうしていれば」なんてものは無限に湧いてくるもので、いちいち後悔なんかしていたら身が持ちません。だけど、仕事に...
「結婚すれば安定が手に入る」と考える人も多いかもしれませんが、果たして「安定」とはそこまで望ましいものなのでしょうか。まだいろんなことに挑戦できる、ある意...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
30歳は間違いなく人生の節目のひとつ。仕事でもプライベートでも責任が大きくなり始め、新たなライフステージが始まる年齢と言っていいでしょう。となると、心の持...
人は何事も、失敗しながら上手になるもの。それは恋愛だって同じです。まだまだ取り返しのつく20代だからこそ、いろいろな男性と付き合ってみてはいかがでしょうか...
ここに紹介するのは、2014年12月にElite Dailyで公開された、ちょっと古い記事。年の瀬に「こんな人との縁は年内に断ち切るべき」とした内容は、新...
年を重ねるにつれ、変わっていく両親との関係性。若い頃は無鉄砲なことばかりで心配をかけていても、ある日、親の存在のありがたさに気づかされるもの。「Elite...
転職、結婚、貯金、持ち家……。「人生を決めろ!」と言わんばかりに押し迫ってくる数々の決断。「オレは本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは当然の...
10代の頃に思い描いた通りの順風満帆な人生を送れている人は、それほど多くはないでしょう。だからこそ、0がつく誕生日を人生の節目としたり、ターニングポイント...
「Elite Daily」の男性ライターReggie Wadeさんが、自身の体験談を元に綴った恋愛についてのコラムを紹介しましょう。僕はこの間、30歳にな...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
独身で30歳を迎え、焦りを感じ始めた……わけではなく、逆に力が漲ってきたと述べる女性ライターZara Barrie氏。感じたことのない勇ましい気持ちが沸き...