Netflix版『デスノート』が、リメイクではなく新作オリジナルと呼ばれる3つの理由

成績優秀でスポーツ万能な男子高校生「夜神月(やがみ・らいと)」がある日、名前を書くだけで人を殺せてしまうノートを拾う。世界中の犯罪を減らそうと悪人に対して使うのだが、同じく頭脳明晰なL(エル)と出会い、互いに正体を暴こうとドラマを繰り広げる。

…と、ここまで書いて、もう読み直したくなってきた。

これまでも映画やドラマ、さらにはミュージカルでのリメイクが話題になってきたが、この夏、Netflixが『デスノート』を原作とするオリジナル新作映画の配信を開始する。すでに予告動画が解禁されているが、夏まで待てそうもない魅力が詰まっていた。ぜひ、あなたも一緒に探してみてほしい。

Df3dadd0265e2f8f3188ed6d7278417f1c3cb25d

Netflixオリジナル映画『デスノート』
8月25日(金)全世界ストリーミング開始

同じく解禁された、1枚の写真。左側で椅子に「座っている」のはL。右は夜神月にあたる主人公のライト・ターナー。

01.
「L役」は若手黒人俳優で
ミュージシャン

予告編で映っているのは一瞬だけだが写真にはしっかり後ろ姿が写っている、探偵でライトの敵であるL。演じるのは、若手俳優のキース・スタンフィールド。2008年に初めて映画に出てからは、『スノーデン』(2016)にも出演するなど、着実なキャリアを積み重ねている。また、彼はMoorsというバンドのメンバーで、ラップもできる多才な一面をもつ。

原作のLも、過剰な糖分摂取をしながら仕事で部屋に閉じこもり、華奢な体格をしているわりにはスポーツ万能という型破りなキャラクターだったが、スタンフィールドもこれまでのイメージを既に壊している。原作のLに負けず劣らずの個性を発揮してくれそうな予感だ。

02.
ミサミサが大変身の予感…
アイドルのはずが不良化!?

弥海砂(あまね・みさ)にあたるミア・サットンを演じるのは、女優兼モデルのマーガレット・クアリー。母親も女優で、父は元モデルというショービズファミリー出身の彼女。華やかに聞こえるが、予告編ではミアとして、黒いロングヘアをなびかせながら煙草をふかす姿が垣間見える。

これまでのアイドル、そして「月が大好き!」というミサミサの可愛らしいイメージに比べると、かなり貫禄がある。原作では、頭脳戦が繰り広げられるストーリーの中で、ある意味癒やしの存在だったが、それが真逆ともなればライトとの間のヒエラルキーも変わってきそうだ。なんでも言うことを聞いていたミサミサとは一線を画して、ライトとLの対決にミアはもっと踏み込んでくるのだろうか?このキャラクター設定の違いはキーポイントになる気がする。

03.
頭脳戦がアクション中心に?

『デスノート』の原作で月とLが出てくるパートは特に、天才同士が頭脳を使った戦いを繰り広げていて、ストーリー全体を俯瞰してみると落ち着いた印象がある。
 
一方で、新しい映画の予告編では巨大な観覧車が倒れそうになり、ライト・ターナーが上から宙ぶらりんになるのだが、そのようなシーンは今まで見たことがない。他にも、人が数人ビルから飛び降りるシーンがあり、アクション要素が多く含まれていそう。外国人監督とキャストで映画を作るというだけで『デスノート』がまた一歩進化したように思うのだが、これを機にスケールを更に大きくしようという意図が伺える。ただの頭脳戦では終わらない、これは確かにリメイクではなく「新しいデスノート」だ。

正直最初は、リメイクではなくオリジナルの新作映画だということ、そしてこれまでの『デスノート』と違う部分がかなりある事に戸惑ったのだが、解禁動画を見ればみるほど、先が読めなさすぎて早くストーリーの全容を知りたくなってきた。

Licensed material used with permission by Netflixオリジナル映画『デスノート』
「Talent Smart」社の共同創設者、トラヴィス・ブラッドベリー博士は「ネットフリックス」社の文化を分析しています。同社は、社員が好きなだけ休暇をと...
大統領退任まで、残すところ1ヶ月あまりとなった12月16日(つまり今日!)、Netflixにてバラク・オバマの青春時代を描いたオリジナル映画『バリー』(原...
NetflixがInstagramで求人を募集していたようです。募集ページによると、ヨーロッパ、中東を旅する専属フォトグラファー「Grammasters」...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
運動をしたいなら、家でゴロゴロしてしまうのでNetflixを見るべきではないというのは正解かも。だけど、それでもドラマや映画を見たいという人には朗報です。
BGVとは何かって?バックグラウンドビデオのことさ!カフェやバーで流れていることもある。映画やミュージックビデオとなんでもよく、音がなくてもいい。ぼんやり...
Google、Amazon、Netflix、Facebook、世界を牽引するハイテク企業が集まるシリコンバレー。いま、各企業が最も力を注いでいるもののひと...
TABI LABOでは、月に一回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。今回は「ReTHINK TV」と題しまして、...
“ガールパワー”をキャッチフレーズに1996年デビューした、イギリス出身の女性グループ「スパイス・ガールズ」。そのデビュー曲『Wannabe』は、世界31...
新作公開日が決定し、世間を賑わしているスター・ウォーズ!と言うのも、次回作の『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』が2015年12月18日に公...
今日は13日の金曜日。不吉なような、ドキドキするような。そんな日だからこそ、今日の夜はお家でホラー映画鑑賞なんていかがでしょう?生まれも育ちもNYのライタ...
『エターナル・サンシャイン』で監督を務めたミシェル・ゴンドリー。彼がiPhone7のみで撮影した11分の短編映画「Détour」が、Apple社の公式Yo...
95年のヒット作『スモーク』が、デジタル・リマスター版で蘇った!と話題になっていますよね。でも、知らなかった人も多いはず。80年代後半から90年代に起きた...
スリラー映画とスパイシー料理って、少し似ている。それらが引き起こす緊張感や不安感、心地の悪さは決して身体にとっていいわけではないのに、一度味わってしまうと...
『CASSHERN』『GOEMON』の紀里谷和明監督が完成させた5年ぶりの新作映画『ラスト・ナイツ』が、本日11月14日(土)に公開となった。「すべての問...
もう使ったことがある人は多いかも。リリースからたった5日間でユーザー数が65万人に急増したフィルターアプリ「Prisma」を使うと、スマホで撮影した画像が...
あまりに退屈な内容すぎて、思わず睡魔が襲ってくる。テレビでも、映画でも、投稿動画でも一度はこんな経験があるはず。「こんなの誰が観るの」と言いたくなるような...
あなたは、冷蔵庫の中身をすべて把握できている?いつ買ったかも覚えていない、いつ食べるかも分からない食料がゴロゴロしている。そんな人にこそ見てもらいたいのが...
「ただ教科書に書いてあることを暗記するよりも、肌身を持って経験するほうが心に残る」。とくにそんなことを感じるのが、海外留学ではないでしょうか。歴史の教科書...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...