1枚だと意味のない写真。でも、2枚合わせると「絆」に変わる。

大好きな人と、どこへ行くのも何をするのも一緒がいい。付き合っていたら、そう思うのは当たり前です。できるだけ同じ時間を過ごしてお互いを知って愛を育んでいきたいものですが、遠距離恋愛の場合はそうはいかないはず。

Becca SiegelさんとDan Goldさんは、世界中を旅する写真家のカップル。ですが、2人は一緒に世界を周っているのではなく、全く異なる国を旅行しているので滅多に会えません。だから、それぞれが違う場所で撮影したものを半分ずつにして、相手の写真と繋げて一枚にするHalf Half Travel」を始めました。これにより、どんなに遠くにいても深い絆で結ばれるようになったみたいです。

遠距離でも
写真で愛を深められる

7a0087b004c4e8254371b2cc3a640108be2ff059

Beccaさんはニューヨークを拠点に旅をしていて、Danさんは4つの大陸を渡り歩いて毎月別の都市で暮らしています。2015年の10月から交際をスタートさせたのですが、会うのはなかなか難しいみたい。

そんな2人だからこそ、お互いをもっと理解して愛を深めるために、ぞれぞれの旅先の写真を一つにしてお互いを分かち合うようにしたのです。いつもそばにいなくても、思い出を共有できたことで心は一つになりました。

3737fd77c82d0417a362af7311d72377f22c9515

ペルーのリマとアメリカのコンコード

619dc60a9309a3b933c784d66ae1684d7e164233

東アフリカのザンビアとコロンビアのボゴタ

42b977a421cd54b0e4989cb485080f8d400d10e7

コロンビアと南アフリカ

342e892372b23514db1c79763f567a3441d7fdb6

アメリカのワシントンD.C.とペルーのリマ

C43b39592df15b1e245efba56ca4733a08af5e32

ポルトガルのリスボンとアメリカのクイーンズ

527eafd0d1b26a52f61c2b18c4dcf62a42e212c5

モロッコのラバトとアメリカのニューヨーク

E894ab9a1ec91e529771e7641a2859e7c421963e

アメリカのニューヨークとチェコのプラハ

Cf734a3ef0fb8e0c6d6b7c62d36b67ba575a9ed5

なんだか写真から2人の会話が聞こえそうですよね。どんなに離れた場所にいても、違う景色を見ていても、お互いを思う気持ちが伝わってきます。

Licensed material used with permission by Halfhalftravel
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
これら15枚のイラストは、Viola Wangさんが描いた遠距離恋愛中のカップルの日常。一連の流れが、「切ないながらもキュンキュンする」と話題になっていま...
今年もナショナルジオグラフィック(通称:ナショジオ)が主宰するフォトコンテストのファイナリストが発表されました。コンテストは「風景」「環境問題」「アクショ...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。後悔しないためにも、遠距離...
モントリオールで活動するフォトグラファー、Mikaël Theimerの一番大好きな被写体は、恋人のMarion Munezさん。写真を撮られるのが大っ嫌...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
「遠距離恋愛」と聞くと、なかなかうまくいかないというイメージがあるかもしれません。でも「Elite Daily」の女性ライターMichelle Dang ...
遠距離恋愛のつらいところは、会いたいときに思うように会えないこと。何となく、ひとりぼっちのような気がしてしまうとき、恋人からのサプライズがあったらどんなに...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
テクノロジーの発達は人々の生活を便利にし、またコミュ二ケーションの方法も変えてきました。その影響は恋愛にも及んで、昔と比べると恋人同士の連絡回数も連絡手段...
英・王立気象学会と王立写真協会によって開催された「Weather Photographer of the Year」で、2016年の受賞者が発表された。人...
遠距離恋愛は、長続きしないと思っていませんか?でもじつは、隠されたメリットも多いのです。「Elite Daily」のライター、Anaiesさんが自らの経験...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
シンガポール生まれ、シンガポール育ち、悪そうなシンガポールのスポットはだいたい撮影に行ってるんじゃないかなっていうフォトグラファー、Yik Keat。彼の...
「思いを告げる前に好きな人が引っ越してしまった」「好きになった人が遠方住みだった」などの理由で、片思いなのに遠距離恋愛になってしまったという方もいらっしゃ...