嘘つきの特徴。「人は10分間に3回、嘘をつく」

「人は10分間に3回嘘をつく」と聞いて、ドキッとしたんです。そんなに頻繁だなんて信じたくないけれど、社交辞令が多いこの社会のなかで「嘘」を奪われたら、円滑なコミュニケーションは成り立たないかもしれません。皮肉にも、優しい嘘に助けられることもあるのですから。

SciShow」が動画で紹介しているのは、そんな「嘘つき」に特徴的な行動。あなたも、バレないように気をつけてくださいね。

人は、生後6ヶ月から嘘をつき始める。

生後6ヶ月で、まだ言葉を話すことができなくても「嘘泣き」という方法で親の興味を引きつけようとします。生きていくための潜在意識とも言えますが、誰が教えたわけでもなく、すでに状況を理解し、欲しいものを欲しいときに得るためにはどうしたらいいのかを考え、実践しているのです。

その証拠に、嘘泣きしている間、泣き声を聞いた親の反応を確かめるように、しっかり観察していますよね?

人間にとって「嘘をつく」ことは、あまりにも身に染み付いてしまっている行為なのです。

01.
「信じてくれる?」と
聞いてくる

これは、最も分かりやすい常套句。「正直に話そう」とか…。

元アメリカ合衆国大統領、リチャード・ニクソンの得意文句「率直に申し上げて」も同様だと言えるかもしれません。

02.
なぜか、突然
よそよそしい言葉を使う

人は、怪しまれたくないときほど、対象と自分との距離が遠いようにアピールします。たとえば「あの人は〜」って言っていたのに、急に「あの方は〜」と切り替えるように。

今までの会話の流れから、急に不自然な言葉遣いをしたら、むしろ気づかれやすくなるものです。

03.
上半身に力が入っている

嘘をついている人は、そわそわして落ち着かないイメージがあるかもしれませんが、実際は違います。

どうしても緊張してしまい、肩の力が入ってしまうのです。もしも、バレない嘘をつきたいなら力を抜く意識を…。

04.
アイコンタクトが
多くなる

勘ぐられないように、信じてもらえるように、と意識しすぎると、他の会話のときと比べて、急にアイコンタクトが多くなる傾向があります。

「嘘つきは目をそらす」と思いがちですが、一概にそうも言い切れないみたいですね。

05.
肯定しながら首を振る

これほど違和感を感じることはないですよね。言葉と首の動きが相反するのは、嘘をついているときに無意識に出てしまいやすい行動のひとつ。

シリアスな話をしているのに口角が上がっていたりするのは、もっともバレバレなサインでしょう。

「嘘」より「ありのまま」の時代へ。

かつて人類は、情報や農作物などの交換をして生活を成り立たせていたので「人に好かれること」が直接的に命に関わっていたのです。となれば、お世辞やごまかしはどうしても必要不可欠だったのでしょう。

人を騙そうとするときに、脳は思っている以上のエネルギーを必要とします。架空のストーリーに合わせて、その後もつじつまが合うように振る舞わなければならないからです。しかしこの大変な仕事を、生きるために競い合っていったので、どんどん上達し、意識せずとも嘘がつけるように進化しまったのだとか。

けれど、今はそれを強いられている時代ではありません。偽りの関係を築くよりも、本心で繋がり合えている環境の方が、安定していて心を満たします。時には嘘も必要かもしれませんが「ありのまま」でいることのほうが、幸せになるための近道でしょう。

Licensed material used with permission by SciShow
人は誰でも多かれ少なかれ、嘘をつくものです。そして、嘘をついた方が人間関係がうまくいったり、嘘をつかざるを得ない場面もあるでしょう。とは言っても、あまりに...
誰にでも上手に立ち回ることから、八方美人と呼ばれる人がいますが、同じ八方美人と呼ばれる人の中にも、いい面だけでなく短所として捉えられている人もいます。人か...
あなたの身の回りにも一人や二人は存在している、自分勝手な人。付き合いが浅いうちは気付かなくても、少しずつ自分勝手な人に振り回される回数が増えて困っている人...
片思い中だけではなく、付き合ってすぐの頃は「恋愛の駆け引き」が、ふたりの間にまだあるからなのかもしれない。「Elite Daily」では、43%の人が初デ...
一度遅刻癖がついてしまうと、なかなか改善することが難しくなりがちかも。そもそも、なぜ遅刻が常習化してしまっているのでしょうか。そこには、様々な理由があるか...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
23年間FBIで諜報員として活躍したというLaRae Quy氏。彼女が、現場での豊富な経験を元に、嘘を見破る方法をライターJustin Bariso氏に伝...
尊敬とは何でしょう?権力で誰かを従わせたり、恐れさせたり、サービスをお金で買ったりすることはできます。しかし尊敬の気持ちは、権力やお金ではどうにもできませ...
ブロガーVishnu Subramaniam氏は断言します。この世には、鵜呑みにしてはいけない「7つの嘘」があると。じつは彼、数年前に人生のどん底を経験し...
人間関係においてある程度の計算はどうしても必要なものですが、中には「この人腹黒い人だな」と感じてしまうほど計算高い人もいますよね。そんな腹黒い人によく見ら...
たちが悪い人が周りにいるとしたら、たいていの人はどうしたらよいか悩んでしまうものです。たちが悪い人に共通する特徴を知ることで、どう対処すべきかを考えるきっ...
大物になる人は、持ち合わせた能力を生かしながら、要領を得た行動パターンや習慣を日々実行しています。大物になる人に共通する特徴をご紹介していきますので、あな...
年齢を重ねるごとに、子どものときの純粋な気持ちは薄れて、より現実的になってしまうものです。大人になってからも純粋な気持ちを持ち続けている人って、なんだか輝...
複雑な人間関係ーー。自分に本当に必要な人と、そうでない人間がいるとライターPaul Hudson氏は豪語する。もしも、彼の主張するような“関係を見直すべき...
なにかと話題の「ゆとり世代」でしたが、続いて「悟り世代」が、そして最近は新たに「つくし世代」という言葉ができたようです。では「つくし世代」とはいったいどう...
サッパリしていて潔い!とハッとさせられること、ありますよね。ここでは「潔い人」に共通する10の特徴を紹介したいと思います。1.優れた決断力を持っている潔い...
上品な人は、特に意識をせずとも相手が心地よいと感じる立ち振る舞いや話し方ができています。上品な人に共通する10の特徴を具体的にまとめていますので、あなた自...
いつも人の輪に囲まれていて、公私に関わらずお誘いが絶えない人、あなたの周りにもいませんか? 自分と特別違うようには見えないのに、どうしてあの人はあんなに人...
真面目で、おっとりとした性格の人は、しばしばマイペースな人と周囲から評価されます。それは決して悪い意味ではありませんが、一方でマイペースの人との付き合い方...
人間関係でよく言われるのは、動物にも好かれる人にはいい人が多いということです。実際に自分の周りを見回しても、動物に好かれる人とそうでない人がいるものです。...