もしかしたら泣いているのかも。動物からの「SOS」を見落とさないで。

今の快適な生活は、誰かの大切なものを奪うことで成り立っているのかもしれない。それを意識しながら日々を過ごしている人は、どれだけいるんだろう。人間同士で思いやることはできるのに、不思議と他の生き物についてはあまり考えていない気がするんです。

トルコを拠点に活動しているSaid Dagdevirenさんの作品は、自分たちが動物にどんな影響を与えているかをダイレクトに表しています。私はこれを見て、野生で暮らす彼らの悲しみに気づかされました。

見えないところで
傷ついている動物たち

0a791688e42a5912d89d6dcf1455d3f83378edbd

どんどん火が広がるように、人々の暮らしも大きくなっていく。でも、本当に動物たちの住処を奪ってまで、豊かにする必要はあるの?

27bd6efefe7527d75dfae544e3f7201b2be801cc

削っているのは土だけじゃない。僕たちの心も一緒に傷つけているんだよ。

9d78179aef736e21de9a16d7e193582b26da22dc

大好きな海が汚されていく。苦しくてたまらない。

C14620633fbab531365543e5fc3712a6c0e2c9af

気づいたら、自分にとって大切なものは何もかもなくなっていた。周りにあるのは、人間たちが作ったものだけだった。

Bdb7f03317800585d9af694de16b1e6285897fa4

地球にいるのは人間だけじゃない。会話はできないけど、他の生き物の生活を考えることはできると思います。

私たちがもっと謙虚に生きれば、動物たちは今までよりも幸せに暮らせるのかもしれません。

B40c9a2a832615cdd68eefabbcd14d1fa558bf0e6f65ea03e9d849573532e54fe51b10496cd3dfd6Cdcac87751f48ae3f5eea3de4de5febc08b3afc0F577504d9d4b99c931e49c30c8c3c3d590dce096
Licensed material used with permission by Said dağ
動物愛護や環境保護を考えるのは大切だし、みんなが真剣にそれを考える世の中になればステキ。それは間違いないことなんだけど、人間からすると助けているつもりでも...
「Spirit Science and Metaphysics」の記事には、18種類の動物が掲載されています。そのほとんどは、多くの人にとってこれまで目に...
お金持ちの家で壁に飾られている動物の「剥製」。実際には見たことなくても、映画やドラマの中で象徴的に映し出されているシーンはイメージできるのではないでしょう...
自然保護政策の先進国コスタリカ。国土の約1/4を自然保護区に指定するほど、生物多様性を保つ活動に積極的。この“生命の楽園”で、世界に先駆けた新たな計画が進...
「動物の絶滅」は遠い世界の話そう、思っていませんか?日本に住んでいると「絶滅危惧動物」という言葉を聞いてもあまりピンと来ないかもしれません。しかし、WWF...
その手法に賛否両論あるものの、毎回過激なメッセージングで動物愛護への問題提起を投げかけるPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)。今回も、ロンドンを舞...
最近、「モモンガが地球上で一番キュートな動物だ!」と海外で話題になっている模様。でも、そう言われたところで、普段は写真ですらお目にかかることが少ないですよ...
2015年8月、ケニアのサバンナで密猟によって毒矢を打たれた、雄のゾウと2頭の雌ゾウが、人間に助けを求めてやってきたと「The Mind Unleashe...
毛の一本一本まで精緻に描かれた、動物のポートレート。その体の奥に透けるのは、美しい風景…。このイラストレーションは、デンマーク・コペンハーゲンに本拠を置く...
2016年2月12日、人間の細胞をもとにつくられた小型の脳が開発されたと発表されました。人間の細胞から作られてるため、より正確な化学実験が行えるというのが...
「動物とのふれあい」のあり方につて旅行業界も見直すべき。こんな決断が「トリップアドバイザー」からもたらされました。内容は、野生動物たちに悪影響を及ぼすよう...
誰にでも悩みが積もって「もう嫌!」となる時期があるもの。仕事、将来、人間関係、ステータス。私も終わりのない持久走をしているような気分だった頃がありました。...
若干21歳のKonsta Punkka氏は、フィンランドの首都ヘルシンキを拠点に活動するフォトグラファー。主に森などの大自然とそこに暮らす動物たちの様子を...
Flóra Borsiさんは、アイデンティティ、人間関係、感情や夢にテーマを絞った作品を手がけるハンガリーのフォトグラファー。姿形が全く違う動物と人間なの...
ネズミのための遊園地、ハムスターのための一軒家、と動物のための施設を今までも紹介してきたけれど、今回はひとあじ違う。4月の3日間限定ではあるが、世界初「ネ...
人間関係でよく言われるのは、動物にも好かれる人にはいい人が多いということです。実際に自分の周りを見回しても、動物に好かれる人とそうでない人がいるものです。...
ファンタジックで鮮烈な色彩が特徴の動物とヒトの写真。両者が、まるで絵画のように寄り添っている姿は、どこか温かい気持ちにさせてくれます。このシリーズはフォト...
緻密に作り上げられた幾何学模様に、「CGかと思った」「永遠に見ていられる」と、絶賛の声が相次いでいる。これらの作品はマニラを拠点に活躍するアーティスト、P...
TVや雑誌で一般的な「星座占い」からは一歩離れ、新鮮味のあるネイティブアメリカンの「動物占い」に触れてみてはいかがでしょう?「Higher Perspec...
ライオン、ゾウ、バッファロー、ヒョウ、サイ。アフリカのサバンナに生息するこれらの野生動物は、通称「BIG5(ビッグファイブ)」と呼ばれ、狩猟が厳しく禁止さ...