自家製バターにおけるこの公式「1+0=2」わかる?

おいしいバターさえあれば、たしかにトーストだけでも十分、ごきげんな朝ごはんになります。そこで、バターを買うんじゃなくて、自分でつくってしまうというのがこの記事の趣旨。そう、あれですよアレ。

Food52」ライターAmanda Simsのレシピを参考にと思っていたところ、表題のハテナ?な公式(1+0=2)が出てきました。バターづくりにおける重要な要素がここにあるようなのですが、いったいこれは…。

どうしても余っちゃう
「生クリーム」の使いみち

Fe4b79ea839928b067c68cae5970d1cc0d576f44

いつもよりこんがりトーストしたパンにホームメイドのバターをのせて。

大さじ何杯かの生クリームしか必要ない料理でも、パックで買わなきゃいけないのが生クリームです。結局、ビスケットや、ドーナツ、パンケーキでもつくらない限り、足のはやいそれをダメにしてしまうのが関の山。

では、どうすればいい?きっとアナタのおばあちゃん世代には、ごく日常だったこの方法。サイエンスの授業を思い出しながら試してみませんか。

用意するもの:
生クリーム
メイソンジャー
15分間耐えられる腕の筋力

11e62b3c164312eb0232b1725e900f3c3040f557

まずは、料理であまった生クリームをメイソンジャーに注ぎ入れます。このとき、たっぷり入れずに空気の逃げ道を残しておくことを忘れずに。しっかり瓶のふたを閉じたら、あとは15分間、ひたすら振り続けるのみ!

ホイップ状態になるのにそれほど時間はかかりません。だけど要注意、これままだバターになる前の段階だから。

そして15分後…、

生クリームから生まれた
「バター」と「ホエー」
1+0が=2になった!

3960a7ac6d2e644d864f65d35acab3af410bb84a

やがて徐々にホイップがくっつき合い、コロコロと、最後はしっかりかたまりとなって、ジューシーなホエーとに別れます。手を抜かずに振り続けていれば、ね。

生クリームは、根気よくシェイクすることでバターとホエー(乳清)に分離する。すなわち、1(生クリームに)+0(何も足さなくても)=2(バターとホエーができあがる)、という公式が成り立つわけ。

127b992db283355e6edf02909565388074085f0d

クッキングシートを敷いた上にできたてのバターを取り出したら、お好みで塩を。よくこねてかき混ぜます。そのまま丸太状に成形してシートのまま巻いて冷蔵庫へ。あるいは、冷え固まる前にバターケースへ。もちろん塩をせずに無塩バターでもOK。

9109bb1c82e552dff1ef0ff28dbdc75045ff4670

これで完成。なんてことないバターづくりだけど、こういうところから“自分でつくる”を増やしていってみませんか。

ただ、どうしてもシェイクが続かない…、面倒という人には、メイソンジャーにぴったりの「バター専用かくはん機」がおすすめですよ。

Photo by James Ransom
Licensed material used with permission by Food52
細長い容器に、バターをブロックのまま豪快に投入。すると、数秒でスプレー状の“バタービーム”を放てるように!コレは、冷蔵庫から取り出したばかりの「固いバター...
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
カレーといえばインドを連想するように、シチューもヨーロッパの国々をイメージするかもしれません。煮込んだソースをパンやお米とともに食べるスタイルが各地にあり...
健康意識の高い人たちから、このところ注目されているのが「ナッツバター」。動物性脂肪ゼロのナッツをフードプロセッサーで撹拌するだけ。この手軽さも人気の所以か...
バターが燃える、って意外と知られていないかもしれません。ここでは、YouTube動画で紹介され話題になった緊急時に役立つ「バターキャンドル」の作り方を紹介...
一般的なポップコーンのつくり方は、熱したフライパンに油やバターを溶かして、ポップコーン豆を弾けさせていく方法。それをもっと手軽に、さらに風味豊かなアレンジ...
一人暮らしだと、パックで買った牛乳が余ってしまうことってありますよね。そんなときは「練乳」をつくるのがオススメです。冷たいフルーツやスイーツにかけて、楽し...
蓋を開けた瞬間に広がる香りは、上質な素材と焙煎したての証拠。「HAPPY NUTS DAY」は、いま話題の千葉県九十九里発ピーナッツブランドです。こちらは...
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
ヨーグルトによく似た乳製品ケフィアから発表されたのが、簡単にフレッシュチーズを作ることができるチーズメーカー「KEFIRKO CHEESE MAKER」。...
むしむしジメジメの梅雨モード。と同時に急増するのがかゆ〜いアイツ。蚊よけグッズは何を使ってる?昔ながらの蚊取り線香は、夏の風物詩としても◎。キャンドルタイ...
厚切りトーストの真ん中にのるバターのイメージというと、どうしてもアノ四角く切ったものをイメージするはず。ですが、このバターの切り方って、じつはめちゃくちゃ...
気力と体力をブーストさせるエナジードリンク。でも、飲み過ぎによる危険性が問題視されるなど、何かと話題になることも。リスクを気にせず「自宅で簡単に天然のエナ...
本格的なクラフトビールの味わいを、自宅で手軽に楽しめるキットが登場しました。たんにサーバーからグラスに注いで終わり、なんてものじゃありませんよ。なんと、発...
セレクトショップや食品雑貨店でも見かける「コーディアル」は、ハーブや果汁を濃縮させた飲みもの。イギリスでは特に親しまれていて、家庭でつくる人たちもたくさん...
SNSで何かを共有し、その価値を交換する方法は様々。例えば、Uberなら「移動手段」を、Airbnbなら「スペース」をーー。そして、ここで紹介する「Fea...
健康面に気づかって、自家製ドレッシングを作る人も多いですよね。そんな「自家製」を作るとき、特にオススメなのが、ごまドレッシング。フードプロセッサーさえあれ...
「朝食を抜くと太りやすくなる」というのはダイエットハウツーでもよく聞く話ですが、mental_flossにオドロキの記事が掲載されていました。アメリカの中...
旅先で鮮烈な色のスポーツドリンクに出会うと、海外を意識することがあります(私だけ?)。運動中の水分、ミネラル補給にあのビビッドな液体がどうして必要なのかは...
玉子料理はなんて美味しいのでしょう。玉子は、アレンジを加えて食卓の主役になったり、手の込んだ料理で名脇役を果たしたり。もちろん、そのままでも美味しくいただ...