高校中退から資産5,700億円。リチャード・ブランソン氏の「1日の過ごし方」

仕事とプライベートを両立するのは、なかなか難しいもの。そんな時は、成功者が何をしていて、何をしていないのかを学んでみると良いかもしれない。

ここでは、ヴァージン・グループの創業者リチャード・ブランソン氏の1日を紹介したいと思う。

34bf5731de5a393a656936982647f0f3085c4099

Photo by Greg Rose

本題に入る前に、日本での彼の知名度はそこまで高くないだろう。出身はイギリスで、幼い頃から文字の読み書きに困難を抱えているという。高校を中退した後、レコードビジネスを成功させ、航空業界にも進出し「ヴァージン・アトランティック航空」を設立。今では宇宙事業にも力を入れていて、その総資産は51億ドル(約5,700億円)にも及ぶという。

そんな彼の1日を見ていこう。

仕事の前は
運動と家族の時間にあてる

11f477870a33f84b45c9aafaa8f2740458dfb1d3

Photo by Christian Anderson-Ramshall

彼の1日の始まりは早く、いつも5時に起床して、エクササイズをする。やることは、テニスやランニング、カイトサーフィンなど様々だ。その後は家族と一緒に朝食を食べるとのこと。

彼はこう言う。

運動と、家族と一緒に過ごす時間が、僕にやる気を出させてくれるんだ

ちなみに、朝早く起きるのは彼の住んでいるイギリス領ヴァージン諸島とオフィスとの時差を埋める、という理由もあるらしい。

ブログのフィードバックを
読むのが日課

0705ce141efa0c581e72cf5132637b79339ad1e6

仕事をしている時間は、メールなどをチェックして、アシスタントの質問に答える。常に誰とでも連絡を取れる状態をキープしている、とのこと。

メールと電話をしていない時間には、ニュースをチェックしてブログを書く。難民やLGBTに対する偏見、死刑制度についてまで、考察は日によって異なる。

それをSNSにアップして公開し、読者からのフィードバックを読むのが好きなのだそうだ。

元気の源は
1日20杯の紅茶

B7cb5f743eb796d37a6e6c05c067f668c7ab65df

また彼は、やる気をキープするために1日に紅茶を20杯も飲むらしい。また、ミーティングを兼ねたランチも重要にしている。というのも、彼はフォーマルなことが苦手だから。もし時間が取れなかったら、歩きながらミーティングをするというほどの徹底っぷり。

また、海やプールに入っているとき以外はノートを持っていて、アイデアをいつでも書き込める状況を作っているとのこと。そこにはたくさんのライフハックが詰まっているようだ。

苦手なことから逃げずに
楽しむ方法を探る

一日の最後はみんなで夕食をとり、1日の出来事を話す。この場から新しいアイデアが生まれることもあるらしい。そして、6時間の睡眠を確保するために23時にはベッドに入るとのこと。

彼のルーティーンをみると、自分のやる気を出すために仕事前の運動をしたり、紅茶を飲んだりと、とにかくセルフコントロールに長けている。また、苦手なことから逃げるのではなく、それを楽しむ方法を探るというポイントも見習いたいものだ。

Licensed material used with permission by Virgin
ヴァージン・グループの創設者、リチャード・ブランソン。彼は航空事業にモバイルビジネス、さらには宇宙旅行のサービス開発など、多岐にわたる事業を起こし成功して...
早起きして朝から動き出せば、人生はもっと豊かなものになる。といったような「朝活のすすめ」は、世にごまんとあります。じゃあ、早起きすればそれでいいかといえば...
スヌーズをセットして、少しでも長く眠ることにしあわせを感じていませんか?そんなあなたでも、毎朝6時前に起床したくなる6つの理由を「Elite Daily」...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
「どうすればビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズ、イーロン・マスクやリチャード・ブランソンのような偉大な人物になれるのでしょうか?」。2015年5月、アメリ...
「プライベートでの成功が仕事の成功を生み出す」ライターMARCEL SCHWANTES氏の主張を簡潔にまとめるならば、そういうこと。成功を収めた起業家は、...
待ちに待った週末。アラームが鳴っているけど「あと5分...」と布団に潜り込み、気づいたら午後…。こんな風にうっかり午前中を無駄にしてるなんてことありません...
成功している人たちには、絶対に守っている独自の習慣があります。体に染みつき、それをすることが当たり前になっていること。ここで紹介するのは「Inc」のライタ...
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
「Harvard Business Review」は、ハーバード・ビジネス・スクールが創刊した学術メディア。そこに掲載された記事が、話題になっています。こ...
朝起きるのがつらいと悩んでいませんか。朝が苦手な人にとって早起きはつらいものですが、生活習慣を変えていくだけで、スムーズに起きやすくなります。すぐに生活に...
GOOD MORNING!気持ちのいい朝は、私たちを元気にしてくれるもの。だけど、そこに元気ややる気の出る名言があれば、朝はもっと特別なものとなるでしょう...
嫌なことがあった次の日は、朝から憂鬱な気分に陥りがち。だけれど、本当は、新しい気持ちで1日を始めたいものです。そんなあなたに贈りたい、自分を奮い立たせる言...
もっとも成功した起業家9人を「Inc.com」にリストアップした、ジャーナリストのEkaterina Walter氏は、彼らの時間の使い方(タイムマネジメ...
「実験と失敗を繰り返し、半年かかった」と前置きをしながらも、早起きが苦手だった自分がどのようにして朝型人間になれたか、をまとめたJeff Haden氏。彼...
「早起きは三文の得」とはよく聞く言葉ですが、習慣づいていない人にとってはなかなか難易度が高いでしょう。でも、「Elite Daily」で紹介されていたこの...
かのナポレオンは、一日に3時間しか寝なかった。なんて言い伝えがあるけれど、人間にとって本当に必要な睡眠時間は、はたしてどの程度なのだろか?ここに登場する、...
学生時代、評価ばかりを気にして、生活のリズムを変えてまで学業に励んだ経験はありませんか?それが人生の目標であれば達成したと言えますが、人生でもっと大きな成...
朝は、ゆっくり頭を起こして静かに過ごしたい。できればもうちょっと布団の中にいたい…と思いがちですが、朝の過ごし方でその日の生産性が大きく変わってくるかもし...
ビジネスを始めたい!など、何か目標があるからといって、大学を中退するのは大きな賭けとも言えます。4年間も大学に通うなんて無駄だな…と感じながらも、そうしな...