ジャーナリストが、わざわざ個人輸入する「ウルトラライトなポーチ」。

一つひとつのアイテムの重量をはかるようなことはしませんが、やはり日常でも山でも“軽量である”というのは、ひとつのメリットだと思います。そういう意味で、アウトドアシーンにおける近年の潮流であるウルトラライトには注目しています。

例えば、コード類などデジタルガジェットをまとめて収納するバッグインバッグとして愛用中の〈Zpacks〉のポーチは、そんなウルトラライトなアイテムです。

手に取った感覚は、まるで紙風船のよう。単品ではほとんど重さを感じません。それでいて強靭。耐水性もあり、ジップもしっかりと止水になっています。デジタルガジェットも安心して入れておけます。

本来はザックに付けることを想定しているため、ベルトループが付いており、ダブルジップにはコードも付属。ただし、国内ではなかなか売っていないというのが、唯一の難点でしょうか。

シンプルなポーチですが、個人輸入してでも購入する価値はある、と個人的には思っています(笑)。

 

E8822629295236aadb0e66c5b75d2cf90f8b1412467b4124576f1b19dbbffd1462fea299680ce3ab4d45c12129c79a2142b4e4d35233409c95e1c01c5333e8592046cbe811eb20b10dce76b228e603fa4b96d5e0eb9c39b19626af19f345f91edd95b015

佐々木俊尚/作家・ジャーナリスト
キュレーターとして、Twitterで情報技術やメディア、社会について積極的に発信中。食文化や登山、音楽にいたるまで、守備範囲は広い。最新刊は『そして、暮らしは共同体になる。』。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

武蔵小山の商店街にある〈みやがわスポーツ〉。お店の奥では、いろんなサイズのサコッシュやトートバッグ、ポーチなどが作られています。型もサイズもさまざま。価格...
〈トラサルディ〉のポーチは、無骨で男性っぽい見た目。ですが、意外と女性が持ってもハマります。
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
現代人の多くは、太陽光があまり入らない部屋で、人工的なライトに照らされて生活しているのでは。時間や場所の感覚を失いがちな現代人が、あたたかい木漏れ日の光を...
ピザが好きで好きでたまらない!もう一時も離れたくない…。そんな食いしん坊のためだけにできたと言っても過言ではないポーチが、米で話題になっています。それがコ...
見た目の派手さも手伝って、レーザーライトを路上に照らすことで自転車事故を防ごうとするムーブメントは数年前からありましたが、米・ニューヨークの自転車シェアサ...
ブラックライトって何?を簡単に説明すると「クラブやパーティーなどのナイトシーンで、よく見かける紫色の光」だ。白い服を着ていると、ひかって見えるのはコイツの...
空に昇る太陽をイメージしたライト「Ra Lamp」は、0度から90度にかけて徐々に明るくなる仕組み。自分の体の動きに合わせて明かりを調節できるので、ベッド...
サラダを入れてランチに、はたまた小物を入れたり。1つあったら大活躍のメイソンジャーに、新しい用途が生まれちゃいました。ほっこりな気持ちにしてくれそうな明る...
手のひらにすっぽりおさまる、小さなソーイングセットです。これは、仲良しの友人が「これ、ゆみさんにいいと思って」って、プレゼントしてくれたんですよね。この友...
ケーブル類、バッテリー、ポケットwifi、ステーショナリーにケアグッズなどなど。およそ日常で持ち歩きたいものは、すべてこの「THE POWER PACKE...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...
〈MXP(エムエックスピー)〉と〈BRIEFING(ブリーフィング)〉のコラボ「DAY ONE POUCH SET」。マキシフレッシュプラスと異形断面糸ポ...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
139ユーロ(約1万8千円)で資金調達中の「COVI」は、音声操作機能を搭載したデスクライト。話しかけるだけで、点いたり、消えたり、音楽を流したり、質問に...
「Monkey Light Automatic」は、自転車のスポークにLEDライトをつけて走ると、光の残像が弧を描き、その点滅をコントロールすることで、映...
僕は今、世界でたった1人の「ラグビー登山家」として活動している。しかし、つい数ヶ月前までは「システムエンジニア」という、日本に数十万人いるであろう肩書きを...
一見すると、本や手帳のよう。でも、開くとマジックのように幻想的な光が広がる。生まれたのは、これまでになかった“まったく新しい照明”です。この「ルミオエスエ...
電卓って、いいよね。でも、なかなかいいのがなくてね。それで、めっちゃ探して、海外から輸入している文房具屋さんの通販で見つけたのが、これ。カバーをパカッと取...
友達を呼ぶホームパーティでの飾り付けや、自分へのご褒美としてちょっとエレガントに過ごしたい時。Kickstarterで紹介されている、たまご型のポータブル...