「陸と空」どっちもいけるクルマは、1億5,000万円!?

「いっそ空を飛んで、この渋滞を抜け出せたらいいのに…」。そんな空想が、いよいよ現実のものとなりそうです。

モナコで開催されたカーショー「Top Marques Monaco(トップ・マルケス・モナコ)」でお披露目された、スロバキアに拠点を置くAeroMobil社の「Flying Car」。そのまんま「空飛ぶ車」。

10年以上に渡り開発が進められていて、ついに実用化が見えてきたというのです。

飛行も走行もできる
夢の「空飛ぶ車」

2020年までの納車を目指している、二人乗りのこの車。

現在さまざまな企業が、それぞれの「空飛ぶ車」の開発を進めていますが、走行はできない「車型の飛行機」もちらほら。

しかしAeroMobil社が開発が手がけているのは、正真正銘の「空飛ぶ車」。他の自動車と同様に、道路を走ることも前提としています。

Af35507bfc9e04ae3aea285065279943b3b17a90F41fe89150730a62b941cd7911ecdc0bad1c86c1

車体は全長6m弱、全幅は2mを軽く超えます。一般的な自動車に比べるとかなりの巨体。さらに、飛行モードで翼を広げると、全幅は9m近くにも!

0534a8dfb97345b62c1ba6122f161914ea4b00b5

たった3分で
飛行モードになる

Eddf0016b9b311167090e5d8cce152b86a256e99

車体が飛行モードに移行するまでに必要な時間は、たったの3分。車モード時の最高速度は時速160kmで、最大700kmの距離を走ることができます。

94eb0e8b0d7df30c7ceda07fd646308439af4845

こちらはコックピット。やっぱり空飛ぶ車だけあって、車の操縦席に近い印象ですね。

4d694bcb10b982df150bd5574c88ffd223d1a4f5

飛行モードのときは750kmの距離を飛行可能で、空中での最高速度は時速360km。

滑走路を使用する必要があるため、パイロットライセンスが必須です。現在はヨーロッパでのみ運転することが認可されていますが、AeroMobil社はアメリカでのリリースに向けても動いています。その後は、中国への導入も検討する予定だとか。

初期の受付は完了、
一般発売はいつごろ?

47e1df3aa2d999497d4dfa6038b4b389c5ed8b25

この車、すでに初期生産500台の予約受付は終了しているという盛況ぶり。価格は120万ユーロ(約1億4,000万円)〜150万ユーロ(約1億7,500万円)になる見込み。

空陸両用の車に乗れる日も、それほど遠くないのかも。

Licensed material used with permission by AeroMobil
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
空を飛ぶ夢は、昔から空想の対象として語られてきました。空に対する人間の憧れのようなものもあるのかもしれません。しかし、夢の中で空を飛ぶことは、もっと深刻な...
もともとは様々なアーティストの手によってタバコの箱に描かれた絵だったそう。「En L'An 2000」は1899年の作品。日本で言えば明治時代の始めです。...
「テレビ電話」と「空飛ぶ自動車」が、未来を予感させる象徴的なアイコンとして、映画やアニメの中に幾度となく登場したのも今は昔。すでにスマホサイズで遠く離れた...
ソウルの仁川(インチョン)国際空港近くにある新開発エリア。そこにユニークな家が誕生した。その名も、「FLYING HOUSE(空飛ぶ家)」。ちなみに、この...
未来の車はきっとこうなるはず!そんなイメージをそのまま具現化した車両の開発が進められています。これまでにも、いくつか飛行できる車のニュースはありましたが、...
民間航空機メーカー・Airbusがデザインする空飛ぶ車「Vahana」のコンセプト動画が公開されました。「空を飛ぶ」と言われると長距離移動を想像しがちです...
中東屈指の世界都市、ドバイの消防局(民間防衛局)が、緊急災害用の設備補強に“ジェットパック”の採用を発表。ニュージーランドのメーカーとの契約締結のニュース...
これまで、ドローンタクシーに関しては、何度か発表があったし、話題も集めてきた。でも、僕は心のどこかで、この夢のような話が実現するのは、数十年後の未来だろう...
日進月歩で技術が進歩している自動運転。デザインコンサルティングファームの「IDEO」は、自動運転車が普及することによって都市に暮らす人々の生活がどのように...
「子供の送り迎えや近所の買い物に行くだけだから、そんなに大きなクルマは必要ないんです。でも自転車やバイクは屋根がないし、ちょっと大変で…」。街にはそんな人...
最新の筋力トレーニング機器「ICAROS」は、とびっきり今っぽいマシン。普通ならつらくてハードな体幹トレーニングを、VRゲームを楽しみながらできちゃうので...
合成でしょ?と思わず疑ってしまいそうな浮遊写真。フォロワー数27万人の超人気インスタグラマーhalnoさんの作品は、どれも本当に飛んでいるんです。いや、厳...
機内誌を眺めるか、小さなモニターに集中して最新の映画をみるか、もしくはただじっと目を閉じて目的地に到着するのを待つ、とかく空の上は暇を持て余す。そこにここ...
砂の上を、鉄の球が転がっていく。その軌跡が描く模様は、まるで枯山水の庭のよう…。テーブルの中に収まったこの印象的なキネティックアートは、Bruce Sha...
キュンキュンするほどかわいい、空飛ぶ子猫。ちっちゃな体を目いっぱい使って無邪気に遊ぶ姿に、癒されちゃいます。でもじつはこの写真は、捨て猫たちの保護を呼びか...
「The Wall Street Journal」によると、2016年1月17日に開催された「Digital Life Design」において、ヨーロッパ...
トロント・ブルージェイズに所属するメジャーリーガー「Daniel Norris」。若干18歳でドラフト2巡目に指名された彼の契約金は、200万ドル。日本円...
アウトドアに出かけて、美しい自然の中でハンモックに揺られる。憧れる光景ではあるけれど、設営のために場所を選ばなきゃいけないのが難しいところ。そんな問題を解...
イングランドの空に変わった虹が出たと言うから、どんな形をしているのだろうと調べてみたら、変わっているのは形じゃなくて色。見ての通り、夕空を背景にした淡い紅...