失恋から立ち直るための、たったひとつの方法。

失恋さえなければ、人生は随分とラクだと思うんです。でも、一度も失恋をせずに一生を終えることなんて、ほとんどの人ができない。だったらせめて、乗り越える術だけは身につけておきたいな、と思うんです。

辛い失恋を経験したひとりである、ライターのGabriela Szulzingerさん。彼女は「Elite Daily」で、自身がどうやって失恋を乗り越えたかを赤裸々に綴っています。

「幸せになる準備をする」
それが唯一の方法

Aa5840fbe81a92e9dc11dcd503d3173fcd3f2e85

「失恋を乗り越えたかどうかなんて、結局わからないでしょ?」

正直、それが確実に分かる方法なんてないと思うんです。大切な人がいなくなったのに「ちょうどいま吹っ切れた」なんて、なかなか言い切れるセリフじゃありません。

きっと「気付いたら吹っ切れていた」というものなんだと思います。タイミングは人それぞれだし、期待していないタイミングほど、その瞬間は訪れるものです。

私は、幸せになる「準備」ができ、他の愛を手に入れられたとき、やっと古い恋を手放すことができました。

前の恋の傷が癒えるまでの道のりは長く、辛いもの。新しく誰かを信じることも、ひとりでいることも、どちらも計り知れないほどの精神的苦痛になります。また傷つけられるかもしれない…そういう不安に駆られるのでしょう。

正直に言うと、私も未だに昔の恋の痛みが蘇ることがあります。悲しい出来事は胸にしっかりと刻み込まれてしまうのかもしれません。でも大事なのは、悲しさに執着しないで、そこから学ぶことです。

過去に執着せずに
前を向いて!

Ad327680694bd7ad4b8261f6f488ef78eab37be1

「悲しみに執着しない」というのは、簡単なことではありません。人によっては時間が解決してくれるのを待つしかないケースもあるでしょう。その間、あなたの気持ちを理解して、支えてくれる相手がいたら幸せですが、毎回そううまくいく訳でもありません。

新しい恋愛へと踏み込むまでの期間は、精神的につらいことも多いでしょう。過去の恋愛のせいで相手を信頼できなかったり、疑い深くなったり。なかなか誰かを好きになることができないということも。

「その時」は人それぞれですが、私の場合は、失恋後に聴いては泣いていた音楽を冷静な気持ちで楽しめるようになったとき、バスに乗りながら外を眺めても彼を想うことがなくなったとき。ようやく過去の呪縛から解き放たれました。朝の目覚めや寝る前に彼の顔が浮かぶことがなくなったのです。

結局は彼が恋しいのではなく、彼と一緒にいた「感覚」が恋しいということに気付き、「恋しい」=「ヨリを戻したい」ではないということが分かったのです。

そうして過去に固執せず、幸せになる準備が整ってからは、忘れかけていた感情や、少し前までは避けていた愛を全身で受け入れられました。昔の恋と比べてしまう自分がいても、今は幸せでいっぱいです。

結局は、自分をどれだけ「幸せになるべき人間」と思えるか。傷を負っているときは「私は幸せになるべきじゃないのかも…」と考えてしまいがち。でも、そんなことってないはず。

傷つけられた仕返しとして、ひねくれたり、周りを傷つけたりすることは簡単です。一時的には効果的かもしれません。しかしそのうち虚無感に襲われ、かえって疲れてしまうはず。結局それは、傷口に塩を塗るようなものなのです。

悲しみ続けるほうが
よっぽど難しいわ

7a20bea55b6a510081ece035805f4d27287b12c5

「幸せになるのは難しい」とよく耳にしますが、実際は悲しさに浸り続けることのほうが難しいと思います。ひねくれ続けるために、毎日自分に「ハッピーじゃない」と言い聞かせ、その場を楽しむことや周りに心を開くことを拒むわけですから。

そんな生き方、あんまりだと思いませんか?

過去の恋を忘れようとしているのなら、まずは変に言いわけしたりしないで「幸せになる」ことに意識を向けてみましょう。私もあなたも、幸せになる権利があることを忘れないでください。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「好きな人に既に恋人がいた」「告白したけど断られてしまった」など、片思いのまま失恋してしまうこともあると思います。まだ片思いの段階だったとはいえ、一つの恋...
失恋したら辛いものですが、いつまでも悲しい気持ちであふれた状態ではいたくはないものです。どのように過ごしたら恋の痛手から、早く立ち直ることができるのでしょ...
あなたには、いつまでたっても忘れられない「恋人」はいますか?気持ちは分かりますが、そのせいでなかなか前に進めないなんて、とてももったいないことです。残酷な...
失恋から立ち直るのって、どうしてこんなにも難しいのでしょう。恋人と別れて、SNSのフォローも外して、連絡先も消して、偶然会ったりしないように相手のいそうな...
どんなに大きな失恋でも3ヶ月で立ち直る!?失恋からどれくらいで立ち直ったか、というのはどの国でもどの年代でも気になる話。一世を風靡した海外ドラマ「セックス...
すでに終わってしまった恋をなかなか払拭できず、次の一歩を踏み出せない。なんとも言えないこのもどかしさは、きっと多くの人が経験しているはずです。でも、不思議...
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
失恋をすると、想像以上につらく苦しい気持ちにさいなまれ、身動きがとれなくなってしまいますよね。自分だけが世界の中で取り残されたような感覚に襲われることもあ...
失恋をすると、突然広くて暗い海のなかに投げ出されたように気分になり、どうしていいかわからなくなってしまいます。しかし、失恋を乗り越えることができたら、得ら...
失恋した彼ともう一度復縁するには、別れる前よりもっといい女性になることが必要です。放置期間は、そのためのチャンス!自分を磨いて彼に別れたことを後悔させてし...
失恋の傷は、時間と新しい恋でしか癒せません。それは米メディア「Elite Daily」屈指の恋愛マスター、Paul Hudson氏も認めるところ。でも失恋...
失恋が、あなたの人生にどんな影響を及ぼすのかーー。今回紹介したいのは、そんな記事です。「Elite Daily」で数々の恋愛コンテンツをヒットさせているP...
失恋によって自暴自棄になったり、家の中に閉じこもったりしていても、やり場のない大きな悲しみはなかなか癒えることがありません。しかし、生きている限り、あなた...
職場での片思いの相手に失恋…。普通の失恋よりもダメージが大きいことは想像に難くないはずです。なんせ、この先も(下手すると毎日)顔を合わせなくてはなりません...
何日も引きこもったり、何時間も友だちに話を聞いてもらったり、どんな人でも失恋をすると深く傷つきます。自分では立ち直ったと思っていても、意外と感情は複雑なも...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
失恋経験はありますか?忘れられない思い出の品は?ここは、“過去”の新しい家。「Brokenships Collection」は、かつて壮大に燃え上がったで...
片思いの相手に勇気を振り絞って告白。そして撃沈!そんなときは誰だって落ち込みます、ちょっとまって!まだ、その恋は終わっていないかも。すぐに諦めてしまわずに...
恋愛に別れはつきものだなんて知っているけれど、実際に直面すれば、やっぱり胸が引き裂かれそうになる。多くの人たちが、過去にこんな痛みを乗り越えたのかと思うと...
辛く悲しい失恋。そんな苦い記憶も、ニューヨーク在住のデザイナーIsabella Giancarlo氏の手にかかれば“甘い思い出”に大変身!その方法は単純明...