最もググられた「あれ、誰だっけ?」に、子どもとシニアが回答!

この「Jubilee Project」の動画は、計4組の子ども・シニアのペアが、Google検索数の多い4人について、どういう人物かを答えるというもの。突拍子もない回答から大人びたものまで、さまざまな意見が飛び出してくる。問題を重ねるごとに、世代を超えた2人の絆が、なんとなく深まっていく(気がする)さまにも注目だ。

それにしても、はじめの3つは理解できるとして、最後の質問はググるべきじゃないような気も。

まずは、超カンタン問題から。

Q1.
「ドナルド・トランプって誰?」

3a4bbb71e2c8c67499358cf4e67a2568d2898c1e

これに関しては、さすがに子どもたちメインの回答。

「大統領かな?」「分かるけど、イイ人なのかそうでないか知ってる?」

ある少女は一言。

ご飯を食べたあとに、彼がイイことをするようにいつもお願いしてるの」

Q2.
「“塩ふり男”って誰?」

28fd8175165b4be7428fc8596f4c4aac1ced48d2

本名はNusret Gökçe。あまりにもセクシー(?)な振る舞いで塩をかける姿が、SNSで爆発的に広まったあの人物だ。

彼については誰も知らないようで、

「海の一部かしら?」「分からないけど、美味しそうな名前だよね」とどんどん答えから遠ざかっていく。しびれを切らした少女が「人生で一度も聞いたことないわ!」なんて。

シニアが、「あなたってそんなに長く生きてた?」と笑いながら言うのも無理はない。

Q3.
「ハランべって誰?」

Dab0dc7e9c16fe51c3425d2f7238b8e0a4ebb877

ハランべは、シンシナティ動物園で飼育していたニシローランドゴリラ。昨年5月に、柵から落ちてしまった子どもを救うために射殺された。

対応の是非についてはかなり物議を醸したが、誰も見当がつかない様子なので、ディレクターが答えを教える。

すると、とあるシニアが「どうすれば彼を撃たないですんだのかな?」と子どもに質問。少女は「エサでおびき寄せるのが良かったのかもしれない。そうすれば誰も傷つかないで大丈夫でしょ?」と。

Q4.
「結婚するべき人は誰?」

Ea65846298ef3d6d069461387048b33c447a534d

これは、先の3つと違って「特定の人物」というわけではないが、興味深い問い。

「私の周りの男の子は好きじゃないの」「お兄ちゃんと結婚したい!」「分からないな。結婚するのは20年くらい先だからね。なんとも言えないや」と中には大人な回答も。

最後にあるペアがこんなやりとりをする。

私は誰と結婚すれば良いと思う?

あなたをいつも楽しませてくれて、優しくて、理解してくれて、頭の良い人がいいんじゃないかしら?あなたにとって完璧な人になると思うわ」

Licensed material used with permission by Jubilee Project, (YouTube)
「私たちが届けたクレヨンで子どもたちが遊び、10分だけでも病院の中にいることを忘れられたら。このプロジェクトは成功だと思うね」ーThe Crayon In...
スペインの海岸沿いにある、Vilassarという街にある公園は少し変わった特徴をもっています。その公園には、滑り台やシーソーといった遊具で遊ぶ“子ども”た...
日々すくすくと成長していく子どもの姿は、動画や写真でどんどんスマホに溜まっていきます。でも、忙しかったり、実家が離れていると、子どもの近況を伝えるのも一苦...
社会的、経済的な側面から「ミレニアル世代」と呼ばれる18歳〜34歳。この世代特有の価値感の変化がさまざまなメディアで伝えられますが、ここで紹介したいのは、...
入院中の子どもたちにも、クリスマスを。オーストラリアの写真家、Karen Alsopさんは、ついにその思いをかたちにしました。「病室から出ることのできない...
今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画...
いつもありがとう、Google先生。世界中の人が毎日たくさんの疑問を検索していますね。でも、検索以外にも答えを知る方法はあります。たとえば、身近な人に聞く...
「遊び」はいつも子どもたちから生まれるものです。では、発明はどうでしょう?ここに紹介する発明品は、どれも6歳から11歳までの子どもたちから生まれたもの。子...
「未来って数日前のことでしょ?」と勘違いしてしまうほど小さい子どもたち。「今この瞬間から先はすべて未来だよ。明日も100年後も」と丁寧に教えるイラストレー...
大の大人なら、ある程度は共通したイメージを持てる「警察」も、子どもの場合は少し変わった姿になってしまう。そんなことを教えてくれた「CUT」の動画。アメリカ...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
目が見えない人にとって、世界はどう感じるのでしょうか?そこで、今回紹介する動画がテーマにしているのは「色」です。「Cut.com」が今回チャレンジしたのは...
フォトブック作成アプリの「Chatbooks」が、来る母の日に向けて制作した、ほっこり動画があります。子どもたちに自分のママが一番だと思う理由を聞いてみま...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
「お母さんならみんな泣いちゃう」「自分だけじゃないんだと、共感して泣きました」世のママたちからそんなコメントを寄せられる“ある動画”が、大きな話題になって...
子どもの成長はとにかく早い。すぐに服のサイズが合わなくなっちゃうから、ほとんど使い捨て状態になってしまうことも…。だからと言ってそのたびに買い換えるのはお...
世界にはふしぎな食べ物があふれています。日本人にとっては「え?そんなの食べるの?」とびっくりするものもありますが、外国人から見た日本食はどんなふうに見える...
子どもの目線で日常を見るために、小型カメラ付きのサングラスをかけさせてみました。そうして気づいた、いろいろなこと──。お母さんって、予測不可能な子どもの行...
ビジュアルは完全にあの名車。でも、実はこれ、ポルトガルのCircu社が開発したもの。あれ、VWじゃないの?屋内に設置されているところを見ると、どうやら通常...
Cath Witten氏は、子どもを産まない人生を選択した女性のひとりです。しかし、ときおり心が傷むような言葉をかけられることがあるとElephant J...