フランス生まれのアトラクション「パカブ」には、島おこしのドラマが隠されていた。

かつてイエスは、4人の漁師を弟子にする時に言いました。「今から後、あなたは人間を獲る漁師になる」と。そのうちのひとりは、のちの初代ローマ教皇。イエスの死後も後継者として世界中に名を馳せ、多くの人々を教えに惹き込みむこととなります。

カトリック国として名高いフランスからやってきたこのアトラクションを知ったとき、私はついそんなことを思い出してしまいました。

Medium 997b070a39dfb42a249108730cded7680d151c2a
Photo by © Denis Gliksman

巨大網の中にいるのは、たくさんの人間。これは文字通り、漁師の編んだ網に掛かれるアトラクション。漁業が盛んな小さな島「グロワ島」でうまれた「パカブ」という遊びで、この夏日本に初上陸するレジャーなのだそう。

空中に浮かぶ網の迷路で
マイペースに遊ぶ新レジャー

Medium 275f604f3a713a244170a289656f004a7f34872a
Photo by © Denis Gliksman

「パカブ」は空中に設置された巨大な網の空中迷路。足元の部分は固定されていないので、地上3~8m、下が透けて見える状況でゆらゆら揺れたり跳ね上がったりすることができます。

幅広い年齢層をターゲットにしていて、遊び方も無限大。ハンモック気分でのんびり寝たいインドア派も、中でサッカーやドッジボールをしたいアウトドア派も、自分の好きな遊び方を見つけることができるそう。2008年に考案されてからヨーロッパで人気となり、以来広まりつつある新進気鋭のレジャーなのです。

でもどうしてまた、こんなものがフランスの小島から生まれたんだろう?実はそこには、まさに網で人間の心を捕らえたストーリーがありました。

過疎化が進むちいさな島で
魚網が人々を繋ぎ止めた

Medium bcb74163b9af9b7fdafc1acea11daac1f501008a
Photo by © Denis Gliksman

美しい海に浮かぶ漁師の島、グロワ島は、若者の島離れや漁師の高齢化に頭を悩ませていました。そこで、漁業で使われる網やロープを使ったレジャーを考え、お年寄りの元漁師や、仕事がないために島を離れようとしがちだった若者のために、新しいビジネスを立ち上げることにしたのです。

結果、このチャレンジは大成功。島の経済もうるおい、若者離れも食い止められたのだとか。文字どおり、漁師の網が人々の心を掴みとり、島おこしに大きな役割を果たしたのです。

世界最大級の
「パカブ」が神奈川に

Medium 542b61d9ba66064d1b0c7dd620ab4c0fe61c652f
Photo by © Denis Gliksman

そんな想いの詰まったアトラクションが、今年の夏、神奈川県の足柄森林公園にやって来ます。なんとここに設置される「パカブ」は世界最大級のものとなる予定。使用される網はグロワ島の元漁師さんの手で編まれたもので、設営にも島から担当者が来日。ちょうどただ今準備中で、7月下旬にオープンします。今年の夏は木漏れ日の中、巨大網で思い思いに遊ぶのもいいかもしれません。

公式サイトでは躍動感溢れる動画もチェックできるので、ぜひ見てみてください。

Medium f2cc05ddff0209c0bc661388834ab30a0dd7e67e
Photo by © Denis Gliksman
Medium 1e3b34931fa2b582fd31b49c2503fb161fd89f70
Photo by © Denis Gliksman
Medium f887bbe66a4c422e521664589f17c493890838e5
Photo by © Denis Gliksman
Medium f96919000652283798c7724229bc2d78d336258a
Photo by © Denis Gliksman
Licensed material used with permission by 株式会社足柄グリーンサービス
フランス人なら、誰もが一度は口にしたことがあるシューケット。シュー生地にパールシュガーが散りばめられた小さな焼き菓子は、大人から子どもまで大人気。フランス...
パリから北西フランス、または南フランスを巡る旅に出発し、その模様を動画で伝える。現在、そんなフランス旅行の「公式レポーター」を募集するキャンペーンが展開さ...
欧米では古い建物を壊すのではなく、中をリノベーションして長く使用します。アメリカ、特にニューヨークでは第二次大戦前に作られた建物や不動産を「Pre-war...
フランスにある本屋さん「mollat」のインスタグラムアカウントが大人気になっています。その理由は…、店員さんたちのこんなお遊び!本のカバーにぴったり合わ...
森林浴がリフレッシュにいいのは分かっているけど、忙しいのにわざわざ時間を取るのもなぁ…と、そう思っているあなたへ。じつは近年、そのメリットが科学的にも徐々...
『007』に『ミッション:インポッシブル』、アジア発なら『インファナル・アフェア』も…映画のなかのスパイって本当に魅力的。男性なら一度は憧れます。さて、そ...
歯垢を除去。歯周病予防。息さわやか、などなど──。歯磨き粉においてそんな特徴は、もはや当たり前。じゃあ一体、何で差をつけるべき?そんな問いに対するイタリア...
「実は私、元々TABI LABOのアンバサダーだったんです!」今は社員としてTABI LABOで働いている司会の西垣より、驚きの挨拶で幕を開けた「YEAR...
カラフルなインスタレーションを世界中に展開しているフランス人アーティスト、マドモアゼル・モーリスの作品には、レースや刺繍のほか、さまざまな素材を混ぜ合わせ...
「はじめて夢中になったオモチャが、LEGO®でした」。自分自身がそうだったという人もいれば、子供や兄弟、甥っ子や姪っ子が、時が経つのも忘れるほど遊んでいた...
なにを今更…という人もいるかもしれませんが、脳内に具体的な変化が見られたことは画期的な発見なのだそう。とくに、都会のストレスフルな生活に参っている人にとっ...
環境保全対策の一環で、7月1日にスーパーで配られている使い捨てレジ袋の配布を禁止した同国。矢継ぎ早に使い捨てプラスチック製食器やカトラリー、カップの販売を...
『スパイダーマン』『アイアンマン』『キャプテンアメリカ』…。いくつになっても気になってしまう、マーベル映画。そんな、いつ何時でもワクワク心をくすぐってくれ...
昨年末、フランスはノルマンディーにある、Tourouvre au Percheという小さな町に、ソーラーパネルでできた道路が開通した。これまでに、太陽光発...
みなさんもきっと食べたことのあるフランスパンとバゲット。どちらもさくさくとした食感の縦長のパンで同じように思われますが、両者は微妙に違うのです。でもその違...
ここ最近で一番「いいな」と思ったリノベかもしれません。あるオーストラリア人家族が4年ほどかけて生まれ変わらせたのは、18世紀に建てられた「南フランスの古城...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
しあわせやよろこびを他人と分かち合うことを、フランスでは「partagé(パルタージュ)」という言葉を用いて表現します。口にしてみると、口角がキュッと上が...