みんなの前で「編み物」をする男性集団がイケてる。

2017年は、6月10日が「世界編み物デー」だとか。そう聞くと、なんとなく編み物が好きな女性のための1日をイメージするかもしれませんが、ここで紹介するのは、チリの公共の場にたびたび現れては「編み物」をする謎の男性集団。

一体、何者!?

ステレオタイプを
壊すために

C4d596830504aa4cc47ea70e1153db5fd70fdcb97b03561f5dc976a491d660cbb1665d712293c206

彼らは「HombresTejedores」という、12名が所属するチーム。

立ち上げのころは「男性が安心して編み物を習える場所を作ること」を目的としていましたが、次第にその活動目的はもっと大きなものへと変わっていったそうです。

「僕たちは男性だけの編み物創作グループなんだけど、そもそも男性が編み物をするのって珍しいと思うよね?

でも男性が編み物をしてはいけないっていうルールなんて、どこにもないんだ。編み物はとてもクリエイティブで素晴らしい工芸品さ。女性だけのものでは決してない。男女のイメージに関係なく、編み物の素晴らしさや、それを公共の場で提示することが僕らの活動の目的だよ。

チリでは、まだ男女のステレオタイプに縛られている人がとても多いんだ。それを僕たちの手で壊していきたいと思っている。

そうすれば、もっと良い社会になるはずだからね」

63b3d7624f52867651c5cad0705031ac26498257

「HombresTejedores」の活動は、チリ国内でも徐々にポジティブに受け入れられるようになり、ワークショップや、月に一度の編み物集会も開催しているそうです。

98be947daf9effdc0217a082e19611a264b0c30125286c9017ef7da2a4ed6188d9f5f24a2b5fd486

チリの男女社会の在り方を変えたい、と活動を続ける彼らですが、このように世界中で活動を取り上げられることにも大きな喜びを感じると語っています。6月の世界編み物デーでは、より一層彼らのプロジェクトに注目が集まることでしょう。

私たちも、無意識に持ってしまっていたステレオタイプを見直す、いい機会になるかもしれません。

Licensed material used with permission by HombresTejedores, (Facebook)
そろそろ気温も落ちてきて、夜も長くなってきましたね。そんな季節にぴったりの趣味があります。それは編み物。ここでは「Little Things」にまとめられ...
何年か前に編み物に挑戦したことがある。一度やったことがある人ならわかると思うのだけど、何度も繰り返し編む作業はなかなか根気がいる。それに、編み方を間違えた...
昔に比べれば、「男だから」または「女なのに」といったジェンダー差別発言は少なくなってきたかもしれません。しかし、男女の見られ方は今もまだ随分違います。そも...
自分を第一に考える「上昇思考の強い女性」たち。今アメリカでは「アルファ女子」なんて言い方もしますが、そんな彼女たちは、自分をリスペクトしてくれない男はお断...
IT系企業の採用面接に向けて、インタビューのスキルを向上させるオンラインサービス「Interviewing.io」の女性CEO、Aline Lerner氏...
あくまで、アメリカにおける20代、30代の恋愛観を前提にした、こちらの記事。ですが、ライターPhoebe Parsons氏が主張する通り、恋愛においてあれ...
ピンク色で連想するのは女性?それとも男性?1900年代初頭まで、「ピンク」は赤の一種とされていて、火やエネルギーを表し、男性と繋がりが強い色だったそうです...
女性の活躍が進んでいるとはいっても、人数としてはまだまだ男性の方が多い政治の社会。もしもそれが、逆転したら?そんなイラストを公開した「College Hu...
「European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、...
東京大学・東洋文化研究所の教授である安冨歩さん。大学卒業後は住友銀行に就職し、2年半ほど勤めていたと言います。そこでは、優秀なはずの人々が、嫌々ながら、身...
「私のコトを好きなのかどうか、彼の気持ちが知りたい……」残念ながらエスパーじゃない私たちには、彼の心をそのまま読むことはできません。でも、男性がしてしまう...
ショーウィンドウに映る自分を見て、髪を整える男性。見た目ばかり気にしていても、意外と女性はそこまで見た目にこだわっていないかも。「Elite Daily」...
男性のみなさん、気になる女性と2人きりで初めて食事に行ったとき、お会計はどうしていますか?全部自分で払うのが当然、と思っている人が多いかもしれません。でも...
男性のみなさん、「男らしくしろ」と言われた時どう思うでしょうか。また、女性のみなさんは、男性にどんな答えを望んでいるのでしょう。以下の動画は、5歳から50...
映画『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』が6月18日より順次公開される。これは、2015年に日本で公開された伝記映画に次ぐ、ミッ...
ちょっとした気遣いができるかどうかで、モテるかモテないかが決まると言います。ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライターErika Hube...
いよいよ汗ばむシーズン到来。ショップや飲食店では、早くもエアコンの出番が。では、あなたのオフィスはどうですか?女性ライターGigi Engle氏は、夏にな...
最近、ファッション界において「両性モデル」というユニークな現象が起こっている。時にはレディース、時にはメンズ…2つの顔でポーズを決めるファッションモデルた...
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...
男性は比較的素直に感情がおもてに出るようなタイプが多いのですが、中には分かりにくいタイプもいます。相手が自分に対して本気なのか、それともキープだと思ってい...