火星移住プロジェクトのためにNASAがデザインした「ふくらむ温室」

2030年の火星移住プロジェクトにむけ、NASAが「火星での植物栽培」を本格的に考えている、というニュースは何度か見かけたことがあるかもしれません。

地球以外の星に移住するとなると、現地での食料調達は必須になってきますが、水も二酸化炭素もない空間で植物を育てるのは容易なことではありません。

その問題を解決するのが、アリゾナ大学環境制御農業センター(UA-CEAC)と共同で開発した「ふくらむ温室」なのだとか。

農業だけではなく
「空気の循環」もできる

B9dc7e4b0ef2ceb7b1a4b4046c74311f0dc9a4a3

これが「Lunar Greenhouse」と呼ばれる、宇宙空間でも適切な照明と温度管理によって植物を育てることができる温室。

そもそも、スペース的にかさばる温室を宇宙に持っていくこと自体が非常に困難です。一方でこの温室は、畳めることによって省スペースでの輸送が可能になったそう。ひとたび宇宙に到着したら、ふくらませるだけで大きな温室になるというわけです。

さらにこの温室のすごいところは、水や空気を循環させるシステムが構築できるところ。宇宙飛行士の呼気である二酸化炭素を取り入れた植物が、酸素を吐き出すことで空気が活性化し、植物の蒸散で水も浄化されるという仕組みです。

NASAは、宇宙飛行士が1日に必要とするエネルギー量(約1,000kcal)の50%を温室の植物によってまかなうことができれば、水と空気の循環は100%達成できる、と予測しているとか。

ちなみに…
宇宙で育てやすい植物は?

72d93622ddbf7e8e3a5820b80e16202ab769cbfb

NASAが火星で育てようとしている食物は、レタス、トマト、サツマイモ、イチゴ、ササゲなど。成熟するまでの期間が比較的早く、温室内の空間を有効活用できる植物が選定基準だそう。

注意しなければならないのは、植物の健康状態と成長の度合いについて。地球とは大きく異なる環境のなかで、栄養価などの変化はないのか? NASAはモニタリングとサンプリングのシステムを揃え、温室内の環境制御に取り組んでいます。

今まで複数回にわたって温室の性能はテストされてきましたが、まだテスト段階から抜けられてはいません。より均一な環境条件を整えるために、さらなる改善が続いています。

「Lunar Greenhouse」が
地球と似た環境を作る

8390e4f70265ab5404d45b5f58d281a34ee32b11

2030年のプロジェクトでは、今のところ4名の宇宙飛行士が火星に移住する予定ですが、宇宙で長く生活するためには、いかに地球に近い環境を作り上げるかが鍵になります。

この温室が完成すれば、水と二酸化炭素を循環させ、地球環境に近いサイクルが成立することになります。

「火星で野菜を育てる」なんてまるでSF映画のようですが、その現実はもう目前まで迫ってきているようです。

Licensed material used with permission by The University of Arizona
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
地球以外の惑星に人類が住めるようにする、テラフォーミング。現在は火星が一番適していると考えられていますが、そんな火星には数十億年前には「大気と水」が存在し...
宇宙に行きたい人、手をあげて!2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとして...
2020年代に人類が火星に移住する計画があることは、多くのメディアが伝えています。ここで紹介する「Asap Science」の動画は、それにまつわる様々な...
2015年9月29日(日本時間)、NASAは火星の表面に「液体の水」と「塩の結晶」が存在していることを裏付ける観測データを発表した。複数の場所で水が流れた...
2016年2月19日「AFP」は、NASAによる火星環境を想定したジャガイモの栽培実験の結果が翌月明らかになる、ことを報じました。ペルーの首都リマにあるイ...
火星の表面──。そう言われなければ、これが地球のどこかとも思えれば、マクロ撮影した鉱物にも思えてしまいます。「Red Planet」に形容される、赤く荒涼...
火星移住計画──。それがフィクションでなくなってきた印象は確かにある。民間ロケットがテスト飛行をし、これまでエイリアンや惑星衝突に固執してきたハリウッド映...
先日、NASAは「PUFFER」の試作機を発表。この調査ロボット、パタっと折り畳まれたり開かれたりと、自由自在に変型可能。実はこれ、日本の「折り紙」にイン...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
「ScienceAlert」に、オランダのヴァーヘニンゲン大学の研究者が行なった実験の結果が紹介されました。火星の土壌に近い環境下で10種類の作物を栽培す...
アメリカ国防総省の高等技術計画局「DARPA」が、火星の環境を地球に近づける方法についてコメントを行った。同局の生物学研究室、アリシア・ジャクソン次長が発...
「NASA」が宇宙などで撮られた写真や動画、音声ファイルを検索し、ダウンロードできるサイト「NASA Image and Video Library」を新...
近く重大発表をするらしい…それが「太陽系外惑星についての内容」とだけ含みを持たせるNASAの先行発表に、数日前から噂や憶測が海外メディアで飛び交っていた。...
史上初の試みです。日本時間4月27日(木)午前2時30分頃より、地球から250マイル(約400キロメートル)離れた国際宇宙ステーションから、4Kの最高画質...
いくつもの作業を一気にまとめて片付けようとすると、効率がよくない。よく耳にする話です。MITの神経科学者アール・ミラー氏は、脳内で行われている作業について...
地上から約400kmの上空に建設された国際宇宙ステーション(ISS)。この巨大な有人実験施設から、地球の表面に漂うオーロラを捉えた映像をNASAが公開した...
'60年代から'70年代初期にかけて、様々な建築家によってフューチャーレトロ調のタイニーハウスがつくられていた。特筆すべきは、その佇まい。今から50年も前...
人類の歴史の中でも非常に大きな出来事として刻まれている、1969年7月20日のアポロ11号月面着陸。人類が月に到達してから48年という月日が経ったいま、「...
近頃、なにかと話題のおうし座流星群。どうやら今月上旬がピークとなり、観測の大チャンスなんだそう。しかし、11月の大空には他にも知っておくべき見どころがあり...