車にも「日傘」をさしちゃおう。

暑い夏にドライブをする悩み。それは、少しの間でも日向に駐車すると、車内が異常に暑くなること。僕は、いざ帰ろうとした時にあのモワッとした空気を感じるのが大嫌いだ。

だからこそ、屋根付きだったり、日陰のある場所を探すけれど、みんな考えることは同じで最適なスペースは埋まっていることがほとんど。そんな時に、この「Lanmodo」を使えば、余計なストレスともサヨナラできるかもしれない。

今までのシートとは異なる
「日傘タイプ」の日よけ

Df73c5b93ba679a8d2a5e7bf417eed21d31f44f7

車の「日よけ」と言われて思い浮かべるのはシートが多いと思うが、これは車の上にさす日傘タイプ。画像の通りワイヤレスで簡単に操作ができ、頭上を覆うことができる。

2aac7da35e3752e6046e6f478ac6aa7905b889b8

公式リリースによると、これを使うか使わないかで36℃も差が生じるとのこと。検証方法の詳細は分からないが、ある程度の効果は期待できそうだ。車に入って窓を開け、クーラーをガンガンに効かせながら運転をする、なんて必要もなくなるかもしれない。

レンガにも強風にも
耐える丈夫な素材

F5430114a0d4ac9c72e5fccb0074fdb8607fe53e

特殊な素材を使用しているそうで、レンガを真上から落としても破れないらしい。たとえ、急な気候変動で雹が降ってきたとしても安心して使うことができそうだ。

6aa1805bbda52e0146a7a45d6740fedb44e42123

また、車には「吸盤」で固定するのだが、70kgの重さにも耐えられるらしい。さらに、「紐」の部分はワイヤーが入っているので、ハサミやナイフでは切ることができないとのこと。盗難対策もしっかりしているのだ。

24f29d1e47bb39d0f5e9a31ab8589a5037d54703

日傘だけではなく
パラソルとしても使える

Dccb06153618dc9cdd07247fe58bc6eaed16be44

追加アクセサリーのスタンドを購入すれば、ビーチパラソルとしても使えるようだ。とはいえこのように使ってしまうと、肝心の車の上を覆うものはなくなってしまうのでご注意を。

4be15baa669db93b52cd2385e84f9911d4333964

「Lanmodo」は、どの車種にも取り付けが可能。現在は「INDIEGOGO」でクラウドファンディング中で、239ドル(約27,000円)から購入できる。7月頃には手元に届くみたいなので、今のうちに注文しておくのもアリかも。

Licensed material used with permission by LANMODO
自転車のハンドルに装着するだけで様々なハイテク機能を利用できる「SmartHalo」は、スマホと連動した多彩な機能が魅力的なデバイス。その手軽な操作性も必...
アウトドア好きやキャンパーは、気にも掛けないようなテントが開発されました。じゃあ、いったい何の需要があるのか?その機能を知れば、その答えが分かるばかりか「...
せっかくのキャンプでアウトドアを楽しみにきたはずなのに、テントの設営に四苦八苦しているうちに、貴重な時間を取られてしまうことって結構あるもの。それもあって...
普通のキャンプでは、もはや満足できないキャンパー、アウトドア好きの人たちにおすすめしたい宿泊施設がこちら。まるで“エクストリームスポーツ”のようなこのテン...
「これはマジメな話。どの車が一番揺れたか教えてね」そんなメッセージからスタートするこの動画は、さまざまな高級車の揺れを比較した実験動画。なのですが、その方...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
面倒な組立てが不要のポップアップテントは、すでに多くの種類が発売中。だからその手軽さの説明はここでは割愛。代わりに、この「Cinch!」だからこそのメリッ...
「子供の送り迎えや近所の買い物に行くだけだから、そんなに大きなクルマは必要ないんです。でも自転車やバイクは屋根がないし、ちょっと大変で…」。街にはそんな人...
台形のころんとしたフォルム…。とっても気になるかわゆさのこの車は、「Microlino」という電気自動車です。2016年のGeneva Car showで...
2015年12月28日にYouTubeに投稿された動画の内容が考えさせられると話題だ。あの世界一有名なイタリア人男性と言っても過言ではないマリオブラザーズ...
日進月歩で技術が進歩している自動運転。デザインコンサルティングファームの「IDEO」は、自動運転車が普及することによって都市に暮らす人々の生活がどのように...
「RhinoWolf」は、できるだけ荷物を減らしたいというアウトドア派の切実な願いに応えてくれる、一人用の小型テント。エアマットレスと寝袋が一体になってい...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
あえて誤解を恐れずに言うならば、近ごろ流行りのグランピングとは“対極”にあるテント。そう言い切ってしまえるのは、この「クレイジーエックス」が、野外で快適に...
オランダの下院議会に提出された法案が話題になっています。2016年3月30日の「NL Times」によれば、なんと2025年までに化石燃料を使用する車の販...
湿度と温度が保たれた空間で、植物や野菜を育てるコンサバトリー(温室)。全面透明なガラス張りで、燦々と太陽の光が降り注ぐ、あの空間に着想を得て製作したテント...
このメンツにピクっと反応しちゃったあなたはもちろん、そうでない人も必見です。安心して下さい。動画を再生すれば、圧倒的な“いい感じの雰囲気”が味わえちゃいま...
フォルクスワーゲンをベースにビーチで走らせるために改造したデューンバギーをはじめ、ビーチで遊ぶための車を作らせたら天下一品なのがカリフォルニアという街。そ...
欧米では野外フェスが終わった後の会場に、テントや寝袋といったキャンプグッズが大量に放置されたままになることがあるんだそう。つまりはゴミとなる訳です。そんな...
地上200メートルのビルでキャンプができるようになるーー。そんなわくわくするコンセプトが発表されました。環境に応じて中の温度を調節してくれる、セイルボート...