今さら聞けない「フェミニスト」。あなたは説明できますか?

メディアなどでよく使われるようになった「フェミニスト」という言葉。私たちも普段から何気なく使っているかもしれませんが、説明してみて、と言われたらどうでしょう?

なんとなく「男女平等を訴える人だよね…」のようには答えられるかもしれませんが…。

多用される今だからこそ、イギリス人のTeo Mecheaさんが描いたわかりやすいイラストで、おさらいしておきましょう。

どんな人がフェミニスト?
制限はないのです

01ce968dde8b240421bcb449dda0303113b08206

Image by Teo Mechea

男の人も、

D3ff891554f50550c1e9532a8d8cf3f10bf19f4d

Image by Teo Mechea

もちろん女の人も、

A540bcd0edf140ca88ddc3f1f6ffc01bd2a4eba1

Image by Teo Mechea

フェミニズムとは男女が平等であり、

C90658686e06d48b92b79a3ff285bef7801e9885

Image by Teo Mechea

多様性を受け入れること。

5f24454d51a99b6997407ab539821806216f75a4

Image by Teo Mechea

反対に、

1c80eb8467d9b3f94c44433437d3150661c9ea9a

Image by Teo Mechea

ありのままでいることや、

2d143293638b69ae65d2141568bd8a73184da7d6

Image by Teo Mechea

化粧をしたり、

0ffae1f3737b84a9f3d36f44c9f47186a2a784dd

Image by Teo Mechea

素顔のままでいること、

B3fef7d0cb2d56b513c6c120f496bcb73cc8b6af

Image by Teo Mechea

おしゃれが好きでファッショナブルな服を着たり、

8866caaba42f8f1838c2546b0665f76db162d6ac

Image by Teo Mechea

質素でいることは、フェミニストとは関係ありません。

De0f2849ca724824bc8456f7d997c79387ea5468

Image by Teo Mechea

何を身につけるかの選択が、

50e4815fe7d9d94f0fe7154a3467d7ff7e6500a0

Image by Teo Mechea

あなたをフェミニストにさせることはないのです。

82fef42eaa81a64799c19a2b78580dbddfbcdbdb

Image by Teo Mechea

性別や人種や物事に対する姿勢だけをベースにして人と接することがない人を「フェミニスト」と呼ぶのです。

Licensed material used with permission by Teo Mechea
日本のお母さんたちは、お弁当のごはんの上に海苔でメッセージを書きますが、アメリカのお母さんたちはランチボックスに添えるナプキンに子供へのメッセージを書くよ...
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...
知っている人にとっては常識。ですが、知らない人にとっては、まさに「今さら聞けない…」のが、ここで話題にするシャンパン、スパークリングワインの違い。あらため...
EUが国際社会のなかで大きな存在を占めていること、ブレグジットが連日ニュースを騒がせること。その規模の大きさから是非も議論されるようになってきていること。...
そんな「弱肉強食」の関係が、それぞれ一枚のイラスト内で完結。どこに焦点を合わせるかで、あなたが目にするものの立場が180度変わります。これは、イタリア人イ...
Igor Morski(イゴール・モルスキー)は、現代社会を風刺した多数のイラストを発表しているポーランドのアーティスト。温暖化や監視社会、まるで何かに操...
よく使われる英語のフレーズをイラストにしたら、こんな感じかな〜。イスラエルのデザイナー、Keren Rosen氏が制作したイラストが話題になっています。一...
文化や慣習が違えば、仕事の進め方だって異なる。海外で働くには、その国の国民性を理解することが大切と言われます。フランクフルト在住のHisai Toruさん...
特別な理由はないのに、なんだかいつも不安になってしまう...。ポーランド人のイラストレーター兼グラフィックデザイナーAgata Bobaさんもそんな悩みを...
Yung Lenoxが絵を描き始めたのは5歳から。6歳にしてニューヨークで最初の展示を成功させ、8歳までに1000枚以上のプリントを売った。彼を追ったドキ...
セミの声を聞きながら公園で、夜風に吹かれながらビアガーデンで、さっぱりしたお風呂上がりに1杯と、ビールの美味しい季節真っ盛り。でも、十把ひとからげに「ビー...
普段から、何気なく口にしている食べ物たちの声なき声が聞こえてきそう。キッチュなイラストを描いたのは、マレーシア在住のイラストレーターChow Hon La...
街を歩いていると、ポケモンに遭遇。すかさずモンスターボールを投げ、見事にゲット!そんな子どもの頃に夢見ていた世界が、ついに現実のものとなりました。すでに広...
「使える」かどうかは分からないけど、イギリスの不思議なスラングを紹介しましょう。英語の勉強に疲れたとき、少しでも役に立てばいいのですが…。ちょっぴり皮肉屋...
ロンドン在住のMaxwell Tilseさん(23歳・男性)は、いま旅の真っ最中。各地で作品を売りながら、ヨーロッパをまわっています。描かれた風景は、どれ...
どんな人でも、皮膚の下には筋肉があり、血管がある。自分の身体でさえ日常の中であまり意識することはありませんが、「もし皮膚が透けていたら、その下はこうなって...
続々新作を更新しているDavid Zandman氏の作品「2 Kinds of People」を改めて紹介します。人々の行動に表れるちょっとしたクセが、2...
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
人生には矛盾がつきもの。日常には小さな葛藤が溢れている。誰でも心当たりがあるシーンを巧みに切りとり、ユーモアで包んで表現しているのはセルビア出身のイラスト...
自転車の交通ルールは、2015年6月に道路交通法の罰則規定が強化され、3年以内に2回以上危険行為を繰り返すと、都道府県公安委員会から自転車講習を受ける命令...