自分のセックス観を知りたければ、この7つの質問を。

セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セックスについてのコミュニケーションは、ふたりの絆を深めるためにも大切です。

その第一歩として、まずは自分のセックス観を見つめてみましょう。そこでは「Your Tango」にまとめられているPleature Mechanicsによる記事が役に立つかもしれません。

パートナーとセックスについて
話し合える場を作る

857608d05e8f3303ceee3de73881cb275e9f978a

セックスについて話し合うのをためらっているのは、あなただけではありません。なぜなら、ほとんどのカップルはお互いの好きなセックスについて話しあってないのですから。

でもじつは、セックスについて話すことほどロマンチックで親密な会話はありません。これは、恋人だからこそできることなのです。

大切なのは、お互いがちゃんと安心して話せる場所と雰囲気があること。パートナーに「こんなこと言ったら引かれちゃうかも…」と心配させないように、あなたからオープンに自分の欲求を話してみましょう。大丈夫、あなたを愛している人ならその努力に応えてくれます。

ドライブ中や親密に食事をしているときなど、ふたりだけでリラックスして話せるタイミングで切り出してみてはどうでしょうか。旅行を計画するくらいのテンションでサラっと切り出してみるのもいいかもしれません。

まずは、自問してみて

パートナーに質問をしてみる前に、まずは自分の好みについてちゃんと知っておくと、より話がしやすくなります。あなたの理想のセックス、やってみたいことに刺激されて、相手も真剣に話してくれるでしょう。

まず、この7つの質問を自分自身にしてみてください。

1. 好きなボディタッチは? 軽いマッサージ? それともしっかり?

2. もっと触れて欲しい体のパーツは?

3. 相手の愛情を実感する瞬間は?

4. いつもしたいと思っていたけど、まだ試していないセックスは?

5. 目隠しとか、縛られたい、縛ってみたいっていう願望はある?

6. 若い頃はよくやってたけど、最近してないセックスって?

7. 映画やドラマのシーンで試してみたいセックスシーンは?

自分の答えを思い浮かべられたら、パートナーにも同じ質問をしてみてください。最初は軽いものから始めて、相手がリラックスして話し始めたら、徐々にディープな質問に進んでいくのが良いでしょう。

大切なのは、正直に、自由に話すこと。新たなセックスライフを探求すれば、パートナーと一緒にいるのがもっと楽しくなりますよ。

MORE CONTENT FROM YOURTANGO:
Licensed material used with permission by Your Tango
回数を重ねていくことで相手を知る面白さもありますが、もっとセックスを楽しむために、重要なのは、お互いのコミュニケーション。相手の好みの体位やプレイを早い段...
心も体も満たされる、素敵なセックスって素晴らしい。でも、そんな経験ないけど…本当にできるの?と疑問に思っている女性も多いかもしれません。「Elite Da...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
どういうわけか、彼氏とセックスしたくない―。たまに、そう感じてしまうことはありませんか?きっとこの心境の背景には、これから説明する7つのことが関係している...
ただの快楽の手段としてだけでなく、セックスは優秀なコミュニケーション手段なのです。あまり得意じゃないなと感じている人はこんな意見を考え方を参考にしてみては...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でしておくべき、というのがこの記事の主張。語って...
夫婦円満の秘訣は互いに「平等」であること。現代社会においては、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんて構図の方が珍しいくらいです。じゃあ、掃除や洗濯、料理に...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
彼女が何を考えているのかわからない……という男性に、ぜひとも読んでほしい「Elite Daily」の記事を紹介。たしかに、女性から見ても納得できる意見が並...
どんなにカラダの相性がいいカップルにもいずれやってきてしまう、倦怠期。それを乗り越えるためには、いつもとは違うシチュエーションを試してみたり、セクシーな下...
「とにかくすごかった!」と記憶に残っているあの人との夜の営み。その相手、もしかすると、獅子座の人ではありませんでしたか?実は、女性ライターIsis Nez...
愛し合うカップルなのであれば、相手のカラダが欲しくなるのは当たり前。でも、ストレスや慢性的な疲労、様々な刺激にさらされ続けている現代人、「そんな気分じゃな...
過去のトラウマが忘れられない、痛い思いをしたくない、妊娠したらどうしよう…など「セックスが怖くてできない」という悩みは、独身既婚を問わずによく聞かれます。...
彼氏とのセックスレスに悩む女性はたくさんいます。きっかけは人それぞれですが、置かれた状況は同じと言えるでしょう。セックスの回数が多いのも悩みのタネになりま...
かなりの好色家、という訳ではないのかもしれませんがアラサー男を代表して、ライターMatthew Farris氏がこう主張します。自分の性癖もカミングアウト...
「今のセックスで満足している人も、上には上があることを忘れないで」経験を重ねていくうちにそう学んだという「Elite Daily」毒舌ライター、Zara ...
彼女がセックスに対して、どう思っているかちゃんと聞いたことはありますか?彼氏に、自分がどういうセックスが好きなのか伝えたことはありますか?「Elite D...
好きな異性とのセックスは幸せなことです。そんなセックスをより充実させるために気をつけていることはありますか? 男女の価値観の違いもあることでしょう。ここで...
職業や役職によってセックスに違いがある、なんてにわかには信じがたい話ですが、今回その「7つの理由」を教えてくれたのは、「Elite Daily」の人気ライ...