LGBTQが「世代の垣根」を超えることの大切さ。

LGBTQのニュースを見ない日はない、というくらい、ここ数年で一気にその認識や理解が深まってきているような印象を受ける。でも、そこに登場する人は若者が多く「高齢のLGBTQ」については、忘れられがちなように思う。

この言葉自体が90年代から使われ始めた、という理由もあるかもしれないけど、当然LGBTQの人たちは昔からいるし、時代や地域によっては、現代よりも強い差別や偏見に苦労したのではないだろうか。

そんな中、写真家のLevi Jackman Fosterはそれぞれの世代のコネクションをもっと強めることはできないかと、お互いに交流できる場をつくった。そこには、理解を得るためには世代の垣根を超えて一緒に戦うほうがいい、という「想い」があった。

アクティビスト
×
ジャーナリスト

Ff19222c7445ebdfd902c4b17331a5d32b0d8da6

右側に写るEdie Windsorさんは、「結婚防衛法の一部は違憲である」とアメリカ最高裁判所に認めさせ、同性結婚の合法化へのきっかけを作った人物

その隣のRaymond Braunさんはメディアでも話題になっているジャーナリストで、オバマ前大統領とLGBTQについて意見を交換したそうだ 

この2人は「高齢者で、かつマイノリティでもある人たちの生活をどうやって助けていくか」ということについて意見を深めたという。

トランスジェンダー
×
ノンバイナリー

9a6c59bdb20a913d5e2cdff8f750549d09a2a4d7

赤いドレスを着るBamby Salcedoさんは、ラテン系トランスジェンダーの権利を向上させようと戦うアクティビスト

隣に座るのはJacob Tobiaさん、ミレニアム世代で男性・女性の性別にとらわれないノンバイナリーを代表する人物

2人はLGBTQの未来について語り合い、それらの人がいかに理解しあい、協力するかということについてアイデアを出し合ったようだ。

作家
×
カップル

7efe6980e0fdafb266250a8c9ecc36f268bad069

写真の真ん中に写るのは、ノンフィクション作家のEric Marcusさん。彼の著書『Making Gay History』は、アメリカにおけるLGBTQへの理解の大切さを書いたもの。

その両脇に座るのは、先日婚約したばかりだというカップル、Leighton BrownさんとMatthew Riemerさん。

彼らが話し合ったのは、お互いのつらい過去や、マイノリティに対する教育の重要性について。

撮影をしたLevi Jackman FosterさんのInstagramには、ここでは紹介できなかった人たちの写真やエピソードも載せられている。

ちなみに彼は、世代間の絆を強めるだけではなく、LGBTQの高齢者たちを繋げるためSAGE(Services & Advocacy for GLBT Elders)という団体の活動も支援している。

Licensed material used with permission by Levi Jackman Foster
アメリカでは、LGBTQなどの自分のジェンダーを公にする人が多くなっています。ここで紹介する「Cut.com」の動画は、見た目から性的指向を当ててみようと...
「コルテッツ」というスニーカーを知っているだろうか?1972年にNIKEブランド初のスニーカーとして誕生。現在でも生産されている同社を代表する1足だ。個人...
 9月15日は敬老の日。でも昔といまでは、かなり「老」という言葉のイメージが変わってきている。昔の「老」は、こうだった。年を重ねて落ち着き、若いころの夢は...
LGBTQプライド月間(Pride Month)に合わせて、アパレルブランドをはじめ多くの企業が、象徴となるレインボーを製品に取り込むことで、サポートを表...
先日パートナーと同性婚をした私は、ゲイ業界でここ10年ほど、台湾ブームが来ていたことを肌で感じていた。理由は安直なところで「日本人は台湾人にモテる」という...
寂れた街のストリートを、夜な夜な吹き溜まる不良どもが占拠する。おもむろに立ち上がると思うとスプレーを一振り。ふと朝目を覚ませば、昨日までなかったそれが、壁...
もともとは、ポートランドのNPOが若者支援のために始めた取組み。LGBTやホームレスなど、社会に溶け込んで生活することが難しいと感じる若者たちが、うまくな...
毎年、米国の首都ワシントンD.C.で行われるLGBTの祭典「キャピタル・プライド・パレード」。今年は、トランプ政権の保守的な反LGBT政策に抗議する形で、...
今年、新たにLGBTの人たちにとって歴史的な一日となった日がある。毎年、世界各地で盛大に開催される性的マイノリティの権利と文化を讃える「プライド・パレード...
性の多様性を象徴するレインボーフラッグを持って行進する人たちの姿は、度々メディアに取り上げられます。が、実際に自分が参加するとなると、少しハードルが高い気...
世界的に見ても、優秀な学校として名高いイギリスのウォーリック大学。そのボート部が毎年リリースしているチャリティカレンダーが話題になっていますが、ご覧の通り...
この写真を見た時に、祖父母と過ごした日々を思い出しました。そして、愛情をもって自分たちの経験や考えを話してくれたことに改めて感謝したい気持ちになったのです...
65歳以上の高齢者の人口が全国民の20%を超え、「高齢社会」となっている現在の日本。年金や介護など、誰もが考えなくてはならない問題が山積みですが、そんな今...
ロシアのとあるファッションブロガーが、高齢者限定のモデル事務所を設立し、世界中から注目を集めています。驚きなのは、全員が経験のない素人だという点。しかも、...
2015年6月、アメリカ全州で同性婚が認められたことは大きな話題になりましたが、そこに至るまでは長く険しい道のりがありました。1月30日に公開された『ジェ...
20代、30代に増えてきた転職経験者。周りを見渡せばここにもあそこにも。2000年代になってから成人になり、現在20歳から35歳くらいまでにあたるのが「ミ...
素敵なウェディングカードを見つけました。初めは、そのデザインに惹かれたのだと思いました。でもしばらくして、そっと込められた意味に気付いた時、もっと魅力を感...
最近、ファッション界において「両性モデル」というユニークな現象が起こっている。時にはレディース、時にはメンズ…2つの顔でポーズを決めるファッションモデルた...
社会的、経済的な側面から「ミレニアル世代」と呼ばれる18歳〜34歳。この世代特有の価値感の変化がさまざまなメディアで伝えられますが、ここで紹介したいのは、...
A to Zをデフォルメしたタイポグラフィをよく目にするが、「世界が抱える闇」を誰の目にもわかりやすく視覚化したものとして、これは秀逸。26文字のアルファ...