ハワイのインスタジェニックな「羽」を制覇しよう!

ハワイ旅行に出かけたとき、せっかくなら「かわいい写真を撮りたい!」と思う女性は多いと思います。しかも、まだ誰も見たことがない写真ならなおさら自慢できちゃう。

今回は、現地在住のライターだからこそ知る、ハワイにあるすべての「羽」スポットをお伝えします。これらの羽はすべてお店にあるものなので、そのお店と撮影スポットを同時に楽しめるのも魅力です。

01.
ハレイワウィングス

E5a1c18fcb0153cc7c2b78d8ae946fe0102ce244

まず1つめはノースショアのシェイブアイス、アナフルズの壁にある、通称 「ハレイワウィングス」と呼ばれるこちらの羽。ハワイで一番有名な羽のスポットでもあるんです。

場所は、ハレイワタウンの中心を走るカメハメハ・ハイウェイを北上して、小さな橋が架かるアナフル川を越えてすぐ右手にあるお店の壁にあります。車からだと見落としがちなので気を付けてください!

02.
カメハメハ・バタフライ

65c6d9d887b2a1fff57f4584a8e7bd8df8421b50

2つ目は、ハレイワタウンの中心を通るストリートの名にちなんでつけられた「カメハメハバタフライ」という蝶々の羽スポット。こちらは、雑貨屋さんグローバルクリエーションズの外壁になります。カラフルな壁に大きな羽がインスタ映え間違いなし!

歩道の幅が狭いので、写真を撮る際は道をふさいでしまわないように気をつける必要があります。ハワイらしい雑貨が揃う店内は、思わず時間を忘れて見入ってしまいそう。お土産にもぴったりな小物が手に入りますよ。

03.
エンジェルズ・バイザシー

C6fc5e22cd77e92794658fd4a01e8d5e70206d81

次は、ワイキキの中心で見つけられる3つの羽を紹介します。

ひとつ目は、かわいいビーチスタイルのドレスやアクセサリーが手に入る「エンジェルズ・バイザシー」の店内にあります。ハワイの海を連想さえるターコイズブルーの壁にふわふわの白い羽は、お店の名前「エンジェルズ」のイメージ通り。

04.
パウハナ・マーケット
ワイキキ

F2516aa463fafabc05974c0d72d8b46a916ea5f3

パウハナ・マーケット・ワイキキは、様々なジャンルのフードトラックが集結する場所です。ここにある羽は、ピンクの背景で女性受け間違いなし。インスタを鮮やかに彩ってくれます。

隣にはシャーベットで有名な「高橋果実店(ヘンリーズ・プレイス)」もあるので、そちらも要チェック!

05.
ブホ・コシーナ・イ
カンティーナ

D6f76c4ed6f6ed47d18f723a2d90d807e9f7258e

ここは、ワイキキのど真ん中にあるのに、日本人観光客にあまり知られていないポイント。ワイキキショッピングプラザ屋上階にある、メキシカンスタイルルーフトップレストラン「ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ」にあります。

直通エレベーターで上がると、モダンで開放感抜群の空間が広がります。お店の右手前奥の壁にある羽が、知る人ぞ知る隠れフォトジェニックポイント!お店全体がリゾート感溢れる撮影ポイントです。

ぜひ食事やドリンクを楽しんで、色んなショットを楽しんでみてください。

いかがでしたか? 羽の前で写真を撮るとき、足をクロスさせたり、片方の足で後ろの壁を蹴るように撮ると、全体に動きが出てフォトジェニックです。手を横に広げたり、目線を外してみてもいいかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Yuki(@snow_in_hawaii)
Instagramを見ていると、自分と同じようなものを撮っているのに、なぜかすごくかっこいいな、と思う写真に出くわすことが多々あります。そんな「インスタジ...
 19歳のカメラマン、アルデリコ・グランジャーはこの夏の間じゅう、夜になると眠らずにハワイ島を駆け回って星空を撮影。彼の情熱の前では、銀河を撮影するために...
毎年、入れ替わりの激しい「ハワイの定番土産といったらコレ」。「ホテル・ハレクラ」のパンケーキミックスは何度もらっても嬉しいし、もちろん「ホールフーズ」でオ...
いま、この「羽のような眉毛」がInstagramで話題になっている。ヘルシンキ出身のメイクアップアーティストStella Sironenさんが、自身のアカ...
ガラスのような透明な羽をもつチョウの仲間「グラス・ウィング・バタフライ」(Glass wing Butterfly)が注目を集めている。日本名では、「ツマ...
GW中ハワイ旅行を計画している(うらやましすぎるっ!)人の数パーセントは、もしかしたらこれ目的かもしれない。ワイキキのメインストリートで毎年開催されるスパ...
海との一体感を味わえる──。ハワイで大流行し、日本でもその認知度が広がりつつあるのが、スタンドアップパドルボード(通称:SUP)を使ったヨガ。その進化版と...
「平和で美しい島、かぐわしい夏の日がずっと続く場所。善人がここで死んでも、同じような天国で目が覚めるだろうから、違いに気付かないだろう」  by マーク・...
ハワイのブレックファースト代表メニュー、エッグベネディクト。イングリッシュマフィンの上にのったベーコン、ポーチドエッグ、そしてオランデーソースというビジュ...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
ハワイ語で「曲がった水」を意味するワイピオ渓谷。壁のようにそり立つ崖に周囲を囲まれた谷の奥の奥へと向かって、近頃、観光客が続々と分け入っていくそうです。地...
ハワイは現在、深刻な「教師不足」に直面しているそうです。南の国で働けるなんて最高!とはいえ、一体どんなお仕事なのでしょうか?「ハワイ州教育省」によると、と...
大切な人、仲間、家族に日本語だと言いづらかったり、ちょっぴり恥ずかしいことも、ハワイ語なら気軽に伝えることができます。ここで紹介するのは、基本フレーズ7つ...
ハワイに長く暮らしてきて、僕はハワイ語のすばらしさを実感しています。言葉一つひとつに意味が込められいて、感慨深いものばかり。そのなかから、元気が湧いてくる...
「島民16人に対して猫100匹以上」そんなキャッチフレーズがつけられた愛媛県・青島は、いまや猫好きでなくとも多くの人に知られた場所。でも、実はこれに似た「...
サーフィンとグラフティをこよなく愛すハワイ・オアフ島出身のアーティストがおもしろい。独学のペインティングに磨きをかけるべくNYへと移住した青年は、自分の特...
ハワイ語の特徴のひとつが、独特のやさしい語感と響き。それでいて、伝統と奥深さを秘めています。ここではハワイで古くから伝わる言葉のなかから、心を揺さぶる7つ...
オアフ島・ノースショアに暮らすAndrea(earthyandy)さん。2人の男の子につくるヘルシーな「おやつ」やふんだんの野菜を使った料理がInstag...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
「Go Local(地産でいこう!)」が早くから生活の中に浸透しているハワイで、2014年のオープン以来、大注目を集めている新感覚デザートがあります。メイ...