コーヒー豆にまつわる、ちょっと驚きの「豆知識」

コーヒーを飲むとき、チョコレートっぽい味とか柑橘系の風味などを感じることがあると思いますが、その味を作り出しているコーヒー豆にまで考えが及ぶことはあまりないかもしれません。

今日は「コーヒー豆」について、少しだけ掘り下げてみようと思います。

そもそも「豆」じゃない

2671e1aa82619731be4c44f19dff86dfda81a2c2

まずコーヒー豆を想像するとき、茶色い固い丸いものが浮かんできますよね。あの形は焙煎して火を通した状態です。コーヒー豆は、豆として木に成っているわけではなく、じつはコーヒーの実という真っ赤な果実の中に入ってる「種」の部分なんです。

コーヒーの木には白くてかわいい花が咲くんですが、花が咲いたあと、実が成ります。最初は緑色ですが、完熟すると赤くなります(黄色もあります)。ちなみに、その実を摘んで中を開けると種が2つ出てくるんですが、すごくネチネチしてます。その種を取り出して高温で焙煎した状態が、私たちがいつも目にするあの“茶色いコーヒー豆”なんです。

ちなみに、種が偶然ひとつの場合もあるんですが、それは「ピーベリー」と呼ばれています。成分的には同じみたいですが、珍しいひとつだけの種を選定して集める、という作業があるため、ピーベリーはお値段高めです。

あなたが飲んでいるコーヒーは
アラビカ種? ロブスタ種?

Fb006ef24f9e3a53c882186872a66e71d8c21e7d

次に、コーヒーにも品種があります。大きく分けて「アラビカ種」と「ロブスタ種」の2つです。自分が飲んでいるのはどっちだろう?って思いますよね。じつは世界に流通しているコーヒー豆の7割くらいが、アラビカです。だいたいお店で飲んだり買ったりすると出てくるほうですね。 

ブルーマウンテンやコナ、キリマンジャロなどを耳にしたことあるかな、と思いますが、これらのコーヒー銘柄はアラビカ種です。ロブスタ種は苦味がきつめで、よくインスタントコーヒーなどに使用されています。

1本のコーヒーの木から
どのくらいの豆が採れるの?

8e70e2436de6113ac8e7f1b5ce2c1c54507f21c7

そして、ちょっとびっくりするかもしれない豆知識をひとつ。1本のコーヒーの木から採れるコーヒー豆は、だいたい500g〜1kg弱だけということ。500gって小さいペットボトルくらいの重さです。計算すると、だいたい1本の木からはコーヒー約50杯くらいになります。そう考えると、1日に3杯は飲んでしまう私は、たった半月でコーヒーの木1本分を消費していることになります。

なんとまぁ…。毎日グイグイ飲んでいますが、もうちょっと感謝の気持ちを持って大切に飲まなきゃって思いますね。

世界で1日に飲まれる
コーヒーは「約20億杯」

Df8580106c7639070c09a1d664d79a52f3420ae9

そして、最後にもうひとつ。コーヒーの木は、植えてすぐ実をつけるわけではありません。成木になるまで3〜4年はかかります。収穫も1年に1度なので、ものすごい数のコーヒーの木を栽培しなくては、世界中のコーヒー好きの毎日を満たすことはできないですよね。

ちなみに、現在世界中で1日に飲まれるコーヒーの数は「約20億杯」と言われています。そして世界60カ国でコーヒーが栽培されていて、その国や地域の気候、土などで味が変わってきます。

焙煎士がそのコーヒー豆の持つ味を引き出して焙煎してくれたものを、バリスタがその焙煎と豆の特徴に合った淹れ方をしてくれたコーヒーは、最初にも書いたようにチョコレートの味とか柑橘系の味とかナッツの味とか、そういう風味をしっかり味わえるんです。今度コーヒーを飲むときは、ぜひ豆の風味や銘柄に注目して飲み比べてみてくださいね。

挽く前に、よく豆を冷やすと、より深いアロマが楽しめるーー。という研究結果が「ネイチャー」に掲載されました。イギリスのバース大学と、地元のコーヒーショップ「...
アメリカ最古の蒸留酒製造所を持ち、2016年には150周年を迎えたアメリカン・ウイスキーの代表格「ジャック ダニエル」。ボリューム感のある四角いボトルに満...
世界で1番コーヒーがよく飲まれていると言われる「北欧」。私の住むシアトルは、冬場は朝9時過ぎにやっと明るくなったかと思うと夕方4時には暗くなるのですが、北...
お店で飲むコーヒーはプロが淹れてくれたものなので、やっぱりおいしいですよね。私は家でも毎日自分でコーヒーを淹れるんですが、かなり大雑把な性格なので計量した...
毎日飲む、コーヒー。私の生活になくてはならないものですが、一体誰がどうやって最初にコーヒーを見つけて飲むことになったのか、ご存知でしょうか。以前、コーヒー...
2015年より、毎年10月1日は「International Coffee Day(コーヒーの日)」。認知度はイマイチながら、今年も各地でイベントが開催さ...
前回、今の日本のカフェブームは「サードウェーブ」というコーヒーのトレンドの波にがっつり乗った形、ということをお話ししましたが、じつはこのサードウェーブ、日...
(前回のつづき)。じつは私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国「ブラジル」へ行って来ました。ブラジルの有名なバリスタさんが、日本から来た私をブラジルのコ...
シアトルに住んで、もうすぐ8年になります。シアトルというと「コーヒー」とか「雨」というイメージが強いと思いますが…正解です。まったく裏切りません。本当にコ...
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
実は私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国ブラジルへ行って来ました。そう、コーヒー生産国世界ナンバー1の国です。世界で出回っている3分の1はブラジルのコ...
コーヒーと言っても、本当にいろんな種類のものがあります。豆の種類もたくさんありますし、作り方もブラックコーヒーからフラペチーノのような甘いデザートのような...
いつものコーヒーにたった2つの材料をプラスするだけで、その味がティラミスに大変身してしまう。こんなことってある!?ウソだと思うなら、試しに練乳と卵を入れて...
コーヒー好きのみなさま。突然ですが、コーヒーの好きなとこってなんですか?私の場合は、そりゃもうたくさんあります。味はもちろんのことですが、知れば知るほど深...
これは、豪・モナシュ大学が肝臓疾患のある1,100人の患者を対象に調査した結果だそう。オーストラリアのラジオ番組「3AW Breakfast」では、こんな...
「V60オートプアオーバーSmart7」は、湯量・湯温・スピードの3要素をコントロールできる、新感覚のコーヒーメーカーです。「コンパクトサイズで...
今やサードウェーブも完全に凪(なぎ)のごとくおさまり、「コーヒーのある日常」だけがやんわりと、ごく当たり前に定着した感がある。そんな折、第4波とはまったく...
「ハマる」という現象は、思いもよらず訪れるのかもしれません。とくにそれまで興味がなかったり、逆に「食わず嫌い」だったりすると、その反動でハマり方の振れ幅が...
私がシアトルに引っ越してから新しく始めたことは「コーヒーを飲むこと」と、じつはもうひとつ「ランニング」なのであります。シアトルに引っ越してしばらくした頃、...
今では本当に当たり前のツールになった「ウェブカメラ」。最近はどんなパソコンにもついていて、動画を配信したり、顔を見ながら相手と会話できる時代です。ちなみに...