世界一ラグジュアリーな「スーパーカー自動販売機」

「何じゃ、こりゃ!」
15階建てのビルに整然と並べられたのは、1台ウン千万円のスーパーカー。ランボルギーニ、ポルシェ、マクラーレン…ヨダレが垂れてきてしまうラインナップだ。しかも、これ自動販売機だっていうじゃないか。

「何じゃ、そりゃ!」
70年代のスーパーカーブームど真ん中の僕にとっては、2度絶句せずにはいられなった。おいおい、超高額なクルマをこんな風にサバいていいのか!とつっこんでみるが、一方で頭の中をグルグルまわるのは、複数のスーパーカーで優雅に遊んでいる自分自身の姿…。嗚呼、妄想が止まらない。

15階建てのビルに
60台のスーパーカーが収納

Af2dbe61d5d6360517085b0e8345e925b8f82fb2

ビルがあるのは、シンガポール。

なるほど。シンガポールといえば、富裕層や大富豪が移住先として住むことで知られる国。ここなら、スーパーカーを即買いする輩もいるのかもしれない。実際に、販売履歴をクリックするとバンバン売れている様子。

このビルの1フロアには収納できる台数は、4台。それが15階なので、合計60台ものスーパーカーが豪華に揃えられているという計算になる。もしかしたら、まとめ買いしている強者もいるかも知れないな。

ビルを仕掛けたのは
中古車ディーラー

じつは、このビルの持ち主は「オートバーン・モーターズ」という中古車デイーラー。シンガポールで27年の実績を持つ販売店らしい。これまでは、普通のショールームを構えていたのだが、このショールームの建設に踏み切ったのには2つの理由があるようだ。

1つ目は、土地の狭さを解決するため。そう、いわずもがなシンガポールは小国で駐車スペースも限られている。ならば、積み上げてしまえと。

2つ目は、広告宣伝効果。確かに、表から丸見えのスケルトンビルは、相当に目立つに違いない。まさに、一挙両得なアイディアというワケだ。

支払い手続きを済ませば
1〜2分でクルマをゲット

Ff0cb337989a4ba90cac555aa80e1be30b628b04

さて、購入方法はどうなっているだろうか。気になって調べてみた。

購入希望者は、まず、ショールームへ。次に、タブレットデバイスの専用アプリによって購入手続きを済ませるようだ。で、支払手続きが確認されれば、購入車が「フィッシュ・ボーン」と呼ばれる特殊なエレベーターに乗せられて手元に届く仕組みらしい。

所要時間は1〜2分ということからも、まさにスーパーカーの自動販売機。以下の動画で、その様子がチェックできる。ミニカーのように簡単に手に入るとなると、感覚が麻痺してしまいそうではあるのだが…。

Licensed material used with permission by Autobahn Motors
去る6月13日、上海に世界初の次世代スーパーがオープンしました。なんと、自動運転するとのこと。今まで「行く場所」だったスーパーが、「来るもの」になる時代が...
アメリカ、ワシントンD.C.に設置されている自動販売機から出てくるのは、飲み物でもスナックでもありません。なんと、子ども向けの本です。子どもたちがたくさん...
1月半ばに入って急に寒くなりましたよね。自動販売機の赤いボタンにもつい手が伸びちゃいます。しかし、そんなときにこんな商品はいかが?コーンポタージュにしよう...
フランスで有機農産物や有機加工食品を意味するBio(ビオ)。自然志向を好むフランス人に人気で、ビオ製品を選ぶ消費者は着実に増えています。こうした食材を、ち...
現時点ではあくまでも構想段階だが、将来的にはとんでもない「高層マンション」が登場する可能性がある。そう聞くと、多くの人は「高さ」にフォーカスしたものだと思...
ベルリンで大通りに突然現れた、自動販売機。そこでは1枚2ユーロ(約270円)のTシャツが売られているのですが、ある仕掛けが施されていました。2ユーロで販売...
InstagramやTwitterのフォロワーが買える。はよく聞くハナシ。けれど、まさかそれが自動販売機で販売しているとは…。中にはクジが入っており、値段...
2016年2月22日、デンマークの首都コペンハーゲンにオープンした、賞味期限切れの食品を専門に扱うスーパー「Wefood」が話題を呼んでいます。通常のスー...
民間航空機メーカー・Airbusがデザインする空飛ぶ車「Vahana」のコンセプト動画が公開されました。「空を飛ぶ」と言われると長距離移動を想像しがちです...
ドライバーに代わって人工知能(AI)がハンドルやブレーキを操作して、目的地までたどり着く「自動運転」。近い将来、急速に市場が拡大することはもはや自明の理だ...
健康のことを思ったら、毎日サラダを食べるべきなのは分かってる。でも、自分で作るのは意外に手間だし、飽きないように工夫しようと思ったら、けっこう大変。だった...
2016年8月、ついにアメリカのカリフォルニア州ピッツバーグで、自動運転の車が実際に公道を走り始めました。走っているのはUberが運営するもので、車種はボ...
過去に、セルフ精算機がスーパーに並び始めたときにも驚いた。え、自分で精算していいの!?って感じ。でも、お次はそれすらいらなくなってしまった。IDを認証して...
オランダの下院議会に提出された法案が話題になっています。2016年3月30日の「NL Times」によれば、なんと2025年までに化石燃料を使用する車の販...
取り込んだ洗濯物をすぐにたたまず、バサッと床に置いておくだけでは、せっかくキレイに洗った衣類にまた汚れやシワが付いてしまう。かといってキレイにたたむには、...
実用化が進む自動運転は、自家用車に限った話ではありません。すでに欧州では専用レーンを自走するバスが人々の足となり、東京でも2020年五輪開催に合わせたテス...
少し旅慣れた人なら、利便性よりも先にリスクが脳裏をよぎるはず。とはいえ、そのアイデアや目を引く動画はあっぱれ。まるでペットの子犬が自分のあとを追いかけてく...
東日本大震災とそれに伴う原発事故発生を目の当たりにした、一人の若きエンジニアが、代替エネルギーに革命をもたらす事業を展開している。彼が目をつけたのは風力。...
日進月歩で技術が進歩している自動運転。デザインコンサルティングファームの「IDEO」は、自動運転車が普及することによって都市に暮らす人々の生活がどのように...
自動運転の技術は日進月歩。以前にも、自動で動くゴミ収集車やスーパーマーケットを紹介しました。ここでテーマになるのは、Uberによって進められる自動運転技術...