「私が一番好きなもの」と、ポートレートを撮ってみました。

レバノン出身のパメラ・ハケムさんは、独学で写真を勉強してきたフォトグラファー。被写体のアイデンティティが見える作品を撮ろうと考えた彼女が思いついたのが、「#PortraitsOfWhatYouLove」シリーズ。モデルの大好きなものを顔の前に持ち、その人それぞれの愛情が溢れ出る写真を撮影しました。

ライトなものから、ちょっと深いものまで。もしあなたなら、何を持ちますか?

01.
みんなを笑顔に

世界がもう少しだけ、喜びで溢れたらいいなってみんな思ってるはず。それって、僕たちピエロができることなんだ。

02.
ドーナツ一択!

「ドーナツ!」って言った人、他にいる?

03.
学び続けることが大切

現代は情報で溢れているけど、きちんと掴めている人は少ない。多くの人が読み書きをできるようになった今、学び続けるか否かが大切になってる。だから、色んなことに疑問を持って、たくさんのことを知ろう。

04.
パイナップルみたいな人に
私はなりたい

パイナップルみたいに。まっすぐ立って、王冠を被り、そして中身はスイートな人になりたい!

05.
私はスイカ

祖母の元を訪れる度に、彼女はスイカみたいに美しい笑顔を向けてくれるの。私がスイカが好きなことを知っているからかしら。今は難しいけど、いつか一緒に住みたいな。

06.
小さい頃から
音楽を愛してる

音楽好きの父のもとで育った影響で、私にとっても音楽は人生の一部になっているの。

07.
わたあめが好き

ピンクの雲は、幸せの味!

08.
サングラス…?

だって、普通のサングラスをかけても面白くないでしょ。

09.
本は私の源

私は、今まで読んだモノからできてるわ。

10.
車が好きだよ

私の父は戦時中、車を直してみんなを助けていたの。それを見て、私も同じ道を歩もうと決めたんです。

11.
色の組み合わせで
私の気持ちを表現するの

メイクは私の情熱よ。内なる感情を表現できるの。黒は私のダークサイドを、ピンクは幸せや女らしさを、って具合にね。
Licensed material used with permission by Pamela Hachem
パッとその一瞬に放つ、光のようなもの。美しいと感じる写真には、光を感じてしまう。ほんのり赤く染まったほほや、シミやそばかすをさらけ出し、初々しさがにじみ出...
「写ルンです」が、サブカル好きにリバイバルブームを起こしている。インスタントカメラの「チェキ」も、おしゃれアイテムとして人気だ。ローファイなメディアは、偶...
魔法でもかけたの?メルヘンチックなアニマル・ポートレートの撮影を続けているのは、アメリカのロードアイランド州在住のフォトグラファーRob MacInnis...
写真集『脱いでみた。』を、先日発売したばかりのフォトグラファー・花盛友里さん。そこに写っているのは、ヌードなのにおしゃれでかわいい、自然体の女子たち。そん...
この写真、点描画にも似ているんですが、なんかひと昔前のテレビを切り取ったような感じで、味わい深いんです。
彼の「リス愛」はどこまでいくのでしょうか?4年前からキタリスの撮影に取り組んできた、フォトグラファーのGeert Weggenさん。自然の中で、草花や鳥と...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
ファンタジックで鮮烈な色彩が特徴の動物とヒトの写真。両者が、まるで絵画のように寄り添っている姿は、どこか温かい気持ちにさせてくれます。このシリーズはフォト...
気がつけば、スマートフォン片手に、夢中になって撮影する人の姿で溢れるようになった。インスタグラムに代表されるようなSNSを開けば、撮ったばかりの写真が途切...
アン・ハサウェイ、リチャード・ギア、ユアン・マクレガーなど、名だたるセレブ達のポートレート。ただ普通と違うのは、1枚の写真のなかに、まったく違うしぐさの彼...
166年前に発明された技術を使って、子ども達の写真を撮影し続けている、スペインのアーティスト・Jacqueline Robertsさん。坂本龍馬の有名なポ...
まるで空に浮かんでいるような瞬間を切り取った「浮遊写真」。Instagramをはじめ とするSNSにたくさんアップされていますが、浮遊姿勢、美しさでいった...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
オーガズムに達するのは、とても解放的で、とてもプライベートな瞬間。もしもその一瞬を、写真で捉えたら…。フォトグラファーのAlina Oswaldさんが「M...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
猫マニアの間でチェック必須なのが、沖 昌之さんのInstagramアカウント(okirakuoki)。下町に暮らす猫を独自の視点で撮影し、ほぼ毎日アップし...
犬は、人間よりも早く歳をとるもの。だから歳を重ねる毎に、なるべく長生きして欲しいと祈りつつも、覚悟はしておかなければならないと自分に言い聞かせる。犬と一緒...
シリア内戦の引き金となった抗議デモが本格化してから、7年。いまだに終わりの見えない混沌のなか、人々はどのように生活しているのでしょうか。イラン人写真家Al...
「どうやったらそんな瞬間撮れるの?」という猫写真が満載の、沖 昌之さんによるインスタグラム。家ににゃんこがいて、毎日シャッターチャンスがあってもこうはいき...
「birthmark(バースマーク)」という言葉を聞いたことありますか?これは生まれつきある、アザのような皮膚のこと。顔の目立つ部位にできることも多く、悩...