私が「変わり種」のコーヒーを飲んだときの話

コーヒーと言っても、本当にいろんな種類のものがあります。豆の種類もたくさんありますし、作り方もブラックコーヒーからフラペチーノのような甘いデザートのようなものまで多種多様です。

私がこれまで飲んできたコーヒーの中でも、とくに印象に残っているちょっと「変わり種」のコーヒーを紹介したいと思います。

シアトルで出会った
「Medici(メディチ)」

Medium 27ea954e5924eabb7d85c0a3ab1f1626f0b18ea8

最近はもっぱらドリップでブラックコーヒーを飲む習慣がつきましたが、私も最初は甘めの味からコーヒーの世界の門を叩きました。それまで全然飲んで来なかった私がコーヒーで有名なシアトルの街に引っ越し、苦くて好きじゃなかったのに初めて「おいしくて落ち着くな〜」って感じたのが、シアトルで出会った「Medici(メディチ)」というコーヒーでした。

メディチは私の家の近くにあった「Caffe Ladro」のオリジナルメニューです。名前からはどんな味か想像がつきませんよね。じつはこれ「オレンジ・モカ」なんです。

エスプレッソとスチームミルク、チョコレートシロップでつくるのがカフェモカです。そこにオレンジの皮が入っているのがCaffe Ladroのメディチ。ふんわりとオレンジの匂いがして、チョコレート&エスプレッソとの相性が抜群です。

この飲み物でコーヒーへの苦手意識がなくなり、エスプレッソを楽しめるようになってきました。オレンジの皮が入るだけでこんなに味が広がるなんて!と感動した飲み物でした。

鳥のフンから収穫する
「ジャクーコーヒー」

Medium d5f98377793658b6e2ee4fa5699e0c457432c478

次は、かなり変わっています。ブラジルのオーガニック・コーヒー農園に行ったときに飲ませてもらった「ジャクーコーヒー」です。

「ジャクー」は、日本でいうならキジの仲間みたいな大きな鳥のことです。その農園は超がつくほどオーガニックを掲げていて、森の中にコーヒーの木を他の色々な木と一緒に自然の状態で育てていて、もちろん農薬も使わなければ、木にとってストレスになるようなことも一切せず、自然に育ったままの状態のコーヒーを収穫しています。まさにオーガニックの真骨頂という感じです。

そんな超自然派の農園なので、鳥もやってきます。農園の方々は、ただ気まぐれに飛んできてはコーヒーの実をおいしそうに食べるジャクーバードをこっそり見張っていて、フンをしたら急いで収穫するのが、ジャクーコーヒーなんです。とってもスッキリしていて嫌な酸味がなく、でもフルーティな味でした。

Medium 90b7b4137e639a526e84123e2b7d84a2e686c986Medium 38f7a9c64ad547d92e9e758ada3484d053fab5ed

まろやかでおいしい。
「ノルウェー式卵コーヒー」

最後は「ノルウェー式卵コーヒー」です。え、卵!? ですよね。

これは、レシピを見て実際に自分で作ってみました。作り方はけっこう「おえー」という感じがしますが、信じてついてきてください。

まず挽いたコーヒー豆にそのまま生卵を混ぜます。いきなり「おえー」ですが、大丈夫です。そこに水を入れてかき混ぜます。ドロドロです。その後、それを沸騰したお湯にドボンと入れます。大丈夫なの?と思いつつ、私も半信半疑のままレシピに従いました。煮立ったら、卵入りのコーヒー粉を漉してできあがり!

さてお味はというと、めちゃめちゃまろやかでおいしい。大胆な作り方からは想像できないほど優しいお味です。メディチとジャクーはなかなか飲めないコーヒーですが、ノルウェー式卵コーヒーはお家でも作れますので、私を信じて一度作ってみて欲しい変わり種です。

シアトルに住んで、もうすぐ8年になります。シアトルというと「コーヒー」とか「雨」というイメージが強いと思いますが…正解です。まったく裏切りません。本当にコ...
いつものコーヒーにたった2つの材料をプラスするだけで、その味がティラミスに大変身してしまう。こんなことってある!?ウソだと思うなら、試しに練乳と卵を入れて...
前回、今の日本のカフェブームは「サードウェーブ」というコーヒーのトレンドの波にがっつり乗った形、ということをお話ししましたが、じつはこのサードウェーブ、日...
私がシアトルに引っ越してから新しく始めたことは「コーヒーを飲むこと」と、じつはもうひとつ「ランニング」なのであります。シアトルに引っ越してしばらくした頃、...
コーヒー好きのみなさま。突然ですが、コーヒーの好きなとこってなんですか?私の場合は、そりゃもうたくさんあります。味はもちろんのことですが、知れば知るほど深...
シアトルで「I Love Coffee」(こちら日本語版)というサイトを始めて、もうすぐ5年が経ちます。コーヒーのサイトを運営していると、やっぱりコーヒー...
世界で1番コーヒーがよく飲まれていると言われる「北欧」。私の住むシアトルは、冬場は朝9時過ぎにやっと明るくなったかと思うと夕方4時には暗くなるのですが、北...
これは、ドイツ・ベルリンの、とあるカフェで使われているカップとソーサーの話。丸みのあるシンプルなデザインと、深い濃淡のあるブラウンは味わいがあります。何よ...
日本のコンビニは、外国人や海外に住んでる日本人にとっては目がキラキラしてしまう場所です。たとえば私の住むアメリカでは、コンビニは少し怖い場所という認識があ...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
実は私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国ブラジルへ行って来ました。そう、コーヒー生産国世界ナンバー1の国です。世界で出回っている3分の1はブラジルのコ...
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
毎日飲む、コーヒー。私の生活になくてはならないものですが、一体誰がどうやって最初にコーヒーを見つけて飲むことになったのか、ご存知でしょうか。以前、コーヒー...
コーヒーを飲むとき、チョコレートっぽい味とか柑橘系の風味などを感じることがあると思いますが、その味を作り出しているコーヒー豆にまで考えが及ぶことはあまりな...
アメリカ最古の蒸留酒製造所を持ち、2016年には150周年を迎えたアメリカン・ウイスキーの代表格「ジャック ダニエル」。ボリューム感のある四角いボトルに満...
これは、豪・モナシュ大学が肝臓疾患のある1,100人の患者を対象に調査した結果だそう。オーストラリアのラジオ番組「3AW Breakfast」では、こんな...
この夏、まことしやかに囁かれている新たなコーヒーブームがあるそうな。なんでも、ブルックリンにある幾つかのコーヒーショップで、コーヒーとレモネードをカップリ...
ノルウェーの首都オスロでは、英断すぎる交通規制計画が発表され、世界をアッと驚かせています。なんと、2019年までにオスロ中心部約3km圏内への自家用車の乗...
あなたにとって「コーヒー」とは、どんな存在でしょうか。仕事の活力になる魔法の飲み物?それとも知らず知らずのうちにカフェイン中毒を引き起こす悪魔の飲み物?い...
(前回のつづき)。じつは私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国「ブラジル」へ行って来ました。ブラジルの有名なバリスタさんが、日本から来た私をブラジルのコ...