全校生徒740人が「石にペイント」。そこには美術教師からの素敵なメッセージが…

ある教師が、740人の生徒を巻き込んで作り上げた「石をペイントするアート」が、Facebookで大きな話題を呼んでいます。

彼女の名前は、Jessica Moyesさん。米インディアナ州ニューバーグのシャロン小学校の美術教師です。

ただの「カラフルな石」だったら、ここまで盛り上がることはなかったでしょう。そこに込められたメッセージは、一体どのようなものなのでしょうか?

あなたは大きな海の
かけがえのない魚

2941a10022a7349eb295dbfed93ce72f2aad8a3c

彼女が生徒たちに作らせたのは、ひとつひとつの石にペイントした「魚」の作品。子どもたちは各々、自分の思うようにデザインしていきます。

魚たちはみんな、違った色や模様を持っているのです。

1c7100c2605f69134e509bfd86588038e3bc037b

インスピレーションを得たのは「Only One You」という絵本だそう。小さな魚Adriが新しい友だちを求めて、大きな海へ旅立つ物語が描かれています。絵本のなかには何匹もの魚が出てきますが、1匹として同じ色や形の魚はいません。

Adriの両親は、旅立つ小さな子どもにこんな言葉をかけます。

「この大きな世界で、あなたはたったひとりだけ。だからこの世界を、あなたにとってもっと素敵な場所にしていくのよ」

6f9ac6560cc1d1517f6f17cea72c81738d0e6415

全校生徒によって作られた、世界にひとつだけの魚たちは、校内の「川」を泳いでいきます。一つひとつは小さくても、集まって大きなアート作品になるのです。

ひとつでも美しいけど
集まるともっと美しくなるの

Ee62978c67c3312cf712b9016ec048a9dec05db9

Jessica先生は、想いについてこう語ります。

「実際に作ってみて、単に『きれいな石の魚を作る』というだけじゃなく、もっと大きな意味があることに気づいたの。自分たちの美しさ、個性、そしてユニークさを受け入れる必要があること、周りに流されるのではなく、きちんと自分自身で道を切り開くことを学べたと思う。

そして、自立した個が集まることで、どんな素敵なことが起きるかということも表しているように思う。鮮やかに色づけされた石の魚は、もちろんひとつずつでも美しいけれど、合わさってひとつになれば、さらに素晴らしいアートになるの。

一人ひとりを大切にしながら、みんなで力を合わせること。

その大切さが子どもたちに伝わったと信じているわ」

8cd50cff41e4d669bceb3b4cb78b77ebb7ff44e7

「この大きな世界で、あなたはたったひとりだけ。だからこの世界を、あなたにとってもっと素敵な場所にしていくのよ」

これから大人になるために本当に大切な考え方を、この作品を通して伝えたJessica先生。

彼女のプロジェクトの思い出はきっと、これから社会という大海へ出ていく子どもたちにとっても、きっとかけがえのない宝物になることでしょう。

Licensed material used with permission by Jessica Moyes
まだ卒業シーズンでもないのに「黒板アート」を話題にあげれば、当然季節外れな感は否めません。けれどその黒板アートで、このところアメリカのメディアを中心に話題...
アインシュタインは言った。「人は誰もが天才である。しかし魚に木を登らせようとするのなら、その魚は一生、自分が愚かだと信じて生きていかなくてはならないだろう...
ハワイは現在、深刻な「教師不足」に直面しているそうです。南の国で働けるなんて最高!とはいえ、一体どんなお仕事なのでしょうか?「ハワイ州教育省」によると、と...
「位置的頭蓋変形症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?赤ちゃんの中には、子宮内や分娩時の状況によって、頭が変形して生まれてきてしまう子がいるのです。...
ミシシッピ州ビロクシにある中学校「Biloxi Junior High School」にある、使われなくなったロッカーが3Dアートへと大変身!そのアイデア...
ジェイク・ベイリー君(18歳)は、ニュージーランド・クライストチャーチにある男子高校の生徒会長。2015年11月4日に行われた同校のとある表彰式で、彼はス...
成績が最悪だった。授業がよくわからない。部活がうまくいかない。友達とケンカしちゃった…いろいろな理由で学校に行きたくなくなったこと、誰でも一度はあるのでは...
何も知らされないまま友人に連れてこられた学校の教室。そこへ家族が“先生”と­なって現れ、これまでの人生を振り返りながら、想いや感謝の気持ちを授業として発表...
これは、バンクーバーで教師を務めながら、フリーランスライターとして活躍する、Natalie Virginia Langが書いた記事。自分らしく生きるために...
この漫画は、アーティストを目指すひとりの少女の物語。ゆくゆくは成功を収める彼女も、努力をするきっかけには、子どもの頃に出会った先生からの「励まし」がありま...
アート好きな人には怒られてしまいそうだが、普段から芸術に触れる機会が少ないと、たまに美術館へ行ってもなかなか良さを感じられなかったりする。だけど深い意味が...
特別支援学校の教師が、生徒たちに毎日欠かさず実践している、あるルーチンが話題となっています。その様子を映した動画は、すでにFacebookで200万回以上...
一人の先生が思いついたあるアイデアがきっかけで、クラスの出席率がわずか 40%から93%まであがった公立学校があります。そのプロジェクトの仕掛け人はスティ...
道端に転がっている石ころがあっても、多くの人は気にも留めず通り過ぎるはず。みんな同じような形と色に見えるから、わざわざ立ち止まって観察するような魅力もない...
学校ではみんな国語・算数・理科・社会など、各科目ごとに授業を受けたものですよね。でも、教育水準の高さで知られている北欧では、そんな科目ごとの授業には重きを...
教え子から感謝の言葉をかけられるときほど「教師冥利」に尽きることはないでしょう。ここで紹介するJ氏も、そんな学校の先生のひとり。ある日彼が教室に入ると、机...
緻密に作り上げられた幾何学模様に、「CGかと思った」「永遠に見ていられる」と、絶賛の声が相次いでいる。これらの作品はマニラを拠点に活躍するアーティスト、P...
イギリス出身のアーティストDan Rawlingsさんの作品は、標識や車、ノコギリ、タンクなどといった生活に根付く金属類から驚くほど繊細な草木、人のシルエ...
ここで紹介するのは、フィンランドに住むアメリカ人教師のティム・ウォーカー氏が、同国の幼稚園を訪問して気付いたこと。そこで採用されていた教育方針は、アメリカ...
もしも世界がLEGOでできていたら、誰もが知る名画もこんな風に表現されるのかもしれません。ダ・ヴィンチにボッティチェリ、フリーダ・カーロからウォーホルまで...