今よりももっと人間的に成長するための20のヒント

人として成長するためには、何か大きなことを成し遂げなければならないように思いがち。でも実際のところ、成長と一番大きく関わっているのは、日々の生活習慣です。

Inc.com」のライターNicolas Coleさんは、人を成長に導く、小さいけれど強力な20のヒントを紹介しています。

01.
直感を信じること

69ce2805a195e5af2be00b7d9692614d6f3920d7

何をするにも、直感を大切にするべきです。数字や理論上は実行可能だとしても、それにあまり意味を感じないのであれば行動するべきではありません。もっと直感を信じましょう。

02.
動き続けること

立ち止まっていても、得られるものはありません。行き詰まっていると感じたら、どうにかして車輪を動かす方法を見つけましょう。それ自体に意味はないとしても、動き続けることが大切です。

03.
身内を大切にすること

あなたが受け入れ、信頼し、多くのことを共有している人たちを大切にしましょう。

あなたが仲間内で毒となるものを持ち込んでしまえば、それを取り除くことは困難です。外部から持ち込まれるエネルギーをしっかりと見極めながら、自分自身と仲間を守って下さい。

04.
創造性とビジネスセンスの
両方を育てること

いくら創造性が高くても、ビジネスセンスがなければ「失われた表現主義者」であり、創造性のないビジネスマンは「空っぽ」に等しい存在です。

本当に夢を実現したいのなら、どちらの感性も育てましょう。

05.
脳に刺激的な
情報を与えること

50290f35c46f4bc5eda5b26534f56c70d7db5c18

あなたは「あなたが読んだもの」で出来上がっています。もしそれがSNSからの情報だけならば、見直したほうがいいでしょう。

あなたの脳の中の情報は、仕事にも多大な影響を及ぼします。良い情報を得るためにも、良い本を読むようにしましょう。

06.
必要な睡眠を
しっかり取ること

体調管理はきちんとしましょう。大きなプロジェクトなどを進めていると、どうしても睡眠時間が短くなりがちですが、それで病気になってしまったら、結果的に大きなロスになってしまいます。

身体が必要としているものをきちんと摂り、ダメージコントロールをしましょう。

07.
人にたくさん
感謝すること

あなたが感謝すればするほど、より多くの人があなたに感謝してくれるでしょう。愛する人、大切な人、友人、仕事…。すべてに感謝をすることで、人生はポジティブなエネルギーに満ちていきます。

08.
弱みを「強み」に
すること

普通、人は自分の弱みを無視して、強みを伸ばすことに全力を尽くします。一見正しい方法のようにも思えますが、そうではありません。

例えるなら、バスケットボール選手が自分の左手を無視し、右のレイアップだけを練習するようなもの。 つねに自分の弱点を意識し、それを強みに変えられるようトレーニングを重ねましょう。

09.
何かを選んで
毎日それを実践すること

規律を重んじる人は「習慣の価値」を知っています。一時的に生活を改善するのではなく、良い習慣を実践し続けることが大切です。 自分にとって意味のあるものを見つけて、日課にしましょう。それが、最終的に自分が行うすべての行動の基礎となるのです。

10.
助言者を見つけること

0798b8afa343507c4615e3b7ff116669db990e8a

より早く学ぶためには、助言をしてくれる人が不可欠です。しかし、一方的に教えを請うような関係は良くありません。お互いに価値を認め合うような関係が理想的です。

助言者は、意外に近くにいるもの。もう一度周りを見渡して、自分にアドバイスをくれる人を探しましょう。

11.
毎晩日記をつけること

記録しなければ、私たちはその日何をしたのか忘れてしまいます。 10分でいいので一日の終わりに時間をとって日記をつけましょう。振り返り、成功したことと、次はこうしたほうがいいと思うことなどを探しましょう。

12.
SNSの利用を
制限してみること

一日を振り返ったとき、SNSに時間を取られすぎていないでしょうか。便利なツールではありますが、縛られてしまっては本末転倒です。

自分がしたいことについて明確なビジョンを持って、SNSの通知がくるたびに注意を逸らされないようにしましょう。大切なのは技術を使いこなすこと。くれぐれも技術に使われないように。

13.
絶えず読むこと

読書は過去から学び、未来を予測するとても良い方法です。2週間に1冊、または少なくとも毎月1冊は本を読むようにしましょう。 最近は電子書籍のラインナップも充実しているので、スマホさえあればいつでもどこでも読書ができます。SNSをスクロールする代わりに、1ページでも多く読んでください。

14.
インプットの時間を
作ること

6650036d361c8085f5fb67facbda60aff86f13e7

インプットとアウトプットは、同じくらい重要です。なかなかアウトプットができないと感じるときは、ひょっとすると勉強する時間が足りないのかも。つねに両方のバランスを見直しましょう。

15.
自分に自信が持てるように
オシャレをすること

成功するためには、相手に与える印象が重要です。どんなにいいアイデアもプレゼンテーションがダメでは受け入れられないように、オシャレに気をつかうことで自分の価値を正しく伝えることができます。

派手に着飾る必要はありませんが、自分に自信を持てるような身だしなみと服装を心がけましょう。

16.
道を正してくれる
友だちを持つこと

あなたが自分自身を過小評価しているとき、自分に嘘をついているとき、または悪い道へ向かいそうなとき。客観的に親身になってアドバイスしてくれる人が近くにいることはとても重要です。

間違った道に進みそうなとき、ちゃんと言葉にして指摘してくれるのは、信頼できる友人だけでしょう。

17.
時間を大切にすること

人が、人生のなかで持っている時間は限られています。気を散らすことなく、自分にとって大切なことに集中しましょう。

つまり、生活をシンプルに保つことが重要です。寝室にテレビを置くことや、無駄な飲み会に参加するのはやめましょう。限りある時間の価値をよく考えて、投資先を決めましょう。

18.
移動時間を
有意義にすること

通勤や通学といった移動時間だって、有効に利用すれば学びの時間になります。たとえばポッドキャストは、より多くの情報を得るための素晴らしい方法です。 スマホを活用して、長い移動時間を有意義なものに変えましょう。

19.
進歩が見えるようにすること

私の先生は、かつてこう言いました。

「進歩を測ることができないならば、やらないほうがいい」

つねに、進捗状況は見えるようにしましょう。自分のプロジェクトをきちんと管理することはもちろん、日々の習慣をきちんと実行できているかもわかるようになります。

20.
最後は、自分自身を信じること

C346bcfa331428cd1f5d7ba0f1b7a4d8105fec47

あなた以上に、あなたを信じることができる人はいません。それができないのなら、きっと苦労の連続が待ち構えていることでしょう。 あなたがあなた自身を信じなければ、何も始まらないのです。

Licensed material used with permission by Nicolas Cole
慣れた仕事を毎日「こなすだけ」の日々が続いているなら、もう一度やり甲斐を見い出すためにも、空気をガラっと変える必要があるかもしれません。確かに転職もひとつ...
仕事に伸び悩む時期は誰にでもやってくるもの。このままでいいのか悪いのかさえも分からない…。そんなあなたへ、実際に成長する人、成長しない人の特徴を5つご紹介...
前人未到の大記録を成し遂げたトップアスリートや、何百人もの観客を熱狂させるアーティストなど、「すごい人」はみな、発言や行動に一貫性があります。これは、なに...
世の中には「引っ越し好き」と「引っ越し嫌い」な2種類の人がいます。あなたの周りにも、ほら、思い当たりませんか?でも、引っ越しの作業って大変ですよね。部屋の...
「自己暗示」と聞くと、なにか難しいもののように思うかもしれませんが、つまりは目標とする自分の姿を想像すること。「自分はできる」と鼓舞することで、テンション...
突然ですが、あなたは今の生活に満足していますか?ちょっと考えてしまった人は習慣を見直してみるといいかもしれません。ここでは、ライフスタイルを中心とした情報...
仕事、会社、結婚、住まい…。自分の人生は、本当にこのままでいいのだろうか?30代になると、そんな不安が一気に押し寄せてくるもの。ここでは、書籍『30代のあ...
現代に生きる私たちは日々、大量の情報にさらされている。だからだろう、言語が身体的な感覚よりも優先されてしまっている。身体的な感覚というのは、体で感じた衝動...
さらなる成長を望む人に向けて、「Collective-Evolution」ライターJoe Martino氏が、モチベーションを高めるコツを紹介しています。...
「これでいい」。そう自分に言い聞かせながらやっている事でも、本当は「何かが違う」と感じていて、でもその「声」に従って今の生活に変化を起こすほどの勇気はなく...
現代では「内面の美」や「日々の充実感」を求める女性が増えているように感じます。しかし、これらの目に見えないことに価値を見いだすために必要なのは、「自分自身...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
自分を成長させたいなら、変化することを恐れず、勇気を持って行動あるのみ。そんなチャレンジができるのは、自分を信じているからこそなんです。そして、その自分を...
子育てに心配はつきものです。とくに男の子に比べて女の子のほうが何かと危険が多いと感じるのではないでしょうか。しかし、ライターのケイティ・アーノルドさんは、...
幸せは自分でつくり出すもの──。なんてよく言われていますが、実際これができる人が少ないのは、難しく構えているからかも。もしかしたら、「Thought Ca...
私はかつて25年もの間、全日空でCAの仕事に就いていました。国内線、国際線のチーフパーサーとして働き、そのうちの15年間は、天皇皇后両陛下、英国元首相マー...
「予感」「第六感」「虫の知らせ」なんていう言葉はたくさんありますが、そもそも直感はどこまで信じられるものなのでしょうか。なんだか不思議な力が働いているので...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
大学を卒業、初めて就活をして、初めて社会に出る20代には、悩みや不安が常につきまとっている。解決しても、すぐ次の悩みが押し寄せてきて、うまくいかなくて逃げ...
人生には、変化を恐れずに行動を起こした方がいい時があります。「I Heart Intelligence」に掲載された20のサインは、人生の転機を知るために...