「100年前のライフハック集」は、知らなきゃ損!とも言いづらい

100年前というと第1次世界大戦真っ只中。そんな遥か昔の、毎日の生活に役立つ知恵袋が、いま話題になっています。

「現代のものだって100年後に通用するかは分からないけど大丈夫?」と思いながら読んでみたら、なんと驚き。決して効果は定かではないものの、とりあえず試してみたくなる斬新なアイデアがたくさんあるではないですか。

【料理編】
食パンを潰さず薄く切る

Ced592e2009212a9f4314070e2ac38d95c8a1c92

ナイフをお湯に浸してあたため、冷めないうちに切る。これ、ケーキなどにも応用可能だとか。

ジャガイモのおいしい茹で方

塩と同じように、お砂糖もひとつまみ入れて茹でてみて。茹で終わったらお湯を捨て、鍋を火の上に少しの間だけ戻す。これはジャガイモを乾かすため。時々鍋を揺らして、均等に乾くようにするとなお良し?

重い水差しの正しい持ち方

0a8263764c957f5bfb83c27ce1c92fd13ba6d29f

水差しやポットが重たいと、腕が震えて中身が溢れがち。そんな時は画像右の持ち方を試してみよう。こうやって持つと水差しの重心が下がり、安定して運べるらしい。

ヒビ入り卵をキレイに茹でる

1684961fa9cafabd3dde5bbb98699a713eb76838

ヒビ割れた生卵を、無傷のものと同じようにおいしく茹でたいなら、お湯にビネガーを少しだけ加えること。こうすれば、もう白身が外に飛び出ることもないかも。

【洗濯・お手入れ編】
インク汚れの落とし方

ハンカチなどにインクのシミがべったり。そんな時はすぐに牛乳に浸してみて。しばらくすると、嘘みたいに汚れが消え失せていたり。

メガネを曇りにくくする

B5f2cdb03bbed50891833e0c34c9358822290dcb

毎日少しだけ石けんをつけ、よく磨く。すると目に見えない石けんの膜ができ、湯気に晒されてもメガネが曇りにくくなるのだそう。

切り花を長持ちさせる

68357d893d6131a4c5a69d5ea98dada32fb84a80

生のジャガイモに穴や切り目を作り、そこに差す。なんとこれで1週間以上もつとか。郵送したいときにもオススメ。

【アウトドア・キャンプ編】
強風の中でのマッチの点火

C2f2f48ae3feb5b90fbb3bd68572caea59ff71f0

画像のように、先端に向けて切り目を入れてささくれ立たせる。すると火がそこにも燃えうつり火力が増すので、風の中でも消えにくいという。

氷なしでワインを冷やす

ボトルにフランネルを巻きつけて包みこみ、バケツなどに入れて蛇口の下へ。そのまま冷水を出しっ放しにし、10分くらい放置すれば、おいしく冷えたワインの出来上がり?

【番外編】
暴れ出した馬を鎮める

97538dbeed375eb8d6f55c295b8d53f37c0fb0a2

馬の前に回り込んではダメ。横を走り、片方の手でシャフトを握り、腕に力を入れて体をしっかりと保つこと。そして空いているほうの手で手綱を引いて馬を引き止める。飛び跳ねたり、腕を振ったり叫ぶのは禁物。馬が怖がって、ますますパニックになってしまうようです。

これらはアメリカを代表する図書館、The New York Public Libraryに保管されているコレクションの一部。もっと知りたくなった人はぜひチェックを。

Licensed material used with permission by The New York Public Library
プレゼントやメッセージカードが「何だか物足りないな」というときや、無地のTシャツをちょっと変えたいなんてとき、DIYプリントを試してみませんか?初級編から...
コーヒーを飲むとき、チョコレートっぽい味とか柑橘系の風味などを感じることがあると思いますが、その味を作り出しているコーヒー豆にまで考えが及ぶことはあまりな...
知っても知らなくても生きていける。でも、知ってたほうがちょっぴり得をすることってありますよね。今回『モノの見分け方事典』から紹介するのは、そういう豆知識的...
世界でも人口密度が高い街の1つとして知られる、ニューヨーク。いろいろな噂や伝説がありますが「Matador Network」がまとめていた、16の雑学がな...
大自然のなかで食べるごはんのおいしさといったらない。そのために山を登る人だっている。道具や素材が限られているのに、食べ慣れたものでさえいつもより感動してし...
思えば、ボールペンを使って文字を書く機会はめっきり減ってしまいました。“手帳派”の人もいるとはいえ、スケジュール管理はPCやスマホでカンタンに可能。以前は...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
「猿も木から落ちる」「猫をかぶる」のように、日本で日常的に使われていることわざも、海を渡ればふしぎな言葉に聞こえることがあります。その国ならではの言葉や言...
どんな人でも、「死」から逃れることだけはできません。一般的には「静かに、穏やかに、眠るように死にたい」という人が多いようですが、実際のところ、人はどのよう...
「いまや女たちの料理力はどんどん退化して、無能な男レベルに近づき、おいしいものをみずからの腕でほしいままにする自由を喪失している」。約40年前に発売された...
世界を変えられるとしたら…こんな質問に下は5歳、上は105歳までの男女が、「if」の世界を言葉にしている。意外にも、ほぼ全員が“誰かのため”に世界を変えた...
写真は、先日TABI LABOメンバー全員参加の合宿(と称したキャンプ)でつくったピザ。見たまんまの真っ黒を生み出しているのはイカスミです。ドラム缶でつく...
スゴい!これはタメになる!今、アメリカのハードウェア・チェーン(日本で言うホームセンター)「Lowe’s」が作成したVineアカウントが話題だ!ストップモ...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
「MODE」が男性ファッションの歴史100年分を総まとめ!動画に各世代の流行を再現しました。が、全部下着なんですって。かつては、全身を覆うタイプが主流だっ...
挽く前に、よく豆を冷やすと、より深いアロマが楽しめるーー。という研究結果が「ネイチャー」に掲載されました。イギリスのバース大学と、地元のコーヒーショップ「...
100年前のイケメンと、今のイケメンってどれくらい違うの?そんな疑問に答えてくれる動画をご紹介。アメリカ人男性のイケメンの定義が、時代とともにどのように変...
2014年夏、全米で話題となった99歳のおばあちゃんLillian Weberさん。当時、彼女にはある目標があった。「100歳の誕生日までに1,000着の...
プライバシー。それはこの情報化社会を生き抜く上で、避けては通れない概念。しかし実はあまり知らない、という人も多いのではないでしょうか。とくに日本は、西洋に...
まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...