「内向的な人」を愛する時に知っておきたい10のこと

物静かであまり感情を表に出さない「内気なタイプ」は、じつは思いやりにあふれていて、とてもチャーミングだと語るDharam Barrettさん。

一度分かり合えたら強い絆で結ばれることが多い彼らの特徴を、10項目にまとめて「I Heart Intelligence」で紹介していました。

01.
恋人と一緒に過ごす
「静かな時間」が好き

A12dc20f5e9f53fe0413cfa99d17e0bd4eba2f8a

彼らは表向きでは静かな分、頭の中では色んなことを考えています。なので、考えをまとめるための「静かな時間」が必要です。そう考えると、内気な人に愛を伝えたいなら、実はそっとしてあげるのが一番なのかもしれません。

彼らは、愛に必ずしも言葉を必要としていません。ただ側にいるだけでいいのです。愛する人と一緒に静かな時間を過ごすのが、彼らの幸せだったりします。

02.
好きな人のためなら
社交的になれる

大切な人のためなら、限られた時間だけ外向的になることもできます。もし一緒にパーティーに来てくれたなら、それはあなたを本当に大切に思っている証拠です。

でもその代わり、次の日にはひとりで過ごしてパワーチャージをする必要があります。その時間をサポートしてあげましょう。そうするとまた、外に出かけようという気持ちが戻るはず。

03.
大切な人にだけ
心を開く

6590f5107d2af55f5bf9078fd78a9436302d6840

あなたと付き合うことを選んでいる時点で、彼らにとって「心を開くリスクを冒してもいい人」に選ばれているんです。あなたは、内向的な人にとっての数少ない「打ち解けられる人」なのです。そう思ってくれていることに感謝しましょう。

04.
話を聞くことを
大切にしている

話をしっかりと聞いてあげると、内向的な人は「愛されている」と感じます。彼らは言葉を口にする前に深く考えていて、軽々しく話したりしません。だからこそ彼らの発言は、100%本心。

内向的な人はとても優秀な「聞き手」で、同時に自分の話もじっくり聞いてもらいたいと思っているのです。

05.
一度心の距離を縮めると
なかなか離れることはない

Aea52ee4871467c5f5d1217dd98c045073a6c2f5

自分の世界観を持つ内向的な人と一緒になると、近付きづらいと思うこともあるかもしれません。だからこそ、一度強い絆で結ばれてしまえば、そう簡単に途切れることはありません。

彼らが自分の世界を持っているように感じるのは、たくさんのことを考えているから。それもひとつの特徴なのです。

06.
つい社交的な人に惹かれる

すぐに他人と打ち解けられ、場の空気を明るくできる社交的な人は、シャイな人からすると憧れの存在です。同時に、少し脅威的な存在でもあります。

どれだけ頑張っても「社交的にはなれない」と考えていて、そんな彼らと付き合ったなら「いつか飽きられるんじゃ…」と、不安になってしまったり。

07.
ケンカをする前に
考える時間が欲しい

Ad1255b5c79b5c88cb325c5dbc34942c3f4a77ff

考えていることを口にするまでに時間がかかるこのタイプは、言葉をじっくり選びます。勢いに任せてケンカが始まるのは、性に合いません。彼らの考えがまとまらないうちに言い争っても、ほとんどが不完全燃焼に終わります。

まずは考える時間を確保することで、しっかりと気持ちを伝え合うことができるはず。

08.
理解してくれることが
一番の愛情表現

内向的な人は、時に考えすぎてしまう傾向にあります。そのため、心の内を理解してくれる人がそばにいると、ひとつのことに固執せず、より幅広いことに目を向けることができるようになるのです。

彼らにとって、考えている間、我慢強く待ってくれることが最高の愛情表現なのかも。

09.
じつは笑うのが大好き

Fca772e5d542769f9d065650c627c7efb8fffa0e

大勢がいる場が苦手だからといって、みんなで笑ったり楽しく過ごしたりするのが嫌いなわけではありません。彼らのウィットに富んだユーモアは、信頼できる人と一緒にいる時こそ発揮されます。

「静か=退屈」ではないのです。

10.
相手を幸せにしたいと
心から思っている

彼らは、自分の感覚が周りとは違うことを知っているので、周りにも同じように感じてほしい、とは期待していません。しかし「同じことを一緒に楽しみたい」とは思っています。パートナーがいる場合は、相手に心から楽しんで欲しいと願っているのです。

恋愛はバランスが大事です。片方が与えすぎることなく、お互いを幸せにできるのがベスト。内向的な彼らは、恋人の求めているニーズを満たし、幸せにできるよう行動するでしょう。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
どことなくミステリアスな雰囲気で、自分からはあまりベラベラ話をしない「内向的」な人たち。グループのなかにいると彼らの強みは隠れてしまいがちですが、いざ恋人...
もしかしたら、あなたは「内向的」の使い方を間違っているかもしれません。「内気」とはまた違う「内向的」な性格の特徴とは?あまり知られていない、彼らの意外な一...
「内向的な人」と聞いたとき、だいたい決められたイメージを想像していませんか? 物静かで引っ込み思案、恥ずかしがり屋で人付き合いが苦手そうだけど、一度距離が...
1998年にMyers-Briggs organizationが行なった発表によれば、人間の約50%が「内向的」な性格にあたるそうです。社会では、とかく外...
緊張や恥ずかしさで、男性とうまくコミュニケーションが取れない、すべての女性たちへ。「Thought Catalog」には、13人の男性が考える「内向的な女...
内向的な性格と聞くと、一般的にはネガティブが意味合いで捉えられがちかもしれない。ノリが悪いとか、外出しないとか・・・。今回は外向的な人にとってはよくわから...
あなたは自分のことを外向的だと思いますか?それとも、内向的だと思いますか?じつは最近、どっちとも言い切れない人が増えているそうです。ある部分は外向的で、あ...
人の性格って、そんなシンプルなものじゃない!…とは思いつつ、こういう診断って気になってしまうもの。インド発のウェブメディア「WittyFeed」のイラスト...
内向的な人は、距離を縮めるのに時間がかかるけれど、「親友」として関係を築くには1番適している。そう語るのは、ライターのTessa Harveyさん。自身も...
よく話題に上がる、外向的な性格と内向的な性格の比較。いろいろな説やコラムがありますが、一体どちらがイイのでしょう。また、性格は成長過程や、生活していく上で...
性格によって、向き不向きがあるのは自然なことかもしれません。「Higher Perspective」は、内気な人にこそ向いているであろう10の得意分野を紹...
心理学者のカール・ユングは人格を「外向性」と「内向性」の2つに分類しましたが、実際、人間はもっと複雑なもの。統計上は、両方の性質を兼ね備えた「両向型」の人...
自分では人見知りだと思っているのに、周りからは「全然そんなことないよ!」と言われたことがある…。本当は内向的なのに外交的に見られがちな人は、ライターBec...
外向的な人は社交的で、内向的な人たちはとっつきにくい。そのような偏見から、よく後者に言ってしまいがちな「間違った発言」があります。ここでハッキリさせましょ...
一般的には、引っ込み思案で発言も少なく目立たない内向的な人と聞くとネガティブな印象を持たれやすい。しかし、彼らの行動には理由がある。内向的な人々の特徴を見...
よく内向的な人たちは特徴的で、変わっているとレッテル貼られます。でも逆に内向的な人から見たら、周りがやっている普通のことが理解できないのです。内向的な人た...
内向的な人が、社交的な人と付き合ったら──。ある程度想像はつくでしょうが、なかなかスムーズにいかないことが多いみたい。たいていは、内向的な人が本当の気持ち...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...