植物由来の「バイアグラ」が、絶滅寸前の動物を救う

サイやトラは、絶滅が危惧されている動物。しかしその状況下にあってもなお、密猟が行われ続けているという問題があります。その対策として作られたのが、なんと「バイアグラ」だというのです。

密猟阻止のキーは
植物由来の「バイアグラ」

野生動物の密猟は何世紀にもわたって続いていて、それらの動物の市場価値は1,900億ドル(約21兆円)にも達していると言われています。

Medium 61a0a1e5e59b6302b12d5735945acdeaeeee9286

狩られた動物の使い道は様々ですが、そのひとつに「精力剤」があるんだそう。

特に中国での精力剤の消費は激しく、その成分となる動物は世界中から調達されています。その事実を受け、コロンビア政府は自国の野生動物を守るために動き始めます。2014年に海洋生態系を救うキャンペーンを成功させたGeometry Global Colombiaと協力して、密猟を撲滅する対策を考えました。

Medium e55336b98a24caf8926851fc3ad1b6b7ca4d3f27

単純に密猟を禁止しても、一向に事態は良くならない。どうにか根本から問題を解決できないか。そこで開発されたのが、植物由来のバイアグラ「射手桃」です。

彼らは密猟者ではなく、消費者の行動に注目しました。持続可能で環境に配慮した植物由来の製品を販売すれば、動物由来の製品の需要は低くなるだろうと考えたのです。

Medium 3bf44f1002f77e02b835dfb3057128ad250f005d

彼らは「自然のバイアグラ」と呼ばれるフルーツ、チョンタドゥーロに着目しました。これは精力剤として高い効果を発揮すると言われ、コロンビアの太平洋沿岸で何世紀にもわたり栽培されているもの。

彼らは香港事務所と協力し、チョンタドゥーロを使った新製品を開発しました

Medium 26e03f2792451900915d0cb4528e0d8242d83c9f

そうして生まれたのが、精力剤の新ブランド「射手桃」(She Shou Tau)です。マッサージオイル、ろうそく、エネルギードリンクなど、各種用途に合わせて使い分けられるよう種類もさまざま。香港で急成長するIT都市・深圳市(しんせんし)のマッサージ店などで販売されます。

絶滅危惧種の
動物を守るために

Medium 07fa09a0641e2a13c0198ad6178d80fbfa868897

コロンビアの環境保全大臣であるGabriel Vallejo氏は、こう語ります

「絶滅危惧種の動物を守るためには、ただ密猟を禁止するのではなく、なぜ行われるのかを知り、その根本的な原因を解決するための対策を取る必要があるのです」

また、香港のGeometry GlobalのJuliàn Hernandez氏は、

「野生動物の保全は、グローバルな思考を必要とする世界的な問題です。これからもコロンビアと協力し合い、絶滅の危機に瀕している動物を救う活動をしていきたい」

と語り、今後も環境保全を続ける意を明らかにしました。

自然を守るために必要なのは、一人ひとりの意識の改革と、発想の転換です。動物たちが立たされている危機的な状況を知り、彼らを救うための行動を考えていきたいものです。

Licensed material used with permission by Geometry Global
絶滅の危機に瀕しているキタシロサイ一頭が死体で発見された。場所はケニアのオルペジェタ自然保護区。これで世界で生き残っているキタシロサイはわずか6頭。死亡が...
「Spirit Science and Metaphysics」の記事には、18種類の動物が掲載されています。そのほとんどは、多くの人にとってこれまで目に...
緻密に作り上げられた幾何学模様に、「CGかと思った」「永遠に見ていられる」と、絶賛の声が相次いでいる。これらの作品はマニラを拠点に活躍するアーティスト、P...
今日、絶滅の危機にある動物を紹介するキャンペーンとして、国際動物福祉基金(IFAW)が制作したビジュアルイメージが、世界で高い評価を得ている。過度な森林伐...
「動物とのふれあい」のあり方につて旅行業界も見直すべき。こんな決断が「トリップアドバイザー」からもたらされました。内容は、野生動物たちに悪影響を及ぼすよう...
この画像に何が写っているのか、分かるでしょうか?なんと、10人中9人が見えていないのだそう…。どうでしょうか?ちょっと目がチカチカしますが、見えない…とい...
自然保護政策の先進国コスタリカ。国土の約1/4を自然保護区に指定するほど、生物多様性を保つ活動に積極的。この“生命の楽園”で、世界に先駆けた新たな計画が進...
ライオン、ゾウ、バッファロー、ヒョウ、サイ。アフリカのサバンナに生息するこれらの野生動物は、通称「BIG5(ビッグファイブ)」と呼ばれ、狩猟が厳しく禁止さ...
岩陰からひょいっと顔を向ける、テディベア似のぬいぐるみのようなこの生き物。新疆ウイグル自治区で、およそ20年ぶりに目撃され、「パンダよりも断然カワイイ!」...
絶滅危惧種に指定されているジャイアントパンダ。彼らは、少なくとも13種類の鳴き声を使い分け、コミュニケーションを取り合っていることが判明。“パンダ語”を解...
これらのオブジェは、すべて古新聞や古紙で作られている。そう言われても、にわかには信じがたいほど、立体的で重厚感のある動物たち。いま、日本人アーティストの作...
中国・南京長江大橋で、一人の女性が橋の上から自殺を試みようとしていた。が、たまたまその場を通りがかったバスの運転手はとっさの判断で緊急停止し救助に向かった...
ライオン、クマ、トラが並んでいるこの写真。なぜこんなに仲睦まじい姿で写ってるのでしょうか。不思議ですが、これには理由があったのです。写真の場所は、非営利の...
お金持ちの家で壁に飾られている動物の「剥製」。実際には見たことなくても、映画やドラマの中で象徴的に映し出されているシーンはイメージできるのではないでしょう...
「動物の絶滅」は遠い世界の話そう、思っていませんか?日本に住んでいると「絶滅危惧動物」という言葉を聞いてもあまりピンと来ないかもしれません。しかし、WWF...
中国の環境汚染は、ここまで来ている近年急速に経済的な発展を遂げ、特に都市部の人口も爆発的に増加している中国。しかしその代償に、環境汚染が進んでいることもよ...
骨の髄まで料理にしてしまうほど、あらゆる料理法が確立されている中国。ところが、急速な経済成長による外食産業の発展とともに、お客の食べ残しや、余分に仕入れた...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
運動するおじちゃんおばあちゃんの動画なのだが、みんなすごいパワフル・・・!動画は中国のとある公園の朝の様子を捉えた物だが、その様子は若者よりもエネルギッシ...
ここで紹介するのは「YourTango」のライターBrooke Larkさんがオススメするコーヒーの作り方。それもただのコーヒーではなく、飲むだけで精力が...