絶対にその彼に本気になってはいけない「4つのサイン」

どれだけ一緒に時間を過ごしてもなかなか「恋人」と呼んでくれない相手と一緒にいるあなたへ。

「恋人」になれないのは、あなたに何かが欠けているわけではなく、彼らが恋愛をする準備が整っていないだけかもしれません。そう教えてくれるのは、「I Heart Intelligence」のRobyn Reischさん。そのような中途半端な恋愛ばかりしているのなら、次のパートナー候補を見つけるのがベスト?

01.
縮まらない距離が
相手の過大評価につながる

58b156e742f7c048ecff9d8b5e324e07fcf5898a

関係が深まりそうになると、うまく距離を保とうとする人がいます。残念ながら彼らは、恋愛をする準備が整っていない可能性が高いでしょう。だけど距離を縮めたい気持ちが好意を深め、あなたは相手を追いたくなるばかり…。それはまるで、おいしいものを試食するときと似たような感覚。おいしければおいしいほど、たっぷり味わう前に過大評価しがちなのです。

でもそれは、冷静になって考えてみると幸せになれない関係なのかも。

02.
恋愛する気がない相手
=配慮がない

お互いの気持ちを考慮できてこそ、関係はうまくいくもの。恋愛する準備が整っていないタイプの人は、欲しいものすら定かではない状態。そのせいで周りの感情を読み取る余裕がないのです。

すると、浮気や自然消滅、暴力的な言葉で相手を傷つける…など自己中心的な行動に出てしまうことも。

03.
一緒にいても
「ひとりぼっち」の感覚

83ff12fecd20e6b00ee01ea8979087eb1256c432

David Levithan氏が語る感覚が、もっとも正確と言えるかもしれません。

「まるで透明人間のよう。見えているに違いないのに、完全に無視されているんだ」

どれだけ一緒に時間を過ごしても孤独感が拭えないのは、相手が感情的な壁を作っているかもしれません。それでも心を開こうと頑張ると、逆にこちらが情緒不安定になり、拒絶された気分に陥ることもあるでしょう。深みにハマってしまうと、どんどん恋愛に臆病になってしまうかも。

04.
ムダな駆け引きばかり

2c491f311dbea97875e789d173880d250ece491f

あるときはデートに誘い、次の日には知らんぷり。恋人と名乗りたくないと言いながらも、ほかの異性といると嫉妬してくる。彼らはこういった駆け引きで、関係をギリギリに保つのが得意。だけどほとんどの場合、ガッカリさせられて終わるのがオチです。よく分からなくなって「おかしいのは、私?」と自分を疑うようになることも…。

でも、そうじゃないんです。恋愛に何を求めているのかよくわからない相手に応えてあげることが、“そもそも無茶”だと理解しましょう。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
最近、彼氏や旦那の様子がおかしい…。そんなときの女性の勘は、たいてい当たるものです。スマホをいじっている時間が長くなった。スマホを肌身離さず持ち歩いている...
恋は、人を盲目にさせるもの。そしてそれが進むと、自分が「浮気相手」であることにさえ、気づけなくなってしまうかもしれません。あなたは、自分が彼から大切にされ...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
「あなたは、パートナーを大切にしていますか?」この問いかけに、ビクッとしてしまったあなたはちょっと心配。恋人ではない相手と関係を持ってしまうことが一番わか...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
女性と男性では、同じ言葉でも受け取り方がまったく違うもの。彼氏が何気なく発しているそのひとことも、じつは彼女の逆鱗に触れていた…なんてことも。よく「なんで...
恋の終わりはネガティブなイメージで捉えられがちですが、逆を言えば新しい恋のチャンス。「そのうちいい仲になれるかもしれないから」と関係をダラダラ続けてしまう...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
ふたりで出かけたら?手を繋いだら?キスしたら?セックスしたら?心が動いてしまったら?越えてはいけない浮気のラインは、人によって千差万別。お互いの認識が違っ...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
無条件に愛を信じることは、危険です。すべてがうまくいっているように感じる時に限って、最悪な出来事が起こります。そう、彼の浮気が発覚するのです。あなたはまず...
たとえ恋人がいたとしても、いつ魅力的な異性に出会い、気を惹かれてしまうかは誰にも予測ができません。ちょっとくらい…でも、その気持ちが後悔のはじまり。1.相...
「男は浮気する生き物」と諦めている女性もいるかもしれません。でも「Thought Catalog」で紹介されたのは、浮気をせずに恋人との関係を長く続けてい...
「これくらいだったら我慢できる…」と、知らず知らずのうちに恋愛において問題のあることも良しとしていませんか? 相手のことが好きだからといって、あまりにも許...
EmilyとKevinのカップルは、付き合って5年。それだけ一緒にいれば、きっと言葉にしていない本音もいろいろあるでしょう。ということで、お互いの心の内を...
「Elite Daily」の Alison Segelさんの記事より、恋愛で決して耐えてはいけない6つの兆候。パートナーによる精神的・肉体的暴力、態度・感...
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
失恋した彼ともう一度復縁するには、別れる前よりもっといい女性になることが必要です。放置期間は、そのためのチャンス!自分を磨いて彼に別れたことを後悔させてし...