あまりの人気に偽アカウントまで登場する「官能イラスト」

絵描きの技量は春画を見ればよくわかる」、なんて昔から日本でも言われてきたように、国芳、北斎、歌麿ら、歴史に名を残す大家たちが性を題材にした絵を描いてきた。そう、春画は浮世絵の立派な1ジャンル。

ではそれが、ひとりこっそりのぞき見するエロ本のようなものだったかといえば、どうやらそうではないようだ。「笑い絵」「枕絵」とも呼ばれる春画は、ユーモアにあふれ、みんなで「バカだねぇ」なんて笑ったり、突っ込んだりしながら楽しんでいたんだとか。武士も町人も新作を心待ちにする、江戸庶民のある種コミュニケーションツールだったのかもしれない。

な〜んて回りくどい前置きが、これから紹介するイラストに何の役にも立たないかもしれないが、エロと、プレジールと、エスプリと、アムールにあふれた“現代フランスの春画”をご賞味ください。

まずは“前菜”から、どうぞ

「春」の目覚め

1,600回転が最高っ!

プロポーズの返事、
彼女は叫びながらこう答えてくれた
「YES!」

強制終了(⌘Q)

深海へダイブ

“愛のワナ”を体で受け止める

「しっかり手すり掴んでて」

Pop-porn

瞬間湯沸かし器

マカロンみたいな私

赤ワインの後の白ワイン

お風呂あそび

雪山で遭難したら…
まずは体を温める

生徒と教え子の数学的つながり

Wet a Minute

「お客さん来ちゃうってば〜」

我を忘れて、暴発…

エアポケット

フィンガーフードをおひとつ

真っ白い砂丘のできあがり

野草のブーケ

与えることの喜び

求むべきは、
いまこの一瞬の快楽のみ

パリ在住のインスタアカウント「Petites Luxures」。2014年より投稿し続けるイラストは、すでに1,000枚を超えている。あまりの人気ぶりにFacebookやTwitterには偽アカウント、おまけに関連グッズまで登場する始末。それでも70万人以上のフォロワーが新作を楽しみに、日々このアカウントをウォッチしているわけだ。

なにはともあれ、“いかがなものか”なんて眉をひそめるよりも、“バッカだねぇ”と、笑いあえるほうがいいじゃないか。

曖昧な幸福論に溺れることなく快楽主義であれ

久しぶりに、澁澤龍彦でも読み返してみようかな。

Licensed material used with permission by Petites Luxures
これら15枚のイラストは、Viola Wangさんが描いた遠距離恋愛中のカップルの日常。一連の流れが、「切ないながらもキュンキュンする」と話題になっていま...
英ブリストル在住のイラストレーターPhilippa Riceさん。彼女のポップでかわいいイラスト「SOPPY」のモチーフは、彼女と実際の彼との生活を描いた...
同じコトをして、同じセリフを言っていたとしても、シチュエーション次第で意味するものは変わってくる。女性のみなさん、甘い言葉にはお気をつけあそばせ。欲望:「...
ここで紹介するのは、あの人気家具店がシンガポールで打ち出したイラスト広告。「愛はフクザツ。IKEAはシンプル」というコピーとともに、左右を対比したアイデア...
誰かを好きになって夢中になる毎日はとても幸せだけど、現実に心が折れることもたくさんあります。誰かを愛すること、そして誰かと共に人生を歩んでいくことは、本当...
カップル、親子、家族などの何気ない日常を「ほっこり」描いた人気イラストを集めてみました。キュンキュンするものから、思わず「わかるー!」と言いたくなるものま...
「女は追われる恋愛の方が幸せになれる」なんて言うけれど、そんなのできたら苦労しない。男の人って追ったら逃げていくし、でも「好き」な気持ちは抑えられない。そ...
愛想はないけど、甘え上手。気分屋だけど、憎めない存在…。ペットとして絶大な人気を誇るネコですが、一口にネコといっても様々なタイプがいます。イラストレーター...
現代社会をシニカルに描くフランス人イラストレーターJean Jullienさんが、画集「MODERN LIFE」をリリース。さっそく話題になっています。1...
父と娘の絆を描いたイラストをInstagramに投稿するウクライナ人アーティストのSnezhana Sooshさん。いま、多くの人たちが静かにその絵に共感...
世界には、愛を現す言葉がたくさんあります。ここでは、イヌイット語からアラビア語まで、各地域で使われている恋愛にまつわる独特の言葉をご紹介。他の言語ではなか...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
2005年ってどんな感じだったっけ?なんて聞かれても返答に困っちゃいますけど、「Paris zigzag」に掲載されたイラストは、この10年間で何が変わっ...
愛は美しい、というイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか?得るのは困難なのに、失うのは簡単。人を狂わせ、時には死へ追いやることすらあります。ここで...
アート好きな人には怒られてしまいそうだが、普段から芸術に触れる機会が少ないと、たまに美術館へ行ってもなかなか良さを感じられなかったりする。だけど深い意味が...
そんな「弱肉強食」の関係が、それぞれ一枚のイラスト内で完結。どこに焦点を合わせるかで、あなたが目にするものの立場が180度変わります。これは、イタリア人イ...
赤裸々に自身の恋愛やセックス体験について語った記事が人気のライター、Gigi Engle。米メディア「Elite Daily」に掲載された彼女の記事を紹介...
こちらのリアルな氷山。一見すると、写真で切り取られたもののように見えますが、イラストなんです。それだけでもビックリなのですが、実はさらなる驚きが…Imag...
「VR元年」とも言われる2016年。そこには「Oculus Rift」や「PlayStation VR」の存在が大きく影響していますが、こういった新しいテ...
香港のデザイン会社「Local Studio HK」が制作した、中国と香港の違いを表したイラストを紹介しましょう。左側が中国で、右側が香港。中国に対して皮...