自分に自信がつく「意外な行動」8つ

自分に自信がある人は、恐れているものや弱さなんて何ひとつないように見えるかもしれません。でもじつは、自身の短所を把握し、認めているからこそ自信を持てているのです。

そう教えてくれるのは「Inc.」の人気ライターJeff Hadenさん。さっそく欠点を「認めるため」に行うべき、8つの行動を紹介しましょう。

自信とはほど遠いような、意外なものが並びましたね。

01.
失敗したら、ちゃんと謝る

Fd241ebf00a80cc448377b82c887764120320baf

失敗は、隠したほうがカラダに毒。どんどん罪悪感が募り、今後の評価にも影響を与えるでしょう。

それを回避するためにも、まずは失敗を認めましょう。このステップさえ踏んでしまえば、次は改善に取り組むだけなので、スッと前進できるはず。

02.
約束を守れなかったら
それを認める

守れなかった約束を認めて謝ることは、とても人間らしい行為ではないでしょうか?

仕事での「漏れ」は、対立の原因にもなりかねません。それを素直に認めることができれば、今後同じ過ちを冒さないよう、どう行動を変えていけばいいのか伝えることができるでしょう。

03.
心の底から
「ありがとう」を伝える

A2b8856565984663882226eb4c905d66c1c23fa0

感謝をするときは、その意図を細かく伝えられると、なおいいでしょう。彼らのどのような行動が自分に影響を与え、将来の幸せに繋がったのかに考えを巡らせること。

感謝とは、すればするほど、自信にも繋がるものなのです。

04.
自分の弱点を認める

弱点をむき出しにされると、人は防御的になります。ですが、弱さを認めることは、ひとつ強くなることでもあるのです。それに、自分で「弱さ」を認めると、周りから指摘を受けたときにも素直に受け入れられるはず。

また、自分の弱ささえわかれば、望んでいる結果を効率的に導くこともできます。主導権を握り行動できるようになるので、自信もつくでしょう。

05.
失敗談を語って
さらけだす

自信をつけるために大事なのは、人との繋がりを深め、信頼関係を築いていくこと。

そこで、自分の体験談を持ち寄ることは、人との繋がりを深めてくれる最適な行動のひとつなのです。少しパーソナルな話を打ち明けることで相手からの信頼を得ることができる上、お互いの自信を磨き上げることもできるはず。

06.
知らないことは
「知らない」と言う

8aef61bd2c05784c10a9347429744256c3017d4d

「いま知らないこと」を「一生知らないこと」として留めておく必要はありません。学びとは、未知と触れた証です。つねに新しいことを学べる環境を生み出していきましょう。

また、新たな気づきがあったことを相手に伝えることも効果的です。相手と正直にぶつかり合うことで人間らしさが磨かれ、より深い絆で結ばれるので自信にもつながります。

07.
自分も「勉強中」で
あることを伝える

あまり詳しくない分野について誰かに教えるのは、ひと苦労。こういうときは、自分自身も「勉強中」であることをあらかじめ相手に伝えておくこと。そして、たとえ未熟だろうと一緒に学ぶ過程が相手の糧になることを理解してもらいましょう。

誰かに共有する過程で自分自身にも知識が身につき、気がついたら自信がついているものです。

自分が教えたことを相手が応用してくれるようになると、さらに自信がつきますよ。

08.
理想とする人がいたら
素直に褒める

C6c3c742449ed36869151de682ff1361c6760253

誰かを「褒める」ことは、決して悪いことではありません。なかには、褒めることで自分にはない理想を遠い目で見る「弱さ」に感じてしまったり、単なるゴマスリに見えてしまったりする人もいるかもしれません。

でも、まだまだ自分も発展途上であることを伝えて相手を讃えることは、心を開くことと同じです。 不完全な自分をさらけ出せてこそ、自信もつきやすくなるものなのです。

Licensed material used with permission by Jeff Haden
世の中にはいろいろな人がいますが、本気で自分に「自信」を持っている人を思い浮かべられますか?まるで、生まれついてからずっと自信家であるかのような人を…。多...
日本人は謙虚だからでしょうか、若者は自分に自信が持てていない人が多いようです。2015年の内閣府公表の調査結果を見ても「自分には長所がある」「自分に満足し...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
「自信」は、生まれ持った特徴だと思われがちですが、じつは練習を重ねていくことで誰もが身に付けられるものです。米メディア「I Heart Intellige...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
仕事漬けの毎日を過ごしていると、ふと何のために働いているのかわからなくなってしまうときがありますよね。毎日が忙しすぎて、大切なことを見失っているということ...
本当に自信のある人とはどんな人でしょうか? きっとあなたの周りにも自信に満ちた魅力的な人がいるでしょう。本当の自信というものは、素晴らしい習慣と努力によっ...
自分に自信がある人たちは、一体どこがどう違うのか?10の習慣として紹介されているので、さっそくチェックしてみましょう。「I Heart Intellige...
日本発祥の民間療法として、欧米を中心に海外で関心を集める「Reiki(レイキ)」。その、レイキマスターBrett Bevell氏の言葉を借りれば、健康に生...
ビジネスリーダーや先駆者たちの情熱を代弁し、これまでにのべ250社以上の従業員育成マニュアルをゴーストライターとして書き上げ、自らも50冊以上のビジネス書...
自分に自信が持てなくて人前でオドオドしてしまう、自分の意見が言えなくて嫌になる・・・いつも堂々として、ハキハキと自分の意見を言っている同僚を見ると落ち込ん...
「少しでも自分の生き方を変えたい!」と思って自己啓発本を手にしても、分厚いし内容が難しそう…という理由で、読むのを諦めた人も多いのではないでしょうか。高田...
人生、このままじゃダメだとわかっていても、一度ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは簡単ではありません。ここでは「Elite D...
人間の内面に焦点をあてる「Power of Positivity」。どの記事も“やればできる感”を与える内容が印象的です。ここでは、「自信をなくした時に思...
何をするにおいても、自分に自信を持っている場合と、そうでない場合とでは、違う結果が生まれてくるかもしれません。プレッシャーを楽しめることができれば、良い結...
「最高の人生」に焦点を当てる男、パトリック・スウィーニー氏。大まかに説明すると、3つのIT系企業を立ち上げて大金を稼いだ。が、常に投資家と戦っている感覚が...
自分に自信がある男性って、かっこよく見えるもの。でもちょっと待って。じつはその人、単なるナルシストかも…?「Elite Daily」のライター、Alexa...
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
最高に楽しく、充実した毎日を積み重ねていきたい。そうは思っていても、実際にどうすればいいのかは、なかなかピンとこないものですよね。そんなあなたに向けて「Y...